《札幌市編》北海道旅行のおすすめ人気観光スポット特集まとめ20選|みんなが行ったメジャーな場所から現地の人が集う穴場スポットまでご紹介

北海道旅行 おすすめ 観光 カルチャー
出典:北海道公式観光サイト https://www.visit-hokkaido.jp/spot/detail_10011.html

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:北海道公式観光サイト

《札幌市編》北海道旅行のおすすめ人気観光スポット特集

国内旅行の目的地としても不動の人気を誇っている北海道。初めての北海道観光も家族旅行もデートや一人旅でも、北海道なら楽しめるおすすめスポットがたくさんあります!

その中でも北海道・札幌は、明治のはじめに開拓使が置かれ、道都として発展してきました。計画的に開発されたため、整然とした美しさを持つ街です。中心部の大通公園周辺には、明治期に建てられた時計台や、戦後作られたテレビ塔など街を象徴する建造物があります。一方、市街地から少し離れるだけでも、北海道ならではの自然を感じさせるスポットがたくさんあります。

そこで今回は、みんなが行ったメジャーな場所から現地の人が集う穴場スポットなど、北海道旅行のおすすめ人気観光スポット札幌編をご紹介します。

絶対に楽しめること間違いなし。ぜひチェックしてみてください。

《札幌市編》北海道旅行のおすすめ人気観光スポット20選

札幌市おすすめ観光①大通公園・さっぽろテレビ塔

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:北海道公式観光サイト

最初にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、大通公園・さっぽろテレビ塔です。

札幌の中心部に位置する公園で、「雪まつり」の会場としても全国に知られるスポットとしても有名。春は「ライラックまつり」、夏は「YOSAKOIソーラン祭り」や「ビアガーデン」、秋には北海道の食が集合する「オータムフェスト」も開催されるなどイベントが盛りだくさんの人気スポット。

公園東端に建つ「さっぽろテレビ塔」の展望台からは、まっすぐに続く大通公園の風景や札幌の街並みが一望できます。

SNSでも話題の場所で、北海道に来る方の写真スポットとしておすすめです。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:札幌夜景観光ガイド

また、さっぽろテレビ塔の営業終了後に、1日1組限定で展望台を30分間貸切りできる特別プランも用意されています。日本新三大夜景に認定された札幌の街灯りが、プロポーズや告白、記念日の思い出づくりを後押し!プレゼントのワインで乾杯しながら、お気に入りの色にライトアップされたさっぽろテレビ塔で過ごすふたりの時間を楽しむことができます。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ようこそさっぽろ

《大通公園・さっぽろテレビ塔 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光②JRタワー展望室T38

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:Instagram

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、JRタワー展望室T38です。

札幌駅に直結し、ショッピングモールやレストラン、ホテルなどが集まる札幌の複合施設JRタワー。6階から専用エレベーターで一気に上がる最上階38階の展望室には、地上160mのパノラマが広がっています。

北は石狩湾新港の向こうに水平線を、西は北海道大学や手稲山を望み、南は碁盤の目に整備された夜景が豪華な札幌中心部から札幌ドームなどを一望。東は海まで続く石狩川や野幌原始林、天気が良ければ夕張岳や芦別岳など大自然を望むことができます。ぐるりと回遊できる展望室の随所にアート作品を散りばめ、落ち着いた雰囲気の空間です。解放感満点の男子トイレや空の上の方角案内も必見です。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:Instagram

南側に広がる街並みを眺めながら、カプチーノやスイーツと一緒にブレイクタイを過ごせるセルフサービスのカフェも併設しています。夜になるとワインやカクテルなどのアルコール類も提供されていて、バーとして利用することもできますよ。お酒を飲みながらロマンチックな時間を過ごしたい方にピッタリのスポットです。

夕暮れから薄暮の時間、そしてきらめく夜景へと表情を変える札幌の街をゆっくりと眺められます。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:Instagram

《JRタワー展望室 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光③赤レンガ庁舎(北海道庁旧本庁舎)

