美肌になれる「鶏手羽レシピ」10選!節約やマンネリ解消にも♪
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

美肌になれる「鶏手羽レシピ」10選!節約やマンネリ解消にも♪


絶品♡鶏手羽レシピ特集

コラーゲンとビタミンAが豊富な「鶏手羽」は、美肌や免疫力UPにも効果的。おまけに安くてボリューミーと、節約時にも嬉しい食材なんです。

今回は、そんな鶏手羽を使った美肌になれるレシピをお届け!「手羽元」「手羽中」「手羽先」、部位別に計10のレシピを掲載しています。ぜひチェックしてくださいね。

①手羽元のさっぱり煮


出典:Nadia

手羽元を甘辛いタレでじっくり煮込んだ、おかずにもおつまみにもぴったりな一品です。お酢を加えることで、こってりだけど後味さっぱり、お肉も柔らかく仕上がります。お好みで刻み生姜や小ネギを散らしても◎

材料(2〜3人分)

手羽元 10本(約500g)
A 酒、酢、醤油 各大さじ3
A 砂糖 大さじ2
A にんにくチューブ、すりおろし生姜 各小さじ1
みりん 大さじ2
好みで茹で卵 2〜3個

作り方

1.
熱した鍋、またはフライパンに手羽元を入れ(油はひかない)皮に焼き色がつくまでサッと火を通す。焼き過ぎると固くなるので色がついたら次の工程に移ります。

2.
A《酒、酢、醤油 各大さじ3、砂糖 大さじ2、にんにくチューブ、すりおろし生姜 各小さじ1》を入れる。

3.
アルミホイルなどで落とし蓋をし、更に鍋の蓋をして弱火で約30分煮込む。途中で2回ほど手羽元を返してください。

4.
仕上げにみりんを加えて中火で煮からめる。汁にトロミがついたら火を止める。

5.
粗熱がとれるまでおいてください。軽く温めなおし、器に盛り付け、好みで茹で卵を添え煮汁をからめたら出来上がり。刻み生姜や小ネギを散らしても美味しいですよ。

《ポイント》
・甘めの味付けです。甘さ控えめがお好みでしたら砂糖の量を調整なさってください。
・みりんを加えて煮からめると焦げ付きやすくなるので中火でゆっくり煮詰めていきます。
・いったん冷めると肉質が柔らかくなります。

②手羽元と卵のこってり黒酢煮


出典:Nadia

さっぱりした中にもコクがある手羽元と卵の黒酢煮です。短時間で作れるのに食べ応えも見映えも抜群!冷蔵で約2日保存できるので、多めに作っておくと便利ですよ。

材料(2~3人分)

手羽元 9本
卵 3個
サラダ油 小さじ1
A 酒・みりん・醤油・水・黒酢 各大さじ2
A にんにく(すりおろし)・砂糖 各小さじ1
A オイスターソース 小さじ2

作り方

1.
ゆで卵を作る。A《酒・みりん・醤油・水・黒酢 各大さじ2、にんにく(すりおろし)・砂糖 各小さじ1、オイスターソース 小さじ2》を混ぜ合わせる。
手羽元の骨に切り込みを入れて塩こしょうをふって揉み込む。

2.
フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、手羽元を並べて全体に焼き色をつけA《酒・みりん・醤油・水・黒酢 各大さじ2、にんにく(すりおろし)・砂糖 各小さじ1、オイスターソース 小さじ2》を加えて蓋をして3分煮る。ゆで卵の殻をむく。

3.
蓋を取りゆで卵を加え、フライパンをゆすりながら汁気を飛ばす。

《ポイント》
・手羽元は焼いてから煮る事で、とても香ばしくなりますのでしっかり焼き色をつけて下さいね。
・普通のお酢でも代用可能です。
・レンジで温める時は、耐熱容器に入れて(ゆで卵は不可)ラップをふんわりかけ600wで3分
・ゆで卵も温めたい時は、フライパンに手羽元と一緒に入れて温める。

③電子レンジで作るハニーマスタードチキン


出典:Nadia

レンジ調理で手軽に作れる絶品ハニーマスタードチキンです。ハニーマスタードの風味が食欲をそそり、お肉はふっくら柔らか♪ とてもレンジで作ったとは思えない仕上がりは絶品です!

