「渋谷スクランブルスクエア」の注目レストラン&スイーツショップを一挙紹介!!!

カルチャー

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

「渋谷スクランブルスクエア」の注目レストラン&スイーツショップ

去年(2019年11月)に開業した「渋谷スクランブルスクエア」は、渋谷の新しいランドマークです。今回は、「渋谷スクランブルスクエア」内にオープンした注目のレストランとスイーツショップを一挙にご紹介します。今すぐチェックしてみましょう♪

 

目次

 

「渋谷スクランブルスクエア」とは

「渋谷スクランブルスクエア」は、渋谷エリア最高となる約230メートルの高さを誇る複合ビル。「渋谷再開発プロジェクト」の一環として誕生する当施設は、地上47階で構成し、高層部にはハイグレードオフィス、地下2階から地上14階までは大規模な商業施設を備え、日本最大級の屋上展望空間も内包。「渋谷再開発プロジェクト」の中核を担う新たなビルだ。

1階 東急フードショーエッジ

東急百貨店が手掛けるゾーン「東急フードショーエッジ」では、ギフトにも適した注目スイーツをラインナップ。「ワールドブティック」ゾーンと「カラット 東急フードショーエッジ」で構成し、関東初、商業施設初などを含めて11ショップとイベントスペースが入居する。

<渋谷初>エシレ・パティスリー オ ブール

フランス産発酵バター・エシレを使った焼菓子が楽しめる「エシレ・パティスリー オ ブール(ÉCHIRÉ PÂTISSERIE AU BEURRE)」は、伊勢丹新宿店に続く2号店を渋谷にオープン。「渋谷スクランブルスクエア」ではキッチンスペースを併設し、焼きたての商品も提供する。

<日本初>モリヨシダ

日本初上陸となる、パリ 7区ブルトゥイユ大通りに店を構えるパティスリー「モリヨシダ(MORI YOSHIDA)」。提供する本格的な味わいのフランス菓子の中でも、螺旋状にドレープを描いた「クレームモンブラン」は特に目を惹く一品。中心にはシャンティ―にマロンを忍ばせ、ベースのパイ生地“パータフィロ”が食感のアクセントになっている。

<渋谷エリア初>フィリップ・コンチティーニ

“味覚の魔術師”と称される「フィリップ・コンティチーニ」が、新たなクリエイションを引っ提げて2号店をオープン。新作となる「ブラウニー」は、口に入れた時のチョコレート生地の贅沢さと独特な食感、そしてアクセントの塩が絶妙なマリアージュを繰り広げる。

<渋谷エリア初>プレスバターサンド

「プレスバターサンド」は、焼きたてチーズタルト専門店「ベイク(BAKE)」などを手掛けるベイクから、初の土産菓子ブランドとして誕生したバターサンド専門店。東急フードショーエッジ店では、定番の「バターサンド」だけでなく、店舗限定フレーバー「バターサンド〈黑〉」を発売。

<渋谷エリア初>ナウ オン チーズ

こだわり抜いたチーズを贅沢に使った新感覚のスイーツを取り揃える「ナウ オン チーズ」は、手土産に特化したチーズスイーツ専門店。最もオススメしたい「チーズクッキー」は、食べた瞬間に口一杯に広がる風味と、ホロリとくずれる口どけの良さが病みつきになる。カマンベールチーズに上品な香りと甘さのはちみつを合わせた「焼きチーズフィナンシェ♪」も注目の一品だ。

<渋谷初>ル・ショコラ・アラン・デュカス

2018年には、フランス以外で初となるショコラ工房を日本橋にオープンしたことで話題となった「ル・ショコラ・アラン・デュカス(LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE)」。「渋谷スクランブルスクエア」店では、世界中12の産地のカカオを使った人気のタブレットやボンボンショコラ、ソフトクリーム、渋谷スクランブル店限定のケーキなどを提供する予定だ。

地下2階 東急フードショーエッジ

<新業態>パリヤ

こだわりの食材を使用したメニューを提供するデリカッセン「パリヤ」。今回渋谷スクランブルスクエアにオープンする新業態店舗「パリヤ バーベキュー&ナムル(PARIYA BBQ&NAMUL)」では、バーベキューとナムルを選べるランチボックスやケーキなどを提供する。

<日本初>ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー

ミシュランで5度星を獲得した「ティエリー マルクス」のベーカリー「ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー」が日本初進出。“伝統と革新”をコンセプトに掲げるシェフが、フランスの伝統と日本ならではの味を融合。国産素材を使用し焼き上げたブリオッシュや、和食からインスピレーションを得たロールサンドなどを展開する。店内は厨房を併設しているので、焼きたての味を楽しめるのも嬉しい。

<日本初>参和院

台湾の創作レストラン「参和院(サンワイン)」が、テイクアウト専門店として「渋谷スクランブルスクエア」に日本初上陸。胡麻ペースト餡を包んだ「パオ・パンダ」や、チャーシューがたっぷり入った「パオ・ハリネズミ」、紫芋の餡に香ばしい胡桃を入れた「パオ・ピンクきのこ」など、キュートな見た目のオリジナル包子は必見だ。