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:hotels.com

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、赤レンガ庁舎(北海道庁旧本庁舎)です。

札幌駅からすすきのへ向かう道すがら、右手に見えるひときわ目立つ赤レンガ造りの建物が「赤れんが庁舎」の愛称で親しまれている北海道庁旧本庁舎です。

レンガをはじめ、多くの建築資材に道産品を使用した、アメリカ風ネオ・バロック様式の建物で、これほど優れた明治時代の洋風建築物は国内でも数少なく、国の重要文化財にも指定されています。館内も無料で見学することができ、当時の知事室や北海道の歴史を知る資料、展示物が見られます。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:123RF

周辺にはフォトジェニックなスポットもたくさん。西洋建築ならではの華やかな造りと周辺の庭園に咲く四季折々の草花が美しく、記念撮影にぴったりです。

レンガ造りの歴史的建造物は、札幌駅から徒歩約5分と都心部にありながら、美しい庭園で四季を感じることができるのが魅力です。春には桜やライラック、夏には豊かな緑やハマナス、秋には紅葉と季節ごとに異なる表情を見せてくれるスポットは何度も訪れたくなる場所。写真スポットとして、市民からも人気が高いのが特徴です。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ようこそさっぽろ

《赤レンガ庁舎(北海道庁旧本庁舎) 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光④札幌市時計台

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:Instagram

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、札幌市時計台です。

「札幌市時計台」の正式名称は「旧札幌農学校演武場」。北海道大学の前身である札幌農学校の施設として、初代教頭である「少年よ大志を抱け」で知られるクラーク博士の構想に基づき明治11年に建設されました。

これまでに教育団体の事務所や軍用施設、昭和には市立図書館として活躍してきたこの建物は、昭和45年6月に国の重要文化財に指定。幾度かの修復工事を経ながら、現在は札幌市を代表する名物スポットとして、そして市民に時を告げる時計塔として愛され続けています。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:Instagram

時計台の内部も見学可能で、同じ型の時計展示や時計台の歴史を様々な角度から知ることができます。

2階建ての館内は、1階が大展示室、2階がホールとなっています。1階の大部分は、「旧札幌農学校演武場」や「札幌市時計台」の歴史や歩みを知ることができる資料やパネルを展示。館内にはシニアボランティアが駐在していることもあり、タイミングが合えば説明を受けることができますよ。

2階ホールは、明治時代に授業などを行う講堂として使用されていた場所です。ここでは、2017年に新たに設置されたクラーク博士像に出会うことができます。こちらの像は、クラーク博士が教頭として着任した50歳頃を当時の写真や資料を基に作られました。ベンチにともに腰掛けて記念撮影ができるとあって、旅行者にも大変人気です。

他にも、「世界の教会」の鐘の音が聞けるコーナーもおすすめです。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:Instagram

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:札幌経済新聞

《札幌市時計台 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑤サッポロビール博物館

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:サッポロビール

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:サッポロビール

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、サッポロビール博物館です。

北海道遺産に指定されたレンガ造りの建物『サッポロビール博物館』。明治の面影を残す工場を利用した建物は、北海道遺産に認定されています。日本にある唯一のビール博物館では、北海道開拓の歴史と共に日本のビール造りに情熱を注いだ先人たちの想いにふれることができます。
館内は、近代日本の礎をつくるべく活躍した開拓使の紹介から、サッポロビールの誕生、現在までを当時のポスター等の資料を通して学べます。その中でも、ガイド付きの「プレミアムツアー(有料)」に参加するのがおすすめです。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:サッポロビール

また、屋外の「開拓使館煙突」も見どころのひとつ。迫力の大きさで人気の撮影スポットになっています。

《サッポロビール博物館 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑥大倉山展望台

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:大倉山ジャンプ競技場

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、大倉山展望台です。

大倉財閥二代目総帥、ホテルオークラ創業者でもある大倉喜七郎男爵が札幌市に寄贈したことから、1932年の開場時に「大倉シャンツェ」と命名されたジャンプ競技場。1972年の冬季オリンピックに向けた大改修の際に「大倉山ジャンプ競技場」と名称が改められました。