材料4人分

鶏手羽元 800g
塩、こしょう、酒 各適量
A 粒マスタード 大さじ2
A しょうゆ 大さじ2
A はちみつ 大さじ1・5
A おろしにんにく 小さじ2/3
A 塩、こしょう 適宜

作り方

1.
耐熱皿に鶏手羽元を並べ、塩、こしょう、酒を振り、落としラップをして、電子レンジ500w12分加熱します。(途中で一度取り出して上下を返します。)

2.
A《粒マスタード 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、はちみつ 大さじ1・5、おろしにんにく 小さじ2/3、塩、こしょう 適宜》を混ぜてハニーマスタードのたれを作り、(1)に馴染ませます。(肉汁で薄まらないようにポリ袋やボウルに入れ替えてください。)

3.
再び耐熱皿に並べ、電子レンジ500w5分加熱します。お好みでパセリをふりかけます。

《ポイント》
手羽元の大きさや分量、重なり方、ご家庭の電子レンジによっても火の通り方が変わってきます。時間は少し少な目から様子を見て加熱してください。

④手羽元で簡単ローストチキン風


出典:Nadia

フライパンで手軽に作れるローストチキンです。味付けに麺つゆを使うことで手間をカット!食べた瞬間お肉の旨みが広がり、手が止まらない美味しさです。

材料(4〜6人分)

鶏手羽元 950g
塩・こしょう・酒 少々
にんにく 3かけ
A めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
A 砂糖・レモン汁 各大さじ1
A 顆粒コンソメ 小さじ2
バター 大さじ1~2

作り方

下準備
・鶏手羽元に塩・こしょう・酒を揉み込んでおく。
・にんにくは薄切りにする。
・A《めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2、砂糖・レモン汁 各大さじ1、顆粒コンソメ 小さじ2》を混ぜておく。

1.
フライパンにバターとにんにくを熱し、鶏手羽元を焼く。

2.
鶏手羽元の表面がこんがり焼けたら、Aを加え、蓋をして弱火で15分たまに上下を返しながら蒸し煮する。

3.
蓋を開け、照りが出るまで絡めながら煮詰めたら出来上がり!

⑤手羽中の甘辛揚げ


出典:Nadia

揚げ焼きにした手羽中に甘辛いタレを絡めた、ご飯もビールもすすむ一品です。肉の旨味、甘辛い味付け、カリカリ食感がベストマッチ!冷凍で約3週間保存可能です。

材料4人分

手羽中 1パック380gでした
塩コショウ 適量
片栗粉 大さじ5位(手羽中の分量で調整して下さい)
A 料理酒 大さじ3
A みりん 大さじ3
A 醤油 大さじ3
A 砂糖 大さじ2
A 酢 大さじ1
胡麻 お好みで適量

作り方

1.
手羽中をビニール袋に入れて塩コショウして振り味を揉みこみます。片栗粉を入れて振り、全体にしっかり片栗粉をまぶします。

2.
フライパンに手羽中が少しつかるくらいの少ない油(分量外です)を入れて手羽中を入れます。蓋をして弱めの中火位で〜5分手羽中にカリッと焼き色がつくまで揚げ焼きします。蓋を開けて裏返して全体にカリッと焼き色がつくようにします。
最後に少し火を強めてカリッと全体が仕上がる様にして下さい。キッチンペーパーや網に取り油を切ります。手羽中の大きさで揚げ焼き時間は変わってくるので様子を見て調整して下さいね。

3.
A《料理酒 大さじ3、みりん 大さじ3、醤油 大さじ3、砂糖 大さじ2、酢 大さじ1》を鍋に入れて煮詰めます。少しトロッとする位になったら火を止めて手羽中を入れて絡めます。お皿に盛ってお好みで胡麻をかけて召し上がって下さい。

《ポイント》
・油が多いと蓋をすると危ないので油は少なく!
・蓋についた水滴が油に落ちるとはねるのでサッと開けて下さい。
・火傷しない様に気を付けて下さいね。
・タレはあまり煮詰め過ぎると飴になってしまうので注意して下さい。

⑥カリカリチキンバー


出典:Nadia

揚げずにフライパンで焼くだけなのに、驚きのカリカリ食感!誰からも人気なコンソメ味で、お肉の旨味をしっかり堪能できる一品です。冷蔵で3〜4日、冷凍で約30日保存可能。

材料2人分

鶏手羽中 15本ぐらい(300g)
A コンソメ顆粒 小さじ2
A 酒 小さじ1
A 塩、こしょう 少々
A にんにく チューブ1〜2cm
片栗粉 大さじ2
オリーブ油 大さじ2(サラダ油でも可)

