previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

絶対に喜ばれる「バレンタインスイーツ」レシピ5選|本命・義理・友チョコにおすすめ手軽なのに華やかなおもてなしお菓子を厳選

絶対に喜ばれる「バレンタインスイーツ」を厳選

2月14日は、誰もがそわそわする一大イベント「バレンタイン」。
いざ、バレンタインスイーツを決めるとなると、、意外と悩むものですよね。

  • 「彼氏へ本命チョコを贈りたい……」
  • 「義理チョコだけど、しっかりとしたプレゼントにしたい……」
  • 「大切なお友達に、何か作ってあげたい……」

みなさんそれぞれ、バレンタインに何か思う気持ちはあるはず。

そこで今回は、本命・義理・友チョコにおすすめ、絶対に喜ばれる「バレンタインスイーツ」レシピをご紹介します。

どれもおしゃれで可愛いスイーツばかりです。早速チェックしていきましょう。

①アップルフラワーパイ


出典:kurashiru

まず初めにご紹介する、絶対に喜ばれる「バレンタインスイーツ」は、バラの形のりんごがとてもかわいい、アップルパイです。ひと工夫で見た目がとっても華やかになりますよ。バレンタインの日のおもてなしスイーツとしてもピッタリです。とてもかわいい一品なので、この機会にぜひ作ってみてくださいね。

材料(1台分(18cmタルト型使用))

冷凍パイシート (10×17cm)…2枚
強力粉 (打ち粉)…適量
コンポート
りんご…3個
マーマレードジャム…50g
砂糖…50g
無塩バター…30g
レモン汁…大さじ1
カスタードクリーム
牛乳…200ml
薄力粉…大さじ2
グラニュー糖…大さじ2
卵黄…2個
氷水…適量
ブルーベリー…10g
ミント…適量

作り方

下準備
オーブンを200℃に予熱しておきます。 冷凍パイシートはパッケージの表記に従って解凍しておきます。

1
打ち粉をした台の上に冷凍パイシートを2枚重ねて乗せ、めん棒で型の大きさになるまで伸ばします。型にはめ込み、ぴったりとくっつけます。フォークで底に数箇所穴を空けます。

2
型の大きさに切ったクッキングシートを乗せ、重石を乗せます。200℃のオーブンで10分、重石を外して更に10分程、焼き色が付くまで焼き、粗熱を取ります。

3
りんごは半分に切って芯を取り、皮付きのまま薄切りにします。

4
耐熱ボウルに3、コンポートの材料を入れてふんわりラップをし、500Wの電子レンジで4分程、しんなりするまで加熱し、混ぜ、水気を切って粗熱を取ります。

5
4を少しずつ重ねながら花の形を整えます。

6
カスタードクリームを作ります。耐熱ボウルに薄力粉とグラニュー糖を振るい入れ、牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜます。ラップをふんわりかけ、600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。取り出したらすばやく泡立て器でかき混ぜます。

7
再度ラップをふんわりかけ、600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。取り出して卵黄を加え、すばやく混ぜます。再度ラップをふんわりとかけ、更に30秒加熱します

8
とろみがついたらバットに薄く広げ、ラップを密着させます。氷水を入れたひとまわり大きなバットに入れて冷やします。

9
2に8を乗せ、5を並べます。ミント、ブルーベリーで飾って完成です。

《ポイント》
・オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

②ザクうま!チョコサラミ


出典:kurashiru

次にご紹介する、絶対に喜ばれる「バレンタインスイーツ」は、ザクザク食感が美味しいチョコサラミのレシピです。小さくカットしてラッピングをし、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。お酒との相性もいいので、お酒好きの方へのプレゼントにも◎

材料4人分

ミルクチョコレート (計3枚)…150g
生クリーム…50ml
(A)マシュマロ…20g
(A)シードミックス…30g
(A)クリームサンドココアクッキー…3枚
粉糖…適量

作り方

1
クリームサンドココアクッキーは粗めに砕きます。

2
ミルクチョコレートと生クリームをボウルに入れ、湯煎にかけながら混ぜ、全体が溶けたら湯煎から外します。

3
(A)を加えて混ぜ、チョコが冷めて少し重たくなってきたらラップの上に出します。

4
サラミのように棒状にし、ゴムなどで端を止め、冷蔵庫で1時間程冷やし固めます。

5
固まったら周りに粉糖をまぶして、スライスすれば完成です。

《ポイント》
・クッキーやナッツ類はお好きなものに変更可能です。ナッツ類の量もその都度調整して下さい。
冷蔵庫で冷やし固めた後はチョコが溶けないよう手早く粉糖をつけてカットしてください。
棒状にしたら、しっかりと冷やし固めて下さい。
粉糖は抹茶パウダーやココアパウダーに変更も可能です。

③ピンクのドリップケーキ


出典:kurashiru

次にご紹介する、絶対に喜ばれる「バレンタインスイーツ」は、ピンクのグラサージュをかけたデコレーションケーキです。見た目も華やかで、パーティなどにもぴったりな一品ですよ。本命にはもちろん、普段お世話になっている方へのプレゼントにもおすすめです。

材料(3個分(直径6cmセルクル型))

スポンジケーキ…1個
いちご…2個
クリーム
生クリーム…150ml
砂糖…大さじ1
グラサージュ
生クリーム…40ml
牛乳…30ml
ラズベリー (パウダー)…10g
砂糖…小さじ1
粉ゼラチン…3g
水…大さじ1
デコレーション
いちご…3個
ブルーベリー…3粒
チャービル…適量

作り方

下準備
デコレーション用のいちごはヘタ付きのまま半分に切っておきます。

1
スポンジケーキを厚さ半分に切り、セルクル型で6枚分切り抜きます。

2
いちごはヘタを取り、5mm角に切ります。

3
ボウルにクリームの材料を入れてハンドミキサーで角が立つまで泡立てます。1/4量を丸口金をつけた絞り袋に入れます。

4
1の3枚に3の1/4量をのせ、2を並べ、さらに3の1/4量をのせます。

5
残りの1を重ねます。残りの3を塗り、冷蔵庫で30分程冷やします。

6
グラサージュを作ります。水に粉ゼラチンを入れてふやかします。

7
鍋に残りのグラサージュの材料を入れて中火にかけます。ラズベリーが溶けたら沸騰直前で火から下ろし、6を加えて混ぜ、茶こしでこして粗熱を取ります。

8
とろみが付いたら5の上にかけ、スプーンを使って、少しずつ縁にたらします。

9
冷蔵庫で30分程冷やし固め、絞り袋に入れた3を絞り、いちご、ブルーベリーをのせて飾ります。チャービルをのせて完成です。

《ポイント》
・ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。
ゼラチンは沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまいますので、沸騰させない様注意してください。
また、たんぱく質分解酵素を含む生のパイナップル、キウイ、パパイヤ等のフルーツを入れると固まらない事がありますので、ご注意ください。
グラサージュは少しとろみがつくまで冷ますと上手にデコレーションすることができますよ。
今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。

④いちごが可愛いシフォンサンド


出典:kurashiru

次にご紹介する、絶対に喜ばれる「バレンタインスイーツ」は、ふんわりしっとり優しい甘さのシフォンに、生クリームといちごを挟んだシフォンサンドです。見た目も可愛いので、パーティーの時などにとても華やかな一品です。女性へのバレンタインスイーツとしておすすめです。

材料(1個分(6カット) 18cm型)

シフォンケーキ
卵 (Mサイズ)…5個
砂糖…80g
サラダ油…30ml
牛乳…40ml
ベーキングパウダー…3g
薄力粉…100g
生クリーム
生クリーム…100ml
砂糖…10g
いちご…9粒

作り方

下準備
卵は卵黄と卵白を分けておきます。 オーブンは170℃に予熱しておきます。

1
ボウルに卵白を入れ白くなるまで泡立て、砂糖を半分量入れ、ツノが立つまで泡立てます。

2
別のボウルに卵黄と残りの砂糖を入れ、白っぽくなるまで泡立てたら、サラダ油と牛乳を入れてよく混ぜます。

3
2に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラで切るように軽く混ぜ合わせます。

4
3に1を2〜3回に分けながら入れ、さっくりと混ぜたら、型に流し込み170℃のオーブンで40分焼きます。

5
4が焼きあがったら型のまま逆さまにして冷まします。

6
ボウルに生クリームの材料を入れ泡立てます。出来たら絞り袋に入れます。

7
いちごはヘタを取り、半分に切ります。

8
5が冷めたら、型から取り出し、6等分に切ります。

9
8に切り込みを入れ、6と7を挟んだら完成です。

《ポイント》
・オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

⑤ホワイトチョコレートのレーズンバターサンド


出典:kurashiru

次にご紹介する、絶対に喜ばれる「バレンタインスイーツ」は、ホワイトチョコレートのレーズンバターサンドです。サクサクのクッキーに、ホワイトチョコレートを加えたレーズンバターをたっぷりと挟んだ贅沢な味わいですよ。ラムレーズンが香る大人なレーズンバターサンドは、おもてなしやおもたせとしてもおすすめです。

材料(10個分)

クッキー生地
薄力粉…150g
アーモンドプードル…50g
無塩バター…100g
粉糖…70g
溶き卵 (Mサイズ)…1/2個分
バニラエッセンス…適量
レーズンバター
ホワイトチョコレート…80g
お湯 (湯煎用・50℃)…適量
有塩バター…80g
ラムレーズン…50g

作り方

下準備
無塩バター、有塩バターは常温に戻しておきます。

1
クッキー生地を作ります。ボウルに無塩バター、粉糖を加え泡立て器でよく混ぜ合わせます。

2
白っぽくなったら、溶き卵とバニラエッセンスを加え混ぜ合わせます。薄力粉、アーモンドプードルをふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。

3
ひとまとめにし、ラップで包み、冷蔵庫で60分寝かせます。

4
レーズンバターを作ります。ホワイトチョコレートを湯煎にかけて溶かし、粗熱をとります。

5
ボウルに有塩バターを入れ、クリーム状になるまでゴムベラで練ります。4をよく混ぜ合わせたらラムレーズンを加え混ぜ合わせます。

6
ラップを敷いたバットに流し、ラップをかけ、冷蔵庫で1時間冷やし固めます。

7
オーブンを170℃に予熱します。3のラップを広げ、めん棒で5mmの厚さに伸ばします。

8
4cm角に切り分け、クッキングシートを敷いた天板に並べます。170℃のオーブンで15分こんがりと焼きあげたら冷まします。

9
6に8を並べ、切り分けます。8ではさみ、残りも同様に作ったら完成です。

《ポイント》
・オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
こちらのレシピはラムレーズンを使用しております。アルコールが含まれますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

気持ちとバレンタインスイーツを大切な人に贈ろう♪

今回は、本命・義理・友チョコにおすすめ、絶対に喜ばれる「バレンタインスイーツ」レシピをご紹介しました。

気になるスイーツレシピはありましたか?

バレンタインの本命・義理・友チョコとしてはもちろん、おもてなしにも喜ばれるスイーツばかりです。ぜひこちらを参考に、バレンタインスイーツを作って気持ちとスイーツを大切な人に贈ってくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US