【超簡単】おすすめチャーハンレシピ5選|具材いろいろアレンジ自在
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【超簡単】おすすめチャーハンレシピ5選|具材いろいろアレンジ自在


【超簡単】おすすめチャーハンレシピを厳選してご紹介

パパッと作れるチャーハンは一人暮らしの強い味方。

野菜、タンパク質、ご飯が一度に摂れて栄養バランスもよく、忙しい日の晩ご飯にも便利ですよね。残りご飯も活用できて、冷凍保存もできるので、お弁当にも重宝します。

そこで今回は、いろいろなバリエーションのチャーハンレシピを厳選してご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

①男性にも人気!ねぎ塩豚カルビチャーハン


出典:Nadia

最初にご紹介する、お手軽チャーハンレシピは、男性も大好きなねぎ塩味のチャーハンです。

豚バラ肉を細切りにして使いボリュームもたっぷり♪豚バラとねぎ、ご飯を炒めたら、調味料と炒めておいた卵を合わせて完成です。豚肉と鶏がらスープの素でうま味がしっかり出て、おかわり必至の美味しさです!

材料2人分(2~3人分)

豚バラスライス…100~150g
ネギの白い部分…20㎝
卵…2~3個
ごはん…500~600g
ごま油…大さじ1
A醤油・鶏ガラスープの素…各小さじ3
A塩・砂糖…各小さじ1
Aにんにくチューブ…1~2㎝
ブラックペッパー…適量
刻みネギ…お好みで

作り方

1
豚バラスライス…細切りにする。
ネギの白い部分…粗目のみじんぎりにする。
卵…溶いておく。

2
フライパンにごま油の半量(大さじ1/2)を熱し、溶き卵を加え混ぜながら加熱し、別皿に移しておく。

3
残りのごま油(大さじ1/2)を加え、豚バラを炒める。
ある程度火が通ったらネギを加え炒める。

4
ごはんを加え、具材と絡ませながら炒める。
A醤油・鶏ガラスープの素 各小さじ3、塩・砂糖 各小さじ1、にんにくチューブ 1~2㎝を加え軽く炒め、卵を戻し入れパラパラになるまで炒める。

5
ブラックペッパーをふり、お好みで刻みネギを散らす。

②簡単にお店の味!焦がし醤油チャーハン


出典:Nadia

次にご紹介する、お手軽チャーハンレシピは、焦がし醤油チャーハンです。

ひと手間でお店のような味になるチャーハンのレシピは、最後に醤油を焦がしながら全体に混ぜていくのがポイントです。

これだけでまさにお店の味わいが完成。具材は冷蔵庫にあるものでOK! 卵はフライパンに直接割って入れるので、洗い物も少ないですよ♪

材料2人分

白ご飯…茶碗2杯分
ウインナー…3~4本
卵…2個(M~Lサイズ)
長葱…1/2本
中華だしの素…小さじ1と1/2
醤油…大さじ2
塩胡椒…少々
ごま油…大さじ1と1/2

作り方

下準備
◎ウインナー、長葱はそれぞれ輪切りにしておく。

1
フライパンにごま油を熱し、長葱とウインナーを入れ炒める。

2
具材を端に寄せたら卵をそのまま割入れ、素早くかき混ぜ炒り卵にし、全体を混ぜる。

3
白ご飯を加えて切るように混ぜる。

4
中華だしの素と塩胡椒を加えてよく混ぜる。

5
強火にし、フライパンの片側をあけた所に醤油を入れ、焦がしながら全体的に混ぜていく。

6
器に盛り付ける。

③材料3つ!シンプルな高菜チャーハン


出典:Nadia

次にご紹介する、お手軽チャーハンレシピは、シンプルだけど美味しい!材料3つの高菜チャーハンです。

高菜は市販の高菜醤油漬けを使用。あとはご飯と卵があればOKです♪

最初にマヨネーズを油として使うことで、まろやかな味わいになりますよ。冷凍保存も可能なのも嬉しいポイントです。

材料4人分

炊き立てごはん…2合
高菜醤油漬け…120g
卵…3個
マヨネーズ…大さじ2と1/2
ごま油…小さじ1
砂糖…小さじ1/2

作り方

下準備
こちらの高菜醤油漬けを使いました。

1
フライパンにマヨネーズを入れて火を付け中火で熱する。

2
マヨネーズの周りに卵を入れる。

3
卵の下面に火が通ったら炊き立てごはんを加え全体を混ぜる。

4
2をフライパンの端に寄せ、ごま油と高菜を加えて炒める。

5
1分ほど炒めたら砂糖を加え、全体を混ぜて水分がとんでパラパラしてくるまで炒める。

6
必要であれば塩を加えて出来上がり

7
冷凍保存できます。

④水分の出にくい具材で!焼き豚のパラパラチャーハン


出典:Nadia

次にご紹介する、お手軽チャーハンレシピは、焼き豚のパラパラチャーハンです。

パラパラのチャーハンを作るポイントのひとつは、水分の多い食材をなるべく使わないこと。こちらのチャーハンの具材は市販の焼き豚、卵、刻みねぎだけとシンプルですが、全体の水分量が少ないためパラッと美味しいチャーハンに仕上がりますよ。

材料2人分

温かいご飯…2杯分(300~360g)
市販の焼豚…80g
卵…2個
刻みネギ…適量
ごま油…小さじ2(×2回)
A鶏ガラスープの素…小さじ2
A醤油…大さじ1
塩胡椒…適量
白ごま…お好みで

作り方

1
市販の焼豚は細かく刻んでおく。
卵は溶いておく。

2
フライパンにごま油を熱し、溶き卵を加え混ぜながら軽めに火を通し、別皿に移す。

3
フライパンにもう一度ごま油を熱し、焼豚を軽く炒め、温かいご飯を加え炒める。

4
別皿に移した卵と刻みネギを加え炒める。

5
A鶏ガラスープの素 小さじ2、醤油 大さじ1を加えさらに炒め、塩胡椒で味を調える。
お好みで白ごまを加える。

6
【パラパラにするポイント】
①卵はあらかじめ炒めておく。
②水分の多い食材はできるだけ使用しない。
③温かいごはんを使用する。
④火力は強めの中火~強火
⑤一度に大量に作らない。1~2人分がベスト◎
⑤ある程度塊を崩して炒めたら、フライパンを何度か返してその都度さらに塊を崩していく。
→フライパンを返すことで表面からは見えない塊を表面に出し、完全に塊のないパラパラな炒飯にするという意味合いで行います。

⑤マヨネーズ効果でパラパラ!ハムのチャーハン


出典:Nadia

次にご紹介する、お手軽チャーハンレシピは、マヨネーズ効果でパラパラ!ハムのチャーハンです。

あらかじめご飯とマヨネーズを混ぜ合わせておくと、マヨネーズに含まれる油と卵黄がご飯のひと粒ひと粒をコーティングしてくれるため、パラパラのチャーハンを作ることができます。具材を炒めるときも、油の代わりにマヨネーズを使うとコクがでますよ♪

材料2人分

温かいご飯…茶碗2杯分
卵…MS 2個
ロースハム…2枚
万能ねぎの小口切り…2本分
マヨネーズ…大さじ3
こしょう…少々
鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ1

作り方

1
ボールに温かいご飯を入れ、マヨネーズ(大さじ2)を入れて混ぜ合わせます。ハムは1センチ角に切っておきます。卵は器に割り入れ、溶いておきます。

2
フライパンにマヨネーズ(大さじ1)入れて、中火で熱します。マヨネーズが透き通ってきたら、溶き卵を入れて素早く混ぜ合わせます。半熟状態の時にごはんを入れて木べらで混ぜ合わせます。

3
溶き卵とごはんが混ぜ合わさったら、ロースハムと万能ねぎの小口切りと鶏ガラスープの素を入れて混ぜ合わせます。最後にこしょうをふり、器に盛り付けして出来上がりです。粗挽き黒こしょうふり、カイワレ大根をのせてみました。

お手軽に完成するチャーハンレシピを作ろう!

今回は、いろいろなバリエーションのチャーハンレシピを厳選してご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも簡単にできて食べ応えのあるチャーハンレシピばかりです。ぜひこちらを参考にお手軽に完成するチャーハンレシピを作ってみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US