<日本初>ピース カフェ ハワイ

「ピース カフェ」は、日本人が選ぶハワイのカフェランキングで1位を獲得したほか、地元のグルメ誌などでも数々の賞を受賞するなど沢山の人に愛される人気のカフェだ。日本初の店舗「ピース カフェ ハワイ」では、ハワイと和食料理の感性と技術を活かした“ハワイアン精進料理”を用意。デリ専門店として、ここでしか味わえないヘルシーな創作料理を展開していく。

<新業態>アースカフェ

ロサンゼルス発のカフェ「アースカフェ(UrthCaffé)」が、新業態となるテイクアウト専門コーヒースタンドをオープン。渋谷スクランブルスクエア店限定のメニューとして、ラズベリーミルクに4種のベリーコンフィチュールをミックスしたタピオカドリンク「ミックスベリーボバ」が登場する。

2階 ファッションフロア

なんとかプレッソ2

「なんとかプレッソ2」は、人気カフェ「パンとエスプレッソと」や「しロといロいロ」などの話題店を手がけてきた石井ツヨシによる新ショップ。テイクアウトスペースでは“七色に変化する店”をコンセプトに、時間ごとに展開メニューをチェンジ。引き戸・看板・照明など、ガラッとショップデザインも変えて、来店者を出迎える。

1階 エキュートエディション

「エキュートエディション」は、これまでエキナカ商業施設として愛されてきた「エキュート」の新業態として、そして渋谷の新たな“スイーツスポット”として誕生する。

<渋谷エリア初>コネリ

「コネリ(coneri)」は、50通り以上あるパイとディップの組み合わせを自由に楽しめる手ごねパイ専門店。サクサクのパイの他にも、“桜エビ”ディップなど、パイをおつまみに変えてしまうようなユニークなディップは必見。テイクアウトできる温かなパイを店舗限定で提供するほか、お土産にぴったりなパッケージの商品も用意する。

4階 428-224

旬なデザイナーやクリエイターのアイテムを取り扱う、個性豊かなブランドやセレクトショップを一つの空間に融合した4階「428-224(シブヤ224)」。ファッションがメインの本フロアにも、注目のカフェが登場する。

カフェ コヴァ ミラノ

ミラノで200年以上愛される伝統カフェ「カフェ コヴァ ミラノ(Café COVA Milano)」。2019年9月にはギンザ シックスに旗艦店をオープンし、本店舗は日本2号店となる。天然大理石のカウンターやアンティークのインテリアを設置する店内では、定番のエスプレッソやカプチーノをはじめ、人気のリゾットを楽しめるランチ、ケーキなどのスイーツを揃える。

6階 プラスク ビューティー

6階プラスク(+Q)ビューティーは、約600坪の中にコスメ40ブランドと期間限定ショップを擁した、渋谷最大級規模のビューティーフロア。本フロアには、美容に気を使う女性へ向けたカフェがオープンする。

アンナーズ バイ ラントマン

カフェ「アンナーズ バイ ラントマン(ANNA’S by Landtmann)」は、“身体の中から美しく”をコンセプトに、季節のフルーツやハーブ、野菜をふんだんに使用したスムージーやスイーツを取り揃える。“ウィーンで最もエレガント”と称される老舗カフェが贈るエシカルな一品を是非味わってみて。

10階 ライフスタイルグッズフロア

<新業態>オチャ ルーム アシタ イトウエン

伊藤園の新業態となる「オチャルーム アシタ イトウエン(ocha room ashita ITOEN)」。希少価値の高いお茶をはじめとするお茶を、伝統的な手法や新しい手法で様々な茶器で提供し、豊かな“お茶の世界”を体感させてくれる。

12階・13階 レストランフロア

<都内初>カールヴァーン・トウキョウ

飯能に店舗を構えるアラビア・地中海料理レストラン「カールヴァーン・トウキョウ」の、都内初となる店舗が12階に。自社醸造のクラフトビール、黒海・地中海・アラビア諸国のワインといったアルコールのラインナップにも注目したい。店内は豪華絢爛なアラビア装飾で彩られる予定だ。

<日本初>ホセ・ルイス

1957年、スペイン・マドリードにオープンし、60年以上にわたって市民に愛されてきたレストラン「ホセ・ルイス」。今では、スペイン国王一族も長年にわたって通い続けるレストランとしても知られる名店が日本初上陸を果たす。渋谷スクランブルスクエア店では、伝統と革新をテーマに、スペインの伝統と日本の文化を融合させたメニューを展開。日本限定のアレンジメニューも提供する。

14階 ライフスタイルフロア

<新業態>神楽坂 茶寮

東京・神楽坂の路地裏に佇む一軒屋カフェを本店とする和カフェ「神楽坂 茶寮」。「渋谷スクランブルスクエア」の新業態店舗では、渋谷の街を一望できる絶好のロケーションで、ゆったりとした時を過ごせる。“だしと野菜を味わう、体にやさしい茶寮のごはん”をテーマにしたフード、お茶にこだわった和スイーツ、厳選した茶葉を使い新しいお茶の飲み方を提案するドリンクなどを展開する。

日本初の店舗が多数♪

「渋谷スクランブルスクエア」内の注目レストランとスイーツショップをご紹介しました。いかかでしたでしょうか?
新業態や日本初の店舗が多いので、流行に敏感のおしゃれさんはぜひチェック!!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、短縮営業をしております。
詳しい情報は公式サイトまでにチェックしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました