previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

紗栄子のセブンルール特集まとめ|モデル、実業家・シングルマザー・YouTuberと多忙な生活を送る紗栄子さんの密着映像などタレント・YOUも驚きの紗栄子の最新私生活とは?

出典:セブンルール

《最新》紗栄子のセブンルール密着特集まとめ

TVや雑誌など様々なメディアで活躍しているモデル・タレントの紗栄子さん。

紗栄子さんは、エイベックスマネジメントの業務委託契約が終了し、個人事務所を立ち上げてから、8年半務めた雑誌SWEET(スイート)のカバーガールを卒業。その後、破綻しかけていた牧場を再生させるために経営を始めたり、被災地支援や防災に関しての活動、SDGsを意識した活動や自身のアパレルブランドを立ち上げる(現在は休止中)、保護犬・動物保護など、積極的に活動をする実業家としても有名です。

最近では、元sweetカバーガールの紗栄子さんを起用して「SWEET」の別冊付録『otona SWEET』が発売され、丸ごと一冊紗栄子さんを納めたことで話題を集めました。

同世代の女性たちから絶大な支持を得てトレンドセッターとして人気があった紗栄子さんが関わった商品や雑誌は飛ぶように売れ、300億円もの経済効果を生むほどの影響力があることから、”300億円の女”とも言われていました。

出典:crea

紗栄子さんは、「那須ファームヴィレッジ」という牧場や被災地の支援などを行う「Think The DAY」の代表もしている実業家です。

自身のYouTubeでは、すっぴんを披露し、毎日メイクやスキンケア、メイク、リラックスグッズなどに関する内容などを発信。そんな紗栄子さんは、第一線を離れてもテレビや雑誌の取材が殺到。その中から、タレントのYOUさんがMCを務めているセブンルールが密着しました。日々、モデル、実業家・シングルマザーとして多忙な紗栄子さんは、どんな生活を送っているのでしょうか?

そこで今回は、日本中の女性が注目する紗栄子さんのセブンルールをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

紗栄子さんのプロフィールをチェック✔︎

出典:instagram

▶本名:道休(どうきゅう) 紗栄子 ※旧:ダルビッシュ紗栄子 愛称:サエちゃん

▶生年月日:1986年11月16日(35歳)

▶職業:日本のタレント、モデル、女優、実業家、NASU FARM VILLGEオーナー等

▶出身地:宮崎県(生まれは佐賀)

▶学歴:日向学院中学校卒業→堀越高等学校卒業→早稲田大学人間科学部通信教育課程中退

▶身長:157cm

▶所属事務所:エイベックス・マネジメント業務委託契約→個人事務所(Think Future)

▶Twitter:Sae Channel

▶Instagram :saekoofficial

▶Youtube:Sae Channel / 紗栄子Official

▼紗栄子着用モデルカラコン「ミッシュブルーミン アイリスグローシリーズ」

《最新》モデル・女優・実業家【紗栄子】のセブンルール

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿


今回の主人公は、タレント・紗栄子さん。モデルをはじめ表舞台に立つ仕事のほか、洋服のデザイン、美容アイテムのプロデュースなど、ファッション業界で幅広い女性から支持を得る彼女は、2人の息子を育てるシングルマザーでもあります。さらに最近では、保護馬活動にも力を入れ、栃木県・大田原で19頭の馬を飼育する牧場運営をするなど、モデル、母親、社長業と複数の役割を担っています。

