こんなに簡単すぎていいの?レンジで爆速のご飯レシピ5選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

こんなに簡単すぎていいの?レンジで爆速のご飯レシピ5選


こんなに簡単すぎていいの?レンジで爆速のご飯レシピ5選

なにかと忙しい毎日でも、美味しいご飯を食べたいですよね。今回は、そんな忙しいときでも「これならできそう」と思える電子レンジで作れる超簡単ですぐ作れるレシピをご紹介します。すべてレンジで作れる、火を使わないレシピなので、暑い時期にも大活躍間違いなしのメニューばかりです。是非チェックしてみて下さい。

①電子レンジでしぐれ煮


出典:Nadia

まず初めにご紹介するレンジで爆速のご飯レシピは”しぐれ煮”です。
しょうががふわっと香る濃厚な甘辛味で、とにかくご飯がすすみます。生のしょうががおうちにない場合はチューブで代用可能。おにぎりの具にしたり、レタスを巻いておつまみにしたりアレンジも無限大です。一人前から作れるのでお弁当にも重宝しますよ。

材料2人分

牛バラ薄切り肉…200g

生姜…2カケ

A 醤油、酒、みりん…各大さじ4

A砂糖…大さじ5と小さじ1

作り方

下準備
生姜を千切りに。
牛バラ薄切り肉は5cm長さに切る。

1
・耐熱容器にA(醤油、酒、みりん 各大さじ4、砂糖 大さじ5と小さじ1)を入れ混ぜ、下準備した食材を加える。
・肉をほぐすよう全体に混ぜ、レンジ(600W)で6~7分加熱する。

《ポイント》
今回は牛バラですが、お好みの部位でも美味しく作れます。
生の生姜がない場合はチューブ大さじ1/2で代用可能です。
加熱時間は6~7分を目安に様子を見ながらが〇
濃い目の味がお好みですと7分がおすすめです。
辛いのが好きな方は、一味や七味なんかも合うのでお好みでかけても美味しいです。

②甘辛そぼろの月見丼


出典:Nadia

次にご紹介するレンジで爆速のご飯レシピは”甘辛そぼろの月見丼”です。
ひき肉をレンジで4分加熱するだけなのに、びっくりするほど美味しくできます。しょうがの香る甘辛い味付けでご飯がとってもすすみますよ。パパッと済ませたいときのお昼や、お弁当のおかずにも重宝する一品です。

材料2人分

温かいごはん…2人分

豚ひき肉…200g

卵黄…2コ

小ねぎや長ねぎの小口切り…トッピングに適量

A醤油、酒、水…各大さじ2

A砂糖…大さじ3と小さじ1

A生姜チューブ…大さじ1

作り方

下準備
耐熱容器にA醤油、酒、水 各大さじ2、砂糖 大さじ3と小さじ1、生姜チューブ 大さじ1の調味料を混ぜ合わせる。
豚ひき肉を加え、箸でほぐすよう全体に混ぜる。

1
ラップはせずに、レンジ(600W)で2分加熱。肉を箸でほぐすよう全体を混ぜ、もう2分加熱し火を入れる。

2
レンジから取り出し、たれを絡めるよう下からの上に混ぜる。5分置き味をなじませる。

3
器に温かいごはんを盛り、肉を乗せる。卵黄と小ねぎや長ねぎの小口切りをトッピングする。

《ポイント》
調味料に肉を入れたら、箸でほぐすようよく全体に混ぜます。レンジ加熱の途中で、もう一度混ぜることで、ふわふわに仕上がるのでぜひ参考にしてください。加熱後、少し置き味を味をなじませるも大事なポイントです。ご飯に肉を盛り付ける際、汁を全て入れてしまうと塩辛くなる場合があるので様子をみてかけてください。
加熱時間は環境により調整をお願いします。

③広島風お好み焼き


出典:Nadia

次にご紹介するレンジで爆速のご飯レシピは”広島風お好み焼き”です。
もう何もしたくない!なんてときにおすすめです!冷凍食品をベースに調理するので、包丁も使わずあっという間に作れます。ボリューム満点で、大人から子どもまで喜んでもらえますよ。ビールなどのお酒ともよく合うので、疲れたときは無理をせず便利な物をフル活用しちゃいましょう。

材料2人分

冷凍お好み焼き…2食

冷凍焼きそば…2食

卵…6コ

サラダ油…大さじ1強

作り方

下準備
冷凍お好み焼きを袋の指示に従いレンジで加熱する。待ち時間に卵を溶いておく。

1
冷凍焼きそばも同様にレンジで加熱する。

2
器にお好み焼きを置き、焼きそばをのせる。

3
丸く山になるよう整える。

4
フライパンにサラダ油をひき、やや強火で熱する。
溶き卵を入れ、箸で形を整えながら半熟程度焼く。

5
卵をスライドさせるよう、焼きそばの上にのせる。
お好み焼き付属のソース、マヨネーズ、かつお節、青のりをかける。

《ポイント》
冷凍お好み焼きはトッピングなどの付属があるものを使用しています。
ない物の場合は、おうちにある中濃ソースやマヨネーズなどで代用しても〇
辛いのが好きな方は、からしをつけても美味しいです。
卵の焼き方は、お好みの方法に調整しても大丈夫です。