標高307mにあるスタート地点からは、札幌市街や石狩平野の大パノラマと、右手後方にある70m級ジャンプが開催される「宮の森ジャンプ競技場」を一望。冬は辺り一面が雪で覆われた“真っ白”な景色を楽しめて、競技がない日にはスタート地点裏にある「展望ラウンジ」からジャンパーの目線を疑似体験できます。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:大倉山ジャンプ競技場

夏も水をまきながらジャンプ可能な全天候型競技場なので、ジャンパーの練習に遭遇することもありますよ。

ジャンプ台真上の展望ラウンジへは、実際に選手も利用するリフトに乗って向かいます。展望台からは札幌の市街地や石狩平野の大パノラマが一望。併設の札幌オリンピックミュージアムには、ウィンタースポーツの擬似体験コーナーも充実しています。スキージャンプやボブスレー滑走など、選手気分でチャレンジしてみませんか?

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:さつろぐ

《大倉山展望台 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑦白い恋人パーク

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:アソビュー

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、白い恋人パークです。

札幌を代表する銘菓『白い恋人』の製造工程を見学できる施設やお菓子作り体験が楽しめる「白い恋人パーク」。

チョコレートのユートピアを意味する「チョコトピアハウス」では、博士やその助手と共にチョコレートの4大革命を知る『タイムトラベル』ツアーに参加することができます。ツアーでは、この他にも博士が大切にしているマイセンのチョコレートカップ『花づくし』など貴重なアンティークの数々が展示された『コレクションルーム』も見学することができます。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:retrip

「白い恋人パーク」には、思わず写真におさめたくなるスポットもいっぱいあります。ショップ・ピカデリーが入っている建物・チュダーハウスには赤い絨毯が敷かれたお城のような階段があり、写真スポットとして人気です。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:白い恋人パーク

また、約14cmのハート型の「白い恋人」を作ることができる体験エリアのほかに、チョコレートの食べ比べレッスンができるプロジェクションマッピングショーエリア、小さなお店・おうちが立ち並びリアルなおままごとなどが楽しめる子連れにもぴったりなガリバータウンといったエリアがあります。家族でもカップルでも楽しめるおすすめの観光スポットです。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:白い恋人パーク

白い恋人パークでは、オリジナル缶も作成できるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

《白い恋人パーク 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑧藻岩山(もいわやま)

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ANA

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、藻岩山(もいわやま)です。

日本新三大夜景にも選ばれた札幌の夜景を満喫できるスポット「藻岩山(もいわやま)」。標高531mの山頂から、360度の大パノラマで札幌の街並や石狩平野、雄大な山々が連なる景色を楽しめます。展望台には「幸せの鐘」や、永遠の愛を誓い合う「南京錠」を取り付けられるスペースが設けられ、デートにもぴったり。山頂駅2階には、500万個もの星を投影する「プラネタリウム」や壁一面がガラス窓のレストラン「THE JEWELS」も揃い、ロマンチックなひとときを過ごせます。
北海道旅行 おすすめ 観光 出典:mt-moiwa.jp

麓から中腹まではロープウェイか藻岩山観光自動車道を利用、中腹から山頂までは世界初の駆動方式を採用したミニケーブルカー「もーりすカー」に乗車します。札幌市民には気軽に登れる山としても人気が高く、軽装で登れる5つの登山道(最短コース2.4km、最長コース4.5km)があり、夏場の週末には登山客で賑わうスポットです。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:一休

幕末の探検家、松浦武四郎は「後方羊蹄日誌」の中で、「藻岩山は、アイヌにとって物見をする山であると同時に、尊い神の山だった。」と書き残していて、アイヌ語では「インカルシぺ(いつも上って見張りをするところ)」と言われていました。昼間はもちろん、札幌の夜景を眺めるなら外せない場所として注目のスポットです。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:retrip

《藻岩山(もいわやま) 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑨さっぽろ羊ヶ丘展望台

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:HIS

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、さっぽろ羊ヶ丘展望台です。1年を通して楽しめるイベントやおいしいグルメ、さっぽろ雪まつりの歴史を学べる資料館など1日たっぷり楽しめる見所いっぱいの施設です。