ファームの運営を始めたのは2年半前。多額の赤字を抱え経営破綻寸前だった牧場に、行き場を失った馬たちがいることを知り、負債ごと牧場を引き受けました。多忙な日々を送る彼女は、現在、栃木と東京で働き、実家のある宮崎でオフを過ごすという3拠点生活を送っています。「やるべきことのひとつが牧場だった…出会っちゃったもんね!」と明るく笑う彼女は常に前向きでエネルギッシュ。彼女が運営する「NASU FARM VILLAGE」では、大自然の中でのトレッキングや、馬とのふれあい体験ができ、レストランの営業なども行っています。
今では年間来場者約7万人。社員35名を抱えるまでに成長しました。カメラは、経営者としての素顔、牧場で行われる彼女らしい定例ミーティングの様子などを追っていく。また、モデルとしてストイックに肌や身体に向き合う姿にも密着。体形維持の努力、プライベートで通う特殊な器具を使うトレーニングの様子やファッション誌の撮影現場も紹介。

20歳で結婚し、2人の男の子を出産。25歳の時にシングルマザーとなった紗栄子さん。若くして子育てを経験した彼女が当初悩んだこと、ファッションに対するルールとは?
常に注目を集め続けるタレント・紗栄子のセブンルールを2週にわたって放送します。

紗栄子セブンルール①栃木・東京・宮崎の3拠点で生活する

出典:crea
紗栄子さんのセブンルールの1つ目は、「栃木・東京・宮崎の3拠点で生活する」こと。

栃木で「那須ファームヴィレッジ」を経営し、全国でモデルやプロデュース業などの仕事をこなしながら、実家がある宮崎で過ごすという3拠点それぞれを3分の1の割合で生活をしています。

忙しい中でも、プライベートと仕事のバランスを整えられるそうです。ちなみに、牧場経営に関して、始めるときに父親には反対されていたそうです。

さらに、被災地の支援などを行う「Think The DAY」の代表もしているので、復興支援や動物保護などの活動も積極的に行なっています。

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿


ちなみに、「Think The DAY」で販売している震災に備えた防災バッグの中身もまとめている記事も投稿しているので気になる方はご覧ください。

《2022年最新》紗栄子の髪型特集|人気ショートボブの美容院オーダー方法やかわいい前髪のヘアアレンジ、話題のYoutubeや牧場についても解説
《2022年最新》紗栄子の髪型特集|人気ショートボブの美容院オーダー方法やかわいい前髪のヘアアレンジ、話題のYoutubeや牧場についても解説

紗栄子セブンルール②お客さんデビューする馬は必ず試乗する

出典:BAMP

紗栄子さんのセブンルールの2つ目は、「お客さんデビューする馬は必ず試乗する」こと。

那須ファームヴィレッジでは、もともと競走馬だったものの走れなくなってしまったり病気だったり、殺処分になる可能性のある馬を引き取っています。

殺処分されたり食肉にされてしまう馬を少しでも減らすために、乗馬が出来るようにリハビリ・調教して、牧場でお客さんがトレッキングを出来るようにしているのです。

紗栄子さんは、馬がお客さんの乗馬デビューする際には、乗馬のプロであるスタッフではない自分が自ら試乗して最終確認をしているのだそう。お客さんがケガしないために手を抜かずに行なっています。

紗栄子さんが牧場の経営を引き継いでから2年で牧場の経営は赤字・倒産寸前を乗り越えて、黒字に転換。商品プロデュースなど、これまで培った力を社会に還元したい想いで行動し続けています。

そんな紗栄子さんがプロデュースした日本酒もギフトやお土産におすすめ人気のアイテムです。

紗栄子セブンルール③Youtubeの編集には口出ししない

出典:with online

紗栄子さんのセブンルールの3つ目は、「Youtubeの編集には口出ししない」こと。

ファーム経営のひとつの収入源となっているのは、Youtube。

雑誌やテレビの撮影では、自分の見せたいかっこいい・可愛い自分を出してしまいがちになってしまう紗栄子さん。Youtubeでは、あるがままの自分を見せるためにもYoutubeの編集はスタッフに任せて、一切口を出さないのだそう。

自分が見せたい自分よりも、視聴者の方々が見たい自分の素を出すことを心掛けているのも人気の理由なんですね。

紗栄子さんがYoutubeで紹介していたベストコスメが気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください。

