previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider



秋冬定番アイテム「ショートブーツ」2019年履きこなしFASHION特集♡


毎年、秋冬の定番アイテムといえば「ショートブーツ」ですよね♡今年はどのような履きこなしがよいのでしょうか・・・

そこで今回は、おしゃれに今っぽく見せるコーディネートをまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください!

今年らしさ満点プリーツスカートコーデ

1[JELLY BEANS] プレーンストレッチショートブーツ(141-7398)JELLY BEANS(ジェリービーンズ)
出典:zozo.jp(外部リンク)1[JELLY BEANS] プレーンストレッチショートブーツ(141-7398)JELLY BEANS(ジェリービーンズ)

この秋大人気のプリーツスカートでもさらにダルメシアン柄ならより旬なスタイルに。

ビッグシャツのボリューム感に合わせて、ショートブーツも太めのヒールでバランスを取って。

全体の色目をモノトーンにすることで、大人っぽわも加わった今年らしいコーディネートに仕上がっています。

2[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY∴ レザーバックジップ ミドルブーツ
出典:zozo.jp(外部リンク)2[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY∴ レザーバックジップ ミドルブーツ

夏から人気のプリーツスカートも、秋はこんな光沢感のあるしっとりした素材のスカートを選ぶとこれから時期にマッチしますね。

シンプルなショートブーツにはキレイめ感のあるベージュのワントーンで合わせて、今年らしい色合いに。

ミドルゲージのニットでほんのり抜け感を出すとこなれて見えますよ。

3[LOWRYS FARM] ストレッチヒールブーツ 851418
出典:zozo.jp(外部リンク)3[LOWRYS FARM] ストレッチヒールブーツ 851418

ちょっと珍しい、アイボリーのショートブーツも暗く見えがちなこれからのコーディネートに合わせやすい色目の一つです。

今年っぽいミドルゲージのハイネックに、ロングスカートの組み合わせも明るいブーツの色合いでスッキリとクリーンな印象に。

素足を見せずに履くのも今年っぽくておすすめのスタイリングです。

ワイドパンツのオシャレコーデ

4[LEPSIM] フィットゴアヒールブーツ 852364
出典:zozo.jp(外部リンク)4[LEPSIM] フィットゴアヒールブーツ 852364

シャープな色合いのニットと、チェック柄のパンツの大人可愛い組み合わせ。

ブーツとバッグを黒のレザーにすると、コーディネート全体が締まって見えますね!

今年もワイドパンツとショートブーツの組み合わせは、まだまだオシャレに見えますよ。

5[LEPSIM] フィットゴアヒールブーツ 852364
出典:zozo.jp(外部リンク)5[LEPSIM] フィットゴアヒールブーツ 852364

テントラインのニットと、ドットのタックワイドパンツで女性らしいフェミニン印象のコーディネート。

パンツとタイツと靴を黒ベースにまとめると、下半身がスッキリ見えてバランスアップに。

太めのヒールで頑張りすぎてない雰囲気も好印象です。

6[LEPSIM] ミニヒールキリカエブーツ 852360
出典:zozo.jp(外部リンク)6[LEPSIM] ミニヒールキリカエブーツ 852360

とろみのあるタックワイドパンツには、シャープに見せるポインテッドブーツが好相性ですね。

個性的になりがちなパープルのボトムに、淡いライトグレーを合わせると透明感のある感じの良いスタイリングに。

今年人気のビッグGジャンなら、旬な雰囲気を出せますね。

スッキリラインスカートのコーデ

7[ADAM ET ROPE'] ミディー丈ハイアーチブーツ
出典:zozo.jp(外部リンク)7[ADAM ET ROPE’] ミディー丈ハイアーチブーツ

上品な優しい色合いのコーディネートに、黒ではなく茶色のブーツを合わせてキツイ印象になるのを防止しています。

黒を使わなくても、全体がほっこりしすぎないのはスカートのラインがスッキリしているから。

合わせたニットも今年人気のミドルゲージのハイネックにすると、より今年らしいコーディネートにまとまりますよ。

8[LOWRYS FARM] レースUPヒールブーツ 851977
出典:zozo.jp(外部リンク)8[LOWRYS FARM] レースUPヒールブーツ 851977