「Boys, be ambitious.(青年よ、大志を抱け)」の言葉で知られるクラーク博士像が立つ展望台。四季折々の自然景観が楽しめる場所で、春は若草色の牧草など爽やかな緑、夏は紫色のラベンダー畑、秋は紅葉、冬は真っ白な雪原に加えて、雪と遊べるスノーパークも出現。足湯施設や北海道名物のジンギスカンを味わえる飲食店もあり、ゆっくりと過ごせるスポットです。

クラーク博士像の台座に夢や希望を書き込んだ「大志の誓い」を投函すれば、次回来訪時に誓いをふり返ることができますよ。(保管料1枚100円)

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:sapporo list info

羊ヶ丘展望台で飼育している羊は、夏に向けて春先に毛刈りを行います。毛刈り作業は毎年ゴールデンウィークに開催される春まつりと合わせて行われ、珍しい作業風景を一目見ようと、多くの札幌市民や観光客が見学に訪れます。チャンスがある方はぜひ見に行ってみてくださいね。

《さっぽろ羊ヶ丘展望台 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑩元祖さっぽろラーメン横丁

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:じゃらんネット

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、元祖さっぽろラーメン横丁です。

元祖さっぽろラーメン横丁は、ラーメン好きなら必ず立ち寄りたい人気のグルメスポットで、札幌の味「みそラーメン」にこだわる17店舗が軒を並べるすすきのの観光名所です。

このラーメン横丁の歴史は古く、昭和26年にまでさかのぼります。前身である「公楽ラーメン名店街」ができ、移り変わる時代の中で試行錯誤をくり返しながら札幌ラーメンの伝統を守ってきました。店舗の多くは深夜営業もしているので、飲み会の後の〆や夜食として食べに行くのもおすすめです。

店によって味が異なるので、ぜひ食べ比べをして味の違いを堪能しましょう。横丁のちょっとレトロで、ディープな雰囲気にもどこか懐かしさがあり、個性あるラーメンを味わいたい人々が国内外から数多く訪れています。海外からの観光客に人気があるのは辛みそやみそチャーシューで、「札幌を訪れるたびに立ち寄る」という人も多いそうですよ。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:photoAC

《元祖さっぽろラーメン横丁 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑪定山渓温泉

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:楽天トラベル

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、定山渓温泉です。

年間約120万人が宿泊する、札幌の奥座敷として親しまれている温泉地。 札幌中心部から南に車で1時間弱と、気軽に行けるのが魅力の一つです。

開湯150年以上で札幌中心部から車で約1時間とアクセスがよく、渓谷の豊かな自然に囲まれ、紅葉の時期には見事な景色が広がります。温泉街には手湯や足湯施設が点在し、自然美を満喫する散策路も整備されています。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:adobestock

周辺には、果物狩りやジップラインで遊べる「定山渓ファーム」、動物達とふれあえる「ノースサファリサッポロ」などレジャースポットも多く、カヌーや乗馬などのアクティビティを体験できる施設も。定山渓は、温泉だけではなく、様々な過ごし方で観光が楽しめるエリアです。

源泉は56ヵ所、60~80℃の湯が毎分8,600ℓも湧き出していて、泉質はナトリウム塩化物泉で、体の芯から温まります。白糸の滝、湯の滝、舞鶴の瀞など、四季折々に美しい景色に出会えるので、喧噪から離れて、自然の中をのんびり歩いて温泉を楽しみたい方におすすめのスポットです。


《定山渓温泉 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑫サッポロビール園

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:サッポロビール

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、サッポロビール園です。

北海道開拓の歴史を感じる建物がある「サッポロビール園」。サッポロビール園のシンボル、赤レンガの開拓使館は、1890年に製糖工場として建設されたものです。その後、1963年までは製麦工場として使用され、そして1966年、サッポロビール園が誕生しました。開園50年以上の長い歴史があり、国内外の観光客だけではなく地元民からも絶大な人気があります。

