【極ウマ】おしゃれパスタレシピ 10選 |男性ウケ抜群!絶対に喜ばれる#おもてなし料理
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【極ウマ】おしゃれパスタレシピ 10選 |男性ウケ抜群!絶対に喜ばれる#おもてなし料理


男性ウケ抜群!絶対に喜ばれる「おしゃれパスタレシピ」

休日ランチや夜ごはんなど、日常的に食べることが多い「パスタ」。

おしゃれなのに簡単だからよく作るけど、「バリエーションが少なく、毎回同じような味付けになってしまう」という方も少なくないのでは?

そこで今回は、絶対に喜ばれる【極ウマ】おしゃれパスタレシピをご紹介します。

女性にはもちろん、男性ウケも抜群なレシピばかりなので、ぜひ料理のレパートリーに加えてみてください。

①贅沢きのこの焦がしバター醤油パスタ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿

最初にご紹介するのは、きのこを贅沢に使った秋パスタのレシピです。

いつものバター醤油パスタにひと手間加えてあげるだけで、美味しさがアップします。身近なスーパーフードとも言われているきのこは、栄養も豊富に含まれているので、ぜひお好みのきのこを入れて作ってみてくださいね。

材料(1人前)

パスタ…80g
きのこ…100g
醤油…小さじ2
茹で汁…適量
バター…15g
ブラックペッパー…適量
塩…適量

作り方

1
フライパンにきのこだけを入れて焼き目がつくまでしっかり加熱していきます。(完成したら別皿に取り出しておきます。)

2
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

3
空になったフライパンにバターを入れて、褐色になるまで火加減を調整しながら加熱していきます。

4
パスタが茹で上がる少し前になったら、1のきのこをフライパンに戻して3で作った焦がしバターと絡め、醤油を加えて混ぜ合わせます。

5
茹で上がったパスタと茹で汁をフライパンに加え素早く混ぜ合わせます。

6
お皿に盛り付けたら、仕上げにブラックペッパーを振って完成です。

②タコとキャベツのアンチョビパスタ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿


次にご紹介するのは、タコとキャベツのアンチョビパスタです。

タコとキャベツ、どちらとも相性の良いアンチョビは、パスタに深みと旨味をプラスしてくれます。ランチとしてはもちろん、小腹が空いたときの「おつまみ」感覚でもどうぞ♪

材料(1人前)

パスタ…80g
タコ…35g
キャベツ…50g
アンチョビフィレ…2枚
にんにく(みじん切り)…1かけ
オリーブオイル…大さじ1
茹で汁…適量
鷹の爪…適量
ブラックペッパー…適量
塩…適量

作り方

1
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火でじっくりと香りを移します。

2
にんにくの香りがしてきたら、アンチョビフィレと鷹の爪も加えます。

3
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

4
パスタが茹で上がる3分ほど前になったら、同じ鍋にキャベツを入れて一緒に茹でます。

5
フライパンのにんにくがきつね色になったら、タコと茹で汁を加えソースを整えます。

6
茹で上がったパスタとキャベツ、オリーブオイルを適量加え素早く混ぜ合わせます。

7
お皿に盛り付けたら、仕上げにブラックペッパーをトッピングして完成です。

③揚げなすとモッツァレラのトマトパスタ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、なすとモッツァレラにトマト味噌ソースをプラスしたパスタレシピです。
ナスとモッツアレラチーズの相性は抜群。ワインにもぴったりな一品です。

材料(1人前)

パスタ…80g
なす…1/2本
モッツアレラチーズ…50g
トマト味噌ソース…90g
オリーブオイル…適量
茹で汁…適量
ブラックペッパー…適量
塩…適量

作り方

1
フライパンに多めのオリーブオイルを熱し、スライスしたなすを焼き色がつくまでじっくり揚げ焼きにします。

2
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

3
なすを一度別皿に取り出したら必要に応じて余分なオイルを拭き取り、フライパンに残るオイルが大さじ1くらいになるように調整します。

4
フライパンにトマト味噌ソースと茹で汁を加えソースを整えます。

5
先ほどのなすをフライパンに戻入れたら火を消し、茹で上がったパスタと手でちぎったモッツァレラチーズを加えて素早く混ぜ合わせます。

6
お皿に盛り付けたら、仕上げにブラックペッパーをトッピングして完成です。

④ツナ缶ペペロンチーノ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、ツナ缶で作るペペロンチーノのレシピです。

美味しさの秘密は、仕上げにレモン汁を少しプラスすること。ツナだけだと単調になりすぎる味ですが、レモン汁をプラスすることで劇的に美味しくなります。おうちにある食材で作ることができるのも嬉しいポイントです。

材料(1人前)

パスタ…80g
ツナ缶…1/2缶
にんにく(スライス)…1かけ
オリーブオイル…大さじ1
茹で汁…適量
☆レモン汁…小さじ1
☆パセリ…適量
鷹の爪…適量
塩…適量

作り方

1
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火でじっくりと香りを移します。

2
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

3
にんにくがきつね色になったら一旦取り出し、次に鷹の爪を加えオイルに辛みを移します。

4
ツナ缶を加えさっと火を通したら、茹で汁を加えて混ぜ合わせます。

5
茹で上がったパスタとオリーブオイルを適量、☆をフライパンに加えて素早く混ぜ合わせます。

6
お皿に盛り付けたら、仕上げに先ほどのにんにくとパセリをトッピングして完成です。

⑤豚ひき肉としめじのミートソースパスタ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、豚ひきとしめじで煮込まないミートソースです。

「コトコト煮込んでなんかいられない」っていう忙しい方にもピッタリ。食べ応えがあるので、男性からも高評価間違いなしの一品です。

材料(1人前)

パスタ…80g
豚ひき肉…80g
しめじ…50g
にんにく(みじん切り)…1かけ
オリーブオイル…大さじ1
茹で汁…適量
赤ワイン…大さじ1
ケチャップ…大さじ2
ウスターソース…大さじ1
粉チーズ…大さじ1
ナツメグ…適量
パセリ…適量
ブラックペッパー…適量
塩…適量

作り方

1
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で加熱します。

2
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

3
にんにくの香りがしてきたら豚ひき肉を加え炒めます。

4
豚ひき肉の色が変わったらしめじを加えてしんなりするまで火を通し、赤ワインを回し入れアルコールを飛ばします。

5
次にフライパンの中身を端に寄せスペースを作り、できたスペースにケチャップとウスターソースを入れてサッと加熱したら具材と混ぜ合わせます。

6
茹で汁を加えソースを整えたら、ブラックペッパーとナツメグを加え混ぜ合わせます。

7
茹で上がったパスタと粉チーズをフライパンに入れ、全体を素早く混ぜ合わせます。

8
お皿に盛り付けたら、仕上げにブラックペッパーとパセリをトッピングして完成です。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US