《2022最新》紗栄子の愛用ベストコスメ・メイク特集まとめ|紗栄子が毎日使っている化粧品やメイク方法を解説
《2022最新》紗栄子の愛用ベストコスメ・メイク特集まとめ|紗栄子が毎日使っている化粧品やメイク方法を解説

紗栄子セブンルール④週に2・3回マシンピラティスに通う

出典:livedoor

紗栄子さんのセブンルールの4つ目は、「週に2回マシンピラティスに通う」こと。

美しいボディラインを保つために週2・3回はマシンピラティスに通っています。仕事のクライアントさんや雑誌の編集部が選んだ洋服を自分の都合で着られないことがないように、めちゃくちゃ努力しているそう。また、洋服を魅力的に見せれるようにするためにも、体作りや美容には手を抜かずに行っています。

紗栄子さんがカバーガールを務めていた雑誌「SWEET」の元・編集長で、「otona MUSE」現・編集長の渡辺佳代子さんも紗栄子さんのことを褒めていて、どんなに忙しくても、ブランクがあっても、毛穴のない肌や作り物のようなスタイルキープをして必ず撮影現場に会わられるからすごい!と言っていました。

紗栄子さん自身もめちゃくちゃ努力しないと体型キープや老いには逆らえないと放送でも語っていました。以前は、ジムにも通っていましたが、今は体幹を鍛えられるピラティスを一時間集中して行なっているそうです。


紗栄子さんの毛穴レスに役立っているフェイスマスクはこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

紗栄子愛用おすすめ「フェイスマスク」特集まとめ|毎日のスキンケアやプレゼントにも人気のパック
紗栄子愛用おすすめ「フェイスマスク」特集まとめ|毎日のスキンケアやプレゼントにも人気のパック

紗栄子セブンルール⑤自動ドアの前ではハンドバッグを出す

出典:SWEET

紗栄子さんのセブンルール5つ目は、「自動ドアの前ではハンドバッグを出す」こと。

紗栄子さんは、自身でも自覚しているほど「せっかちな性格」なので自動ドアの前ではハンドバッグを前に出して、少しでも早く開けて、自分の時間をしっかり獲得していくようにしているそうです。

他にも、自分の時間を作ることでイギリスの学校に在学している二人の子供との時間をしっかり取ることも大切にしています。

紗栄子さんのファッションや小物など愛用品が気になる方はこちらの記事をチェックしてみてください。

≪2022最新≫紗栄子のファッションがかわいすぎる♡|インスタライブ・YouTube・通販ブランドとのコラボアイテム10選
≪2022最新≫紗栄子のファッションがかわいすぎる♡|インスタライブ・YouTube・通販ブランドとのコラボアイテム10選

紗栄子セブンルール⑥会議は会議室で行わない

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

紗栄子さんのセブンルール6つ目は、「会議は会議室で行わない」こと。

紗栄子さんは、会議を会議室で行うと意見を言えないスタッフもいるので、出来るだけ肩肘張らずに話せる場所を選んでいます。

牧場の営業後にスタッフたちと夕食をしながら話をしたり、温泉に行って、出た後に休憩所で話をしたり、リラックス出来る状況で会議をしているそうです。

そうすることで、みんなが本音を話やすい空間を作っています。

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

紗栄子セブンルール⑦「あとよろしく」は言わない

出典:oricon

紗栄子さんのセブンルール7つ目は、「「あとよろしく」は言わない」こと。

撮影会の合間や裏で時間がある時には、控室で店頭に並べる商品の梱包などもスタッフと一緒に行います。もちろん片付けまでしっかり行なって、スタッフの人達に「あとよろしく」は言ったことがないのだそうです。

自分ができる範囲は出来る限り自分で関わっていき、人任せにしないのが自分のスタイルなんだとか。紗栄子さんはみんなのお母さんなので、常に周りに気を配っているそうです。