作り方

1.
ポリ袋に、鶏手羽中とA《コンソメ顆粒 小さじ2、酒 小さじ1、塩、こしょう 少々、にんにく チューブ1〜2cm》を入れてよく揉み込み、10分置く。

2.
新しいポリ袋に1の鶏手羽中を入れ、片栗粉を加える。空気を入れて口を閉じ、上下にふって満遍なくまぶす。(古いポリ袋だと、水分が袋に付着しているのでうまく粉が絡みません…)

3.
フライパンにオリーブ油を中火で熱し、2の皮目を下にして並べる。3分焼いて裏返し、もう片面も2分ほど焼く。

《ポイント》
・鶏手羽中は、鶏もも肉や鶏手羽元でも代用可能です。
・片栗粉をまぶすとカリカリに、薄力粉をまぶすとしっとり仕上がります。
・冷蔵保存、冷凍保存共に出来上がってからの保存になります。
・温め直しは、トースターがおすすめ。
(↑冷凍保存していたものは、冷蔵庫に移して解凍してから!)
・下味冷凍していたものは、冷蔵庫に移して解凍し、粉をまぶして焼いてください。

⑦止まらない!病みつき手羽中のヤンニョムチキン


出典:Nadia

韓国料理の人気メニュー・ヤンニョムチキン。カリッと揚げた手羽中とピリ甘辛のヤンニョムダレが最高によく合います。おかずとしてはもちろん、ビールのおつまみとしてもぜひ♡

材料2人分

鶏手羽中 300g
A 塩こしょう 少々
A 酒 小さじ1
B 片栗粉・小麦粉 各大さじ1
C ケチャップ・コチュジャン・砂糖・みりん・酒 各大さじ1
C 醤油 小さじ1
C にんにくチューブ 3cm
白胡麻 適量

作り方

下準備
・鶏手羽中にA《塩こしょう 少々、酒 小さじ1》を揉み込む。→5分ほど置いておく。
・大きめの耐熱皿にC《ケチャップ・コチュジャン・砂糖・みりん・酒 各大さじ1、醤油 小さじ1、にんにくチューブ 3cm》を入れよく混ぜ、600wの電子レンジで1分半加熱する。

1.
下味をつけた鶏手羽中にB《片栗粉・小麦粉 各大さじ1》をまぶし、180度に熱したサラダ油(分量外)でカリッと揚げる。

2.
加熱しておいたC《ケチャップ・コチュジャン・砂糖・みりん・酒 各大さじ1、醤油 小さじ1、にんにくチューブ 3cm》のタレに、揚げた鶏手羽中を入れ和える。

3.
皿に盛り付け白胡麻を振る。

《ポイント》
・揚げた手羽中をそのまま和えたいので、大きめの耐熱皿でヤンニョムダレを加熱することをおすすめ。
・使用するコチュジャンの辛さによって砂糖の量を調節。

⑧カリッとジュワッと手羽唐揚げ


出典:Nadia

外はカリッ、肉汁ジュワッ、やみつきになる美味しさの手羽先の唐揚です。下味の段階で冷凍保存できるので、多めに作っておくと便利ですよ。ビールのおつまみにもぴったりな一品です。

材料1人分(〜2人分)

手羽先 6本
砂糖 小さじ2
塩コショウ 適量
A 酒 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A しょうがチューブ 小さじ1/2
A にんにくチューブ 小さじ1/2
B 片栗粉 大さじ4
B 小麦粉 大さじ1
B マキシマム(スパイスソルト) 小さじ1
B 砂糖 ふたつまみ
B 粗挽きブラックペッパー 適量
揚げ油 適量

作り方

1.
手羽先に砂糖をよく擦り込む。
手羽先を並べ、両面にサラッと塩コショウを振り、また擦り込む。

※一本ずつ両手で挟んで擦り込むとやりやすいです。
※手羽端はお好みで切り落としても◎

2.
丈夫なポリ袋にA《酒 大さじ1、醤油 大さじ1、しょうがチューブ 小さじ1/2、にんにくチューブ 小さじ1/2》を入れて口を手でしばり、シャカシャカ振って混ぜる。
1の手羽先を入れて平らにならし、軽く押す(撫でる)ようにして調味料を馴染ませる。

※手羽端を残している場合、強く揉むとポリ袋に穴が開く可能性があるので、撫でるように馴染ませてください。

3.
平らにならしたまま、空気を抜いて口を結ぶ。
冷蔵庫内で1時間〜漬ける。

4.
B《片栗粉 大さじ4、小麦粉 大さじ1、マキシマム(スパイスソルト) 小さじ1、砂糖 ふたつまみ、粗挽きブラックペッパー 適量》を混ぜる

※マキシマムはフタを開けると小さじ1/2のさじが入るので、小さじ1/2のさじで2回すくい、合計小さじ1にします。

※マキシマムの代替
◎ハウス食品…香りソルト
◎エスビー食品…マジックソルト
他、塩の粒が大きくないスパイスソルトがおすすめです。
それぞれ塩気が変わるので、しょっぱくなりすぎないように調整してください。