こちらでは新鮮なラム肉を北海道の形をしたジンギスカン鍋で味わうことができます。ジンギスカンと共にここでしか味わえないビールを楽しめるのも魅力です。

園内には5つのホール(レストラン)があり、お店によって雰囲気やメニューが異なります。ご利用シーンやお好みのお料理内容で、お店をお選びいただくことが可能です。事前にご予約していただくことをおすすめします。来園の際は隣接する博物館も合わせて行ってみると、製造のこだわりや歴史に触れることで、ビールがもっと美味しくなるはずです♪

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:サッポロビール

《サッポロビール園 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑬モエレ沼公園

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:Adobe stock

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、モエレ沼公園です。

モエレ沼公園は、世界的に著名な彫刻家のイサム・ノグチ氏がデザインしたアートパークです。「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトを基にして造られ、広大な敷地には幾何学的な形が印象に残る山や噴水、遊具などが配置されています。自然の中に突如現れるアートな空間が見もので、自然とアートが融合した、新感覚の芸術に触れられます。写真映えするフォトスポットも各所にあり、記念撮影におすすめです。また、美しい景色も見ごたえのひとつで、春には桜、冬には一面の雪景色の中でクロスカントリースキーやソリすべりができます。四季折々で、違った楽しみ方ができる公園です。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:モエレ沼公園

三角面と四角錐の立方体が組み合わされたガラスの建築物「ガラスのピラミッド」は時間ごとに映りこむ景色が変わり、様々な表情を見せてくれます。外観を撮影するなら青空が映える昼間に撮影するのもおすすめですが、イチ押しは夕焼けが映る夕方の時間帯。グラデーションに染まる空がガラスに映り、芸術的な1枚がおさめられますよ。 また、「ガラスのピラミッド」の室内は開放感のある空間が広がっています。光が差し込む室内をキレイな風景を背景に撮影するのも良いですね。

さらに、施設内には、ランチボックスなどの軽食がテイクアウトできるショップや世界的にも評価が高い本格フランス料理を楽しめるレストランもありますよ。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:モエレ沼公園

モエレ沼公園の中央に位置する「海の噴水」は、最大25mまで水が噴き上がる様子を撮影するのがおすすめ。1日3~4回、40分のロングプログラムと15分のショートプログラムがあり、ダイナミックな水の造形美が楽しめますよ、夜にはライトアップされ幻想的な雰囲気になるのも魅力です。

北海道のフォトジェニックな写真を撮りたい方におすすめのスポットです。

《モエレ沼公園 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑭幌見峠ラベンダー園

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ぶらりマップ

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、幌見峠ラベンダー園です。

幌見峠ラベンダー園は、札幌を一望できる観光名所の幌見峠にあるラベンダー畑。開園は1994年で、1987年当時に植えた120株のラベンダーが今では約7,000株にまで増え、一面を埋めつくす美しいラベンダー畑になりました。たくさんのラベンダーが作り出す紫色の絨毯は、訪れる人の心を癒してくれます。またラベンダーを刈り取る体験プランも用意されているほか、幌見峠に咲くラベンダーを使った手作りエッセンシャルオイルもお土産として好評です。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:pexels

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:トラベルJP

《幌見峠ラベンダー園 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑮札幌場外市場

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ようこそさっぽろ

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、札幌場外市場です。

地下鉄東西線大通駅から約10分、二十四軒駅で降車して徒歩約7分のところにある場外市場。海産物店に農産物店、飲食店など約60店舗が通りを挟んでひしめき合い、カニやホタテなどの海鮮や、メロンやジャガイモ、トウモロコシなど、仕入れたばかりの食材がずらりと並びます。目利きのプロが中央卸売市場で競り落とした海の幸・山の幸を、お手ごろ価格で買えるのも嬉しいポイントです。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:Bashotrip

場外市場には、鮮魚店や青果店など個性豊かなお店が約60店舗が立ち並んでいます。場内はAブロック~Iブロックに分かれていて、かなり広いので迷わないように各所に置かれているマップをまず入手するのがおすすめ。