柄物のロングスカートも、モノトーンベースの色合いのものなら、大人っぽく見えてステキです。

スニーカーよりショートブーツを合わせる方が、オシャレに気を使ってる感を出せるのでおすすめです。

ヘアもスッキリまとめて、シンプルなコーディネートだからこそスカートの柄がアクセントになっています。

9[IENA] MARION TOUFET レザーブーツ◆
出典:zozo.jp(外部リンク)9[IENA] MARION TOUFET レザーブーツ◆

定番のボーダーとロングスカートの組み合わせは、より今年っぽく見せる為にブラウン〜ベージュの配色にすると一気にあか抜けます。

カジュアルな印象のボーダーだからこそ、太めのヒールブーツでコンサバ過ぎないように気を付けて。

トップスのウエストインで、全体をバランスアップするのも大切です。

0[LOWRYS FARM] ストレッチヒールブーツ 851418
出典:zozo.jp(外部リンク)0[LOWRYS FARM] ストレッチヒールブーツ 851418

ミドルゲージのトップスとスカートのセットアップは、カジュアルでもキレイめでもどちらにも使える便利なアイテムです。

くすんだグレイッシュな色合いがオシャレで、パイソン柄のバッグとアイボリーのショートブーツでメリハリを利かせているのがポイント。

パッと着れて、便利なニットセットアップはショートブーツとも相性◎。

11[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] スクエアトゥセンターシームストレッチブーツ
出典:zozo.jp(外部リンク)11[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] スクエアトゥセンターシームストレッチブーツ

この秋トレンドにもなっているビッグシャツは、スカートに合わせる羽織としてもばっちりハマるアイテム。

シャツの緩い感じとスカートのロング感が雰囲気ピッタリで、おしゃれなコーディネートになっています。

インにコンパクトニットを合わせるのも、ちょっとこなれ感が出ておしゃれですね!

12[IENA] MARION TOUFET レザーブーツ◆
出典:zozo.jp(外部リンク)12[IENA] MARION TOUFET レザーブーツ◆

秋らしいカラースカートも、スッキリとしたラインのフレアのロングスカートなら大人っぽく見えます。

スカートと同系色のチェックストールをトップスのように巻いて、暖かさを出すのも上手ですね!

黒のブーツに合わせて、ニットも黒で統一するとシンプルにスカートのカラーが引き立っています。

オシャレ感を出せるワンピースコーデ

131[IENA] MARION TOUFET レザーブーツ◆
出典:zozo.jp(外部リンク)131[IENA] MARION TOUFET レザーブーツ◆

この秋急にトレンドになった、シャツワンピース。

今年はニットパンツとレイヤードしたりして着こなす方が多いですが、これからの時期にはこんなブーツ合わせもステキです。

より旬っぽくたすきがげのニットがいいアクセントになっていますね。

14[BEAMS WOMEN] FABIO RUSCONI / ポインテッド ブーツ
出典:zozo.jp(外部リンク)14[BEAMS WOMEN] FABIO RUSCONI / ポインテッド ブーツ

張り感のあるワンピースには、ショートブーツの程よいキレイめ感が相性ばっちり。

今年らしいブラウンのワンピースは、ミモレ丈だったりプチハイネックだったりと、イマドキのデティールが詰まったおしゃれな1枚。

小物ぼ、黒のレザーがコーディネートの引き締め効果を発揮していますね!

15[nano・universe] karoline/ショートウエスタンブーツ
出典:zozo.jp(外部リンク)15[nano・universe] karoline/ショートウエスタンブーツ

レトロ可愛い柄ワンピは、フェミニンな印象だからレザーのショートブーツとバッグで大人っぽさをプラス。

肌寒いときに羽織るカーディガンもロングよりミドル丈のもので、ほっこり感を演出してキレイめになりすぎないようにしていますね。

まとめ

2019年履きこなすコーディネートをご紹介しました。いかがでしょうか?

コーデの合わせ方によっては、おしゃれで今っぽくに見せることができます!
ぜひ参考にして、秋冬コーデを楽しんでください♪


トップへ戻る