ダイエット中の体には痩せる順番がある!?脂肪燃焼のメカニズムを知って美ボディをゲットしよう♪

「二の腕を細くしたい」「割れた腹筋がほしい」「脚を細くしたい」
ダイエットを始める女性が必ずと言っていほど口にする言葉ですが、”部分痩せ”という言