Cブロックには、飲食可能な無料休憩所があるので、購入したグルメをこちらで食べるのもOKです。魚やカニなどの生鮮品は、市場で購入して自宅に配送してもらうことができます。ぜひ活用して、北海道の海の幸を自宅でも楽しみましょう。また、パッケージ品や加工品は持ち帰りやすく、お店ごとにバラエティー豊かなラインアップ。お土産としてはもちろん、宿泊先で夜のお酒のアテとして手にしてみるのもおすすめです。

《札幌場外市場 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑯すすきの

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:icotto

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、札幌の歓楽街であるのと同時に名高い観光名所でもある不思議な街すすきのです。

大通の南、おおよそ南4~8条の南北と西2~5丁目の東西にかけて広がる東京以北最大の歓楽街。ニッカウヰスキーの看板でおなじみのネオン街は、日本三大歓楽街のひとつと称され、全国的にも知名度の高いスポットです。1870年頃、開拓使時代に遊郭としてはじまり、1920年頃には遊郭は白石に移転。その跡地に飲食店などが立ち並び、現在のネオン街の基礎がつくられました。

夜の人口は約8万人ともいわれる眠らない街「すすきの」の特徴は、なんといっても店舗の多さ。このエリアに約3,500軒ともいわれる店が集中し、週末ともなると明け方まで客足が絶えません。郷土料理店をはじめ、居酒屋・クラブ・バー・カラオケ・ショーパブ・ラーメン店、ホテルなど、さまざまなニーズに応える幅広いジャンルの店がひしめき合っています。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ようこそさっぽろ

花魁道中が再現される夏の「すすきの祭り」や、雪まつり期間に氷像が立ち並ぶ「すすきのアイスワールド」など、様々なイベントも開催。賑やかな街が一層盛り上がりを見せます。

北海道の名物グルメも全てこの街に集まっていて、ラーメンやスープカレーの名店はもちろん、ウニのおにぎり「うにぎり」なども話題です。

《すすきの 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑰北海道神宮

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ホリデー

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、北海道神宮です。

パワースポットとしても人気で、毎年多くの観光客が訪れている北海道の一之宮、北海道神宮。1869年、「開拓民たちの心のよりどころに」と、明治天皇が北海道に「開拓三神」を祀るよう詔を出したのが始まり。当時、札幌市街の設計に着手した開拓判官・島義勇(しまよしたけ)により、三方を山に囲まれ一方は平野に開けている円山の地に社殿を造営することが決められました。神道における神様をまつる施設の存在は、原生林を切り拓く苦難に立ち向かう開拓民たちの精神的な支えであり、人が集って語り合う場所となったそうです。

1964(昭和39)年には昭和天皇の御裁可(ごさいか)を得て明治天皇を御増祀(ごぞうし)、現在は四柱の神を祀る。北海道の発展と人々の幸せを見守る守護神は、初詣に始まり、厄祓い、節分、婚礼などで道民の暮らしに今も深く関わっています。自然豊かで、野生のエゾリスが顔を出す境内は、春になると桜と梅が同時に開花し、花見客で賑わいを見せていますよ。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:Instagram

由来する御朱印は全部で3種類あり、北海道らしい素敵な御朱印帳も必見です。御朱印とは、お参りした証しに祈祷受付所にて自分の御朱印帳にいただく印のこと(初穂料300円)。北海道神宮の御朱印帳は初穂料1300円を納めれば、印も一緒にいただけますよ。

参拝の際には、敷地内にある北海道の老舗菓子店である六花亭神宮茶屋店で、限定和菓子「判官さま」をぜひ食べてみてくださいね。

《北海道神宮 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑱北海道博物館

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:mamacha magazine

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、JR新札幌駅から北海道バス 開拓の村行きに乗り、「北海道博物館」下車。約15分の場所に位置している、北海道博物館です。

北海道博物館は、「北東アジアから見た」視点で、北海道の自然・歴史・文化をひも解く博物館。本州からやってきたナウマンゾウと、サハリンを通って大陸からやってきたマンモスゾウ。かつて北海道に生息した2種類のゾウの復元全身骨格から展示はスタート。アイヌの伝統工芸をはじめ、昭和初期の鳥瞰図やジオラマなどの模型が多く、年齢や国籍を問わずに楽しむことができます。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:driveconsultant