④なんちゃってかき揚げ丼


出典:Nadia

次にご紹介するレンジで爆速のご飯レシピは”なんちゃってかき揚げ丼”です。
こちらのレシピは揚げ玉と卵を組み合わせ、少し背徳感のあるかき揚げ丼になっています。材料を混ぜたら約1分のレンジ加熱であっという間にできて、食べごたえも抜群。作業工程も少なく、調味料はめんつゆを使用するので味もばっちり決まります。とろっとした卵と揚げ玉の香ばしい香りが最高によく合い、箸が止まらなくなっちゃいますよ。

材料2人分

温かいごはん…2杯分

揚げ玉…大さじ6

A 卵…2コ

A めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ1小さじ1

A 砂糖…小さじ1

青のり…適量

一味や七味唐辛子…お好みで

作り方

下準備
小さめの耐熱ボウルにA卵 2コ、めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1小さじ1、砂糖 小さじ1を入れる。
卵の白身が少し残る程度に溶く。

1
ボウルに揚げ玉を加え、全体になじませ2分置く。
半熟程度に火が入るよう、電子レンジ(600W)で50秒~60秒加熱する。

2
器に温かいごはんを盛り、1をスライドさせるようのせる。
青のりをちらし、お好みで一味や七味唐辛子をかける。

《ポイント》
工程2でボウルに卵がくっついてスライドさせづらい場合は、箸やスプーンなどでふちをはがすと〇完成後、もし味が足りないようならめんつゆを極少量かけてみてください。今回めんつゆは(2倍濃縮)の物を使用しています。
めんつゆが3倍濃縮の時は分量の2/3で、4倍濃縮の時は分量の1/2で代用が可能です。レンジの加熱時間は環境により調整をお願いします。

⑤お肉と長ねぎの簡単肉豆腐


出典:Nadia

最後にご紹介するレンジで爆速のご飯レシピは”お肉と長ねぎの簡単肉豆腐”です。
材料を耐熱容器にどんどん入れて、チンするだけであっという間に完成する肉豆腐です。肉のうま味がとけた甘辛いつゆが豆腐とよく合って、ご飯はもちろんお酒と合わせるのもおすすめです。余ったつゆに、うどんを入れても美味しいのでぜひ試してみてください。

材料2人分

豚こま肉…200g

豆腐…1/2丁(120g)(木綿絹ごしどちらでも〇)

長ねぎ…1本

冷凍うどん…2玉(お好みで〇)

A水…300ml

A醬油…大さじ2小さじ1

Aみりん、酒…各大さじ2

A砂糖…小さじ1

A生姜チューブ、和風だしの素(顆粒)…各小さじ1

作り方

下準備
豆腐をキッチンペーパーで包み、ザルに上げ5分おき水分をきる。1.5cm~2cm程のさいの目に。
長ねぎは斜め薄切りに。
※青い部分があれば少し入れると〇

1
耐熱ボウルにA水 300ml、醬油大さじ2小さじ1、みりん、酒 各大さじ2、砂糖 小さじ1、生姜チューブ、和風だしの素(顆粒) 各小さじ1を入れ混ぜ合わせる。
豚こま肉を加え、箸で混ぜながら肉をほぐす。

2
豆腐と長ねぎを加え、肉どうしが重ならないよう全体に散らす。
ラップはせずに、レンジ(600W)で8分〜8分30秒を目安に加熱し肉の色が変わるよう火を入れる。

3
器に盛り付けます。
お好みで、余った汁に冷凍うどんを袋記載の方法で加熱し入れても美味しく召し上がれます。

《ポイント》
今回豆腐は絹ごしを使いましが、木綿でも美味しくできます。おうちにある方で〇
肉は、牛バラ以外の牛薄切り肉でも大丈夫です。
加熱中、肉どうしがくっつかないよう、容器に入れたら箸を使い全体に散らしてください。レンジは機種により加熱時間の調整をお願いします。

時短レシピのポイントは電子レンジ!

時短レシピを作るときの最大のポイントは、電子レンジをうまく活用することです。 下処理の必要が少ない食材を選ぶと、時間も洗い物も最小限に抑えられます。「今日はもう疲れちゃった…」なんてときは無理をせず、便利な食材や調味料を取り入れていきましょう。

トップへ戻る

FOLLOW US