無意識ってわかってても・・・幻滅してしまう彼女の行動とは | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

無意識ってわかってても・・・幻滅してしまう彼女の行動とは


イラっとしたり、嫌な気持ちになることをされたとき「無意識だった!ごめんね。」と謝られることってありますよね。
でも、それを聞いても「じゃあしょうがないか」と思えるものではありません。
だって、無意識ってことはそれが「本心」・・・って思ってしまうからです。
デート中に無意識にやりがちで、嫌な気持ちにしまいがちな言動について、具体的な対策方法をご紹介します。

「ひょっとして、つまらない?」スキマ時間にスマホをいじる

男性から一番よくあるのが「彼女がデート中にめちゃスマホ触る。しかもたまに男性とLINEしてたりもする」というものです。
難しいのは、「人といるときにもスマホくらい触る人」と、「人といるときには用事がない限り触らない人」の2種類がいること。
いくらスマホが普及しても、この辺の考え方は人それぞれです。
彼女の行動にふかいなくても、彼からしたら「あれ、そんなに俺といて楽しくない?」というように見えてしまっているかもしれません
彼がどっち派かを見分ける方法は簡単で、「彼がデート中にスマホを触っているかどうか」を確かめるだけです。
もしも彼が、全然触っていないなということにもしも気づいたら……ズバリ「電源を切る」のがオススメです。そうしたら少なくとも「無意識」に触っちゃってる、ということはなくなります

「モテるんだなぁ…」男性の話題をよく出す

別に異性をの話をしたからって、浮気をしやすいとか、そういうことには直結しません。
それでも、恋人が異性の話ばかりすることに対して内心穏やかではいられない、というのが普通の感覚じゃないでしょうか。
この対策としては、まず第一に「意識する」しかないと思います。
「私は今、異性の話をしてるんだ」と、異性の話をするたびにカウントする。それでその数が彼よりも多いかどうかを、数えてみる。
もし、あなたの方が多いなら、今度からはなるべく異性の話を避ける方が無難なように思います。
たしかに、大人になると、恋人が異性の話をしたくらいで怒ったり、不機嫌になったりはしません。だけど、心の中では「モテるんだなぁ…」と思ってしまっていて、少なくとも嬉しい気分にならない可能性がたかいです

「俺にもプライド、あるんだが」イジる

彼氏のことをイジるのが割と好きだという子も少なくないと思います。
とくに私たち女性は、男性の「かわいさ」を好きになることが多いので、彼の中に「かわいい」要素を見出しているという人の場合には、「今日の服装、面白いね」とイジったり、お店の人とのまごまごしたやりとりを見て「若干コミュ障だよね笑」とからかったりすることもあるんじゃないでしょうか。
だけど、これは恋愛に限った話ではなく、「イジっている相手も楽しそうに笑ってるから」と考えるのはとても危険です
いちいちイジられたくらいで怒るのはみっともないので、たいていの人は嫌なイジりをされても、我慢します。
男性が彼女にイジられる場合なんて「小さい男」と思われるのが嫌で、我慢しがちですが、男性のプライドは一般的に高いことを考えれば、彼がそのイジりを本当に喜んでいるかは、よく考えてみる必要があると思います
対策としては、シンプルですが「よく周りからイジられるタイプ?」と聞いてみるのがいいと思います。「うん、友達からもいつもイジられる」と明るく返してくれたら、きっと大丈夫。でもそこで「うーん、あんまり嬉しくないんだけどね」と返してきたら、今後彼の取り扱いには注意です

「じゃあどうしたらいいのさ」否定する

彼が出してくれるデートプランなどに対して「いや〜、微妙かな」みたいに否定する。
これは、ついつい無意識にやりがちなことですが、これも多くの男性が「否定ばっかでムカつく」と感じがちな彼女の言動です。理由は説明不要と思います。
そして簡単な対策が、「否定するときにはなるべく対案を出すようにすること」です。
「う〜ん、微妙かなぁ。ここなんてどう?」と必ず否定と対案を出してあげる。
こうするだけで「じゃあもう知らんわ」と彼がスネてしまうリスクを回避できます

まとめ

無意識な言動で彼を嫌な気持ちにしてしまうことは、場の雰囲気が悪くなってしまいお互いにとっても、良い関係ではなくなることなので避けたいところです。
まずは今回紹介した4つのことを意識して、お互いに気持ちの良い付き合いができるように心がけましょう♪

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON