忘年会や新年会でも好印象!知って得する「大人女性のお酒の席でのマナー」10選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

忘年会や新年会でも好印象!知って得する「大人女性のお酒の席でのマナー」10選


知って得する「大人女性のお酒の席でのマナー」とは?

大人になると、お酒を飲む機会や付き合いが増えますよね。コロナ渦で飲み会の機会は減っている一方で、大切な会食というのが厳選されてきているのは事実です。

大切な会食や飲み会だからこそ、無作法にふるまってしまっては大変なこと。

飲み会が減っている分、「飲み会」のマナーを忘れてしまっている方も少なくないですよね。

そこで今回は、忘年会や新年会でも好印象を与えられる、大人女性のお酒の席でのマナーをご紹介します。

お酒の席をスマートにふるまえると、信頼関係が生まれ、人脈を広げるチャンスになることも!ぜひ参考にしてみてください。

大人女性のお酒の席でのマナー10選

①集合場所の時間厳守


出典:pintarest

ビジネスシーンではもちろん、大切な飲み会の遅刻は厳禁!

社会人なら時間に遅れるなんてもってのほかですよ。必ず時間前には集合場所に到着しておきましょう。

そして、お店に移動する列についていくときは後ろから。幹事であれば、お店に一番に着いて準備しておきましょう。

②テーブルに通されたら、まず下座がどこかすばやく判断!


出典:pintarest

「どうぞどうぞ」と上座をすすめ合う他の方たちが時間をとっている間に、誰かの上座に座ってしまわないように、下座にさっと座ってしまいましょう。

下座とは、出入り口に一番近くて、店員さんを呼ぶのに一番適したところです。

そして、みなさんにメニューを配って、店員さんへ注文を通しましょう。

仕事上の飲み会の場合、最初の一杯だけはみなさんが「生!」なら、「生!」にそろえておくのが無難です。飲めない時は、乾杯までに届くドリンクを注文しましょう。

③飲み物がきて、いざ「カンパーイ!」


出典:pintarest

乾杯のとき、相手のグラスより自分のグラスが高くなってしまってはいけません。

必ず低い位置で相手のグラスと乾杯しましょう。

また、海外では乾杯時に相手の目を見ないことは、とっても失礼に当たります。フランスではこのときに目が合わないと、幸せが逃げる!というそうですよ。

また、フォーマルな時は胸の高さまで上げるだけで、他の人たちと目を合わせ、グラスを「カチン!」と鳴らさないのがルールです。

④お酌を受けたら、「ありがとうございます。いただきます。」など一言を


出典:pintarest

ワイングラスには手を触れず注いでもらいましょう。ステムの部分をそっと押さえるのもエレガントに見えます。

ビールや日本酒などそれ以外のお酒はもちろん両手で受けましょう。このときも、注いでもらった後、相手の目を見てにっこり!するのが上級者のテクニックです。

もちろん無理して飲むことはありません。注いでいただいたら、一口だけ口をつけて、それ以上すすめられても、「いただきたいのはやまやまなのですが」とやんわりお断りしましょう。

⑤相手のお話を聞く時は、まず置く


出典:pintarest

どなたかが前に立ってお話されていたり、宴席中話している相手の話の内容が真剣なものである場合、お箸もグラスも置くのがマナーです。

「きちんと話を聞いている」姿勢を相手に伝えることができます。

何事も「ながら」は美しくないですよね!

⑥飲み物の減り具合をチェックする


出典:pintarest

お話しながら、相手の飲み物の減り具合に気遣いましょう。相手に気づかれないよう、さりげなく確認するのが理想です。

また、相手のグラスを覗き込むようなことはせず、飲む時のグラスの角度で、飲み物の残り具合をみることもできます。

タイミングをみて「次は何をお召し上がりになります?」と伺ってみるのもいいでしょう。

⑦お酒を注ぐ時はラベルが天井を向くように右手で持って、左手を添える


出典:pintarest

お酒を注ぐタイミングが、飲み会では常にありますが、この時、添える左手の手のひらが上を向いてしまうと「手のひらを返す」の意味があり、タブーとされています。

注ぐ前に相手の目を見てにっこり、グラスに視線を移してお酒を注いだあと、最後にも相手の目を見てにっこりすると素敵!

反対に、すぐに相手の目から視線をはずしてしまうことを「目切り」といい、相手に冷たい印象を与えてしまうとされています。目線にも気を遣いましょう。

⑧温かいお茶もしくはお水は人数分


出典:pintarest

ある程度宴席もすすみ、注文が落ち着いて終盤に近付いてきたなと思ったら、店員さんに温かいお茶かお水を注文しましょう。

これは国内では無料のことも多いですし、お酒を飲んだ後、温かいお茶でほっと一息つきたい人は多いので、「いる人!」と全員に確認したりせず、そっと人数分、注文しておくとスマートです。

⑨常に笑顔を心がける


出典:pintarest

ビジネスシーンでのお食事会って、正直、ちょっぴり面倒だな……と思ってしまうのも人情。

でも、いろんな人の意外な顔を知るチャンスです!仕事中や会社ではなかなか話せない話題も多いので、いい機会と思っていろんな人と話しましょう。

日ごろなかなか言えない感謝を伝えたり、「いつも思っていたのですが、○○さんのお気遣いにみんな救われています」など、ポジティブな気持ちを伝えましょう。きっと喜んでくださるはず。

そして基本は自分も楽しむこと!難しく考えすぎず、相手の話を聞いて笑顔でコミュニケーションをとりましょう。

⑩帰るタイミング


出典:pintarest

帰るときは、目上の方が帰るまで、帰らないほうがベター。

目上の方たちを見送って、「こちらで失礼いたします」など、きちんと挨拶しましょう。

そして、もちろん、できるだけ最後までお付き合いするのがベストであることをお忘れなく。

もし、そのまま会は二次会へと流れていくのに、先に失礼する場合は場の雰囲気を白けさせないように、一番目上の方にこっそり、でもしっかりご挨拶します。

もちろん、次にお会いした時に他の人にも「先日はお先に失礼してしまってすみません」と一言お伝えするのが◎

そして「昨日はありがとうございました」のお礼の言葉もお忘れなく。とっても大切なのですが、意外ともれてしまいがち。

最後まできちんと素敵な大人の女性のふるまいでいましょうね!

お酒の席でのマナーを身に着けておくと吉♪

今回は、忘年会や新年会でも好印象を与えられる、大人女性のお酒の席でのマナーをご紹介しました。

いかがでしたか?

お酒の席は何かと気配りが必要で、とにかく「臨機応変」に立ち居ふるまわなければいけませんが、だからこそマナーを守れると、「さすが!」という印象を持ってもらえます。

一番のポイントは自分が周りを楽しませること、自分も楽しむこと、この2つのバランスです!

面倒くさがらずに飛び込んでみると、新しい出会いや発見がたくさんあるかもしれません。ぜひお食事会の場で実践してみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US