本物の化石に触れたり、口承で伝えられてきたアイヌ語の文章をつくる体験参加型の仕掛けも楽しめます。また、展示には多言語解説ボードが用意され、6カ国語に対応した音声ガイドも貸し出しているのでご家族でも楽しむことがきる施設です。
北海道旅行 おすすめ 観光 出典:じゃらん

《北海道博物館 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑲サッポロファクトリー

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:サッポロ不動産

次にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、サッポロファクトリーです。

約160のショップと施設が集まる、全天候型エンターテイメント&ショッピングセンターで、1876(明治9)年に開拓使によって作られた、日本人の手による初のビール工場「開拓使麦酒醸造所」の跡地に立つ商業施設。

館内は大きく7つのエリアに分かれ、特徴的なのは大きな温室のような造りになっている「アトリウム」。地下から4階分が吹抜けになっていて、アウトドアショップや雑貨店、インテリアショップやカフェをめぐりながら買い物が楽しめます。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ようこそさっぽろ

11月から12月下旬までは、十勝の広尾町から運ばれてきた巨大なクリスマスツリーが飾られ、16時になると音楽とともにイルミネーションが点灯。また、煙突広場には工場創業当時の味わいを再現した出来たてのビールが250円で飲める「札幌開拓使麦酒・賣捌所」も。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ようこそさっぽろ

サッポロビールの前身である「開拓使麦酒醸造所」跡地に建てられていて、レンガ館は当時の赤れんがを残しており、歴史を感じさせます。限定商品や国内唯一のショップ、緑溢れる屋内庭園や、シネコン、ビヤホールなどもあり、多彩な楽しみ方ができるのでぜひ足を運んでみてください。

《サッポロファクトリー 周辺ホテルはこちら》

札幌市おすすめ観光⑳旭山記念公園

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:ようこそさっぽろ

最後にご紹介する、北海道・札幌市のおすすめ人気観光スポットは、旭山記念公園です。

1970年に札幌市創建100周年を記念して開園した藻岩山や円山に隣接した高台にある公園で、石狩平野や日本海を一望できる眺望良好。標高137.5mに位置する展望台を中心にピクニック広場や展望広場、ちびっこ広場があり家族連れに人気です。

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:たびらい

特に夜はライトアップされた噴水と、その向こう側に広がる札幌中心部のオフィスビルの灯りが幻想的で、ロマンチックな夜景スポットとしてカップルに人気が高いスポット。

園内には散策路が整備されているほか、レストハウスや吊り橋、遊具広場、ちびっこ広場などがあるので、昼間は自然散策だけではなく、小さな子どもは様々な遊具で楽しめます。札幌の中心部から車で15分ほど急勾配の坂道を登ることになるので、バスやタクシーなど車での移動がおすすめ。
北海道旅行 おすすめ 観光 出典:札幌観光協会

毎年夏にはプロの声楽家をゲストに迎え、約300人の市民合唱団とコラボレーションする手作りの音楽祭「さっぽろ旭山音楽祭」が開催されるなど、賑わいをみせています。

《旭山記念公園 周辺ホテルはこちら》

北海道のおすすめ人気観光スポットで旅行を楽しもう!

北海道旅行 おすすめ 観光 出典:北海道公式観光サイト

今回は、みんなが行ったメジャーな場所から現地の人が集う穴場スポットなど、北海道旅行のおすすめ人気観光スポット札幌編をご紹介しました。

気になるスポットや行ってみたいと思った観光場所は見つかりましたか?

今回ご紹介した観光スポットは、全て札幌市内にあるので車やバス、タクシーなどで観光しやすい場所ばかりです。ぜひこちらを参考に、気になる場所に足を運んでみてくださいね!

レンタカーが移動しやすいという方はこちらから予約ができます。

\ぜひチェックしてみてくださいね/

コメント