幸せなカップルに一体何が…?意外と多い婚約破棄の理由とは?

運命の相手と巡り会い、めでたく婚約が成立♡後は結婚式を迎えるだけ…のはずの幸せ絶頂のカップルに、結婚を前にして結婚を取りやめてしまう人が結構いるようです。

結婚したい気持ちにまでなったのに一体なぜ婚約解消をしてしまうことがあるのでしょうか。
幸せだったはずのカップルが婚約破棄になる理由をまとめました。


①実は浮気されていた

「僕は、婚約をしてから彼女に浮気をされてしまったので、婚約を解消しました。めちゃくちゃショックでしたね。あのときは、もう女性を信じられないと思いました。
他の男性と恋愛ができなくなるのが惜しいのか、浮気をしてしまう理由というのはわかりませんが、僕自身、落ち着いてからなにか落ち度があったのか調べてみたところ、意外と同じような経験をしている人が多かったです。最大の裏切りですよね」(20代・男性)

②勢いで婚約してしまった

「勢いで婚約したものの、価値観の違いに気がつきました。結婚願望が強いと先走りがちというのもあって、少しの見落としが大きな引き金になります。しっかりと自分と相手で気持ちがマッチしているか、この先どんなことがあっても一緒に支え合う思いがあるかをどちらかが理解しないまま婚約してしまうと別れてしまいます。
片方だけでなく、お互いの話し合いが足りないのが原因です。私は、彼ときちんと話し合って、お互いに結婚生活は無理だという話になりましたので、お互いの同意を得て解消しました」(30代・女性)

③家族と合わなかった

「本気で結婚するつもりで婚約して、きちんと結婚の準備をしていました。反対されるものでもないと思っていたので、詳細な報告ができるようにと、家族に会う前に式場の下見も終えて、ある程度のスケジュールを組んでから、双方の親に会いました。
しかし、挨拶に行ってみて、予想外に彼女の家族が猛反対。とても、僕の力で説得できるものではありませんでした。とりあえず結婚の話は取りやめて、きちんと彼女の家の人が納得してくれるまで待つつもりでしたが、そんな日はこないまま、あっけなく終わってしまいましたね…」(20代・男性)

まとめ

いかがだったでしょうか?たったそれ位の事で婚約破棄になるの?とビックリされた方もいらっしゃるでしょう。
婚約は永遠の約束ではありません。日常的なすれ違いや揉め事など、些細なことでも充分に婚約破棄の原因になってしまいます。
今、婚約した相手が居るならば、破棄されない為に今から直せること、気をつけることが誰にだってありますよね。男女問わず、婚約したからと安心ばかりしていてはいけません。
場合によっては、慰謝料を請求されることもあるので、むやみに婚約するもの危険かもしれませんね…。


トップへ戻る