出典:crea

紗栄子さんは、体調を崩さないように、クレオパトラの夕食「RIA RASA(リアラーサ)」 を愛用しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

紗栄子セブンルール⑧息子は必要以上に褒めちぎる

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

紗栄子さんのセブンルールは、7つでは収まらなかったため、2週にわたって放送されました。ここからは、紗栄子さんのセブンルール後半、もう7つのルールをご紹介していきます。

紗栄子さんのセブンルール8つ目は、「息子は必要以上に褒めちぎる」こと。

イギリス・ロンドンの全寮制の学校に在学している紗栄子さんの2人の息子さん。子供たちの父親が大リーガー・ダルビッシュ有さんだけに、スポーツができるという目で見られるけど、子供は不得意だったりして、どうしても(子供達の)コンプレックスが強くなっていったそう。

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

また、パパラッチが全国にいて、どうしても自由で安全に生活できず、「のびのび子供時代を過ごしてほしい」という想いからイギリスを選んだそうです。

いろんな背景があって、紗栄子さんは息子たちの上手くいったことをしっかりと褒めるようにしています。本人が気づいていないことでも、しっかりと認めて常に声に出して必要以上に褒めちぎっているのだそうです。

紗栄子さんは、息子さんが学校で作ったミサンガをプレゼントされ、宝物としてジュエリーボックスに入れていることをYouTubeでも紹介していました。

紗栄子セブンルール⑨会社の財務は父に見てもらう

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

紗栄子さんのセブンルール9つ目は、「会社の財務は父に見てもらう」こと。

実は、紗栄子さんの父親は、もともと、あの大手化粧品会社「資生堂」の重役をしていました。母親は、化粧品店を経営しており店舗数を拡大している経営者だそうです。エステも併せて経営しており、美に関するカリスマとして業績を伸ばしています。

そのため、芸能界デビューや20歳で結婚した際も反対しなかった父が牧場経営に関しては猛反対。「一切関わらない」と断固拒否されたそう。

ただ、牧場の経営が黒字化できたタイミングで一定の成果が出せたので、父に財務をお願いすることが出来たのだとか。

父親曰く、紗栄子さんはお金に厳しく、お茶目な部分があるそうです。10代の頃から紗栄子さん自身がアパレルブランドやプロデュース業を営んでいるので、お父様やお母様譲りの生まれ持った能力なんですね。

紗栄子セブンルール⑩ファッションはシーンごとにコスプレ感覚で楽しむ

出典:Girls Channel

紗栄子さんのセブンルール10つ目は、「ファッションはシーンごとにコスプレ感覚で楽しむ」こと。

妊娠していた頃に、ヒールを履いてはいけないなど、自分に制限や我慢をして窮屈に思っていたことがあったそうです。しかし、ファームでいる時やモデルとして活動する時、母として子供といる時、様々なシーンごとにファッションを楽しむように心がけてから、心がスッキリしたのだそう。

それぞれのシーンで制限はあるものの、あえてその制限にどっぷり浸かってコスプレ感覚で楽しんでみるようにしています。
そんな紗栄子さんの姿勢に励まされている女性も多く、紗栄子さんに会えたことで涙するファンも紗栄子さんのイベントに駆けつけています。

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿


そんな紗栄子さんは、2022年パリで行われたMiuMiu(ミュウミュウ)のファッションショーを観覧。世界を股にかけて活躍していることでも注目されています。MiuMiu(ミュウミュウ)のショーには、韓国アイドルの少女時代のユナさんとIVE(アイヴ)のウォニョンさんも参加し話題になりました。

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

紗栄子セブンルール⑪撮影現場には「足湯たんぽ」を欠かさない

出典:SaeChannel

紗栄子さんのセブンルール11つ目は、「撮影現場には『足湯たんぽ』を欠かさない」こと。

紗栄子さんは、自分の体調が悪いからという理由で、撮影現場の足並みを乱すことは許されないという信念があるので、体調管理を徹底しています。

時間を作ってピラティスやジム、酵素浴や白湯などで身体を温めることも意識しているのだそうです。体調管理の中で愛用しているアイテムが、足湯たんぽ。

スタイリストさんにおすすめしてもらったアイテムで、自身の買って良かったアイテムとして紹介しています。

紗栄子さんが愛用している足湯たんぽは、売り切れ続出しているアイテムなので、出会ったらマストバイ。末端冷え性の方はぜひ試してみてくださいね。

紗栄子セブンルール⑫ララミのためにピーすけを持ち歩く

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

紗栄子さんのセブンルール12つ目は、「ララミのためにピーすけを持ち歩く」こと。

もともとペットショップで販売されていたララミ。首の病気が発覚し、ペットショップでは販売ができないため里親を募集しているところを紗栄子さんが引き取りました。

持病があるのでいつも一緒にいなければならない愛犬のララミのために、息子さんがラウンドワンのクレーンゲームで取った、あひるの人形「ピーすけ」を常に持ち歩いています。

この投稿をInstagramで見る

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

犬の殺処分などにも問題意識を感じており、自分なりに取り組んでいるのだそうです。また、ララミ以外にも、那須ファームヴィレッジでは、4頭の犬を保護しています。

ララミをモデル・モチーフにした商品も那須ファームヴィレッジで発売していて、その商品の売り上げは、保護馬や牧場運営にあてられているそうです。

この投稿をInstagramで見る

ララ♡Lara(@laramiofficial)がシェアした投稿


また、ララミは、gelato pique (ジェラート ピケ)の展示会にも参加しています。その様子もYouTubeやInstagramで紹介していますよ。

紗栄子セブンルール⑬防災グッズにはアロマオイルを入れる

出典:instagram

出典:CREA

紗栄子さんのセブンルール13つ目は、「防災グッズにはアロマオイルを入れる」こと。

2010年の宮崎の口蹄疫蔓延をきっかけに、災害時に物資支援を行う活動を始めた紗栄子さん。企業や法人団体でないと物資をスムーズに届けられないことを目の当たりにしたことで完全非営利の一般社団法人「Think The DAY」を立ち上げました。

自身は防災士の資格を取得し、現在も支援活動をはじめ、「Think The DAY」の防災グッズの開発にも力を入れています。

その中でも、女性ならではの観点で、アロマオイルを入れていたり、ストレスが溜まってしまう被災地での避難や食事など、紗栄子さんのこだわりがたくさん詰まった防災バッグになっているそうです。

紗栄子セブンルール⑭やりたいことより 必要とされることをやる


出典:instagram

紗栄子さんのセブンルール14つ目は、「やりたいことより 必要とされることをやる」こと。

やりたいことではなく、必要とされる場所で自分ができることをやり続けたのが今の結果なのだそうです。芸能やプロデュースは、どうにかすれば代わりがいる。しかし、今行なっている活動は、紗栄子さんだからこそできていること。

命が最優先であり、牧場の経営は自分以外に替えが効かないことだと言っていました

そんなかっこいい生き方に、セブンルールに出演しているYOU(女優・タレント)や青木崇高 (俳優)、本谷有希子 (作家)、尾崎世界観(クリープハイプ)、長濱ねる(歌手・女優)さんらも絶賛し、「モデルやタレントなどの芸能人という枠組みではなく、”紗栄子”というひとつのジャンルである」と発言していました。

紗栄子さんの活動に今後も目が離せません!

紗栄子さんのルールや生き方をチェックしよう✔︎

出典:crea

今回は、日本中の女性が注目する紗栄子さんのセブンルールをご紹介しました。

いかがでしたか?

紗栄子さんのセブンルールを参考に、自分のルールを考えてみませんか?ぜひこちらを参考に紗栄子さんの生き方をチェックしてみましょう。

トップへ戻る

FOLLOW US