5.
160℃の揚げ油で5分程度揚げ、網にあげる。
余熱も使って火を入れるので、網にあげてから3分〜おく。

※大きなものは5分半〜6分揚げてください。
※20cmの天ぷら鍋、揚げ油は手羽先が泳ぐくらいの量で2回に分けて揚げています。(3本ずつ)
無理に詰めて揚げると一気に油の温度が下がり、揚げ時間(長く)、仕上がり(カリッとしづらい)が大きくかわってしまいます。

6.
揚げ油を190℃に上げ、1分半程度で二度揚げをする。

《ポイント》
・【マキシマムの代替】《ハウス食品…香りソルト》《エスビー食品…マジックソルト》他、〝塩の粒があまり大きくない〟ハーブソルトがおすすめです。
・それぞれ塩気が変わるので、しょっぱくなりすぎないように調整してください。

⑨鶏手羽先のガーリック甘味噌焼き


出典:Nadia

フライパンでこんがり焼いた手羽先に、ニンニク入りの味噌ダレを絡めた、がっつり美味しい一品です。ご飯と相性バッチリで、こってりなのにエンドレスで食べられちゃいます。

材料2人分

鶏手羽先 4本(250g)
A 片栗粉 大さじ3
A 塩・こしょう 各少々
サラダ油 大さじ2
B 味噌 大さじ1
B 砂糖 大さじ1
B にんにく 1かけ(みじん切り)

作り方

下準備
鶏手羽先はハサミで骨と骨の間に切り込みを入れ、食べやすくする。
A《片栗粉 大さじ3、塩・こしょう 各少々》で下味をつける。

1.
フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を皮から入れてこんがり焼く。

2.
裏返して蓋をしてこんがり焼いてB《味噌 大さじ1、砂糖 大さじ1、にんにく 1かけ》で味を絡めたら出来上がり!!

《ポイント》
・鶏手羽先の裏側にハサミで切り込みを入れました。
・食べやすいことと、火の通りもよくなりますよ。

⑩鶏手羽と大根のじんわり醤油煮込み


出典:Nadia

優しい味わいに仕上げた、鶏手羽と大根の煮物です。お肉はホロっと柔らかく、旨味が染み込んだ大根が絶品!お好みで、ブラックペッパーや唐辛子などで、風味にアクセントをつけても美味しいですよ。

材料2人分

鶏手羽先 4~5本
大根 1/2本
ごま油 大さじ1
水 2カップ
A 酒 大さじ1
A 砂糖 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 醤油 大さじ1と1/2
オイスターソース 大さじ1
白髪ネギ 適宜
赤唐辛子 適宜
ブラックペッパー 少々

作り方

下準備
大根は1センチの厚さの輪切りにする。皮をむいて面取りし、あれば米のとぎ汁で大根を下茹でする。水洗いしてザルにあげておく。(ここで完全に柔らかく煮る必要はありません。大根が透き通るくらいになればOKです。)
お好みで、長ネギの白い部分を千切りにして白髪ネギを用意する。

1.
鶏手羽先は、骨に沿って浅く切り込みを入れ、塩コショウ少々(分量外)をふる。

2.
フライパンにごま油をひいて中火で熱し、鶏手羽先の皮目から焼く。あまり動かさずに、しっかりと焼き色を付ける。焼き色が付いたら上下を返し、両面こんがりと焼く。

3.
大根を加えて水を注ぎ、煮立ったらA《酒 大さじ1、砂糖 大さじ1、みりん 大さじ1、醤油 大さじ1と1/2》の調味料を加える。再び煮立ったらアクを取り、蓋をして弱火で15分ほど煮る。(ピリ辛が好みの方は、このタイミングで種を取り除いた赤唐辛子1/2本を加えてください。)

4.
蓋を取り、オイスターソースを加えてひと煮する。煮汁が少なくなるまで煮たら、器に盛り付ける。ブラックペッパーをふり、好みで白髪ネギと赤唐辛子をのせる。

《ポイント》
手羽先はしっかりと焼き色を付けてください。オイスターソースの風味を残すため、最後に加えます。

鶏手羽を食べて美肌を目指そう!

美肌になれる「鶏手羽レシピ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

ご紹介したレシピは節約やマンネリ解消にもぴったりです。ぜひ日々の献立にお役立てください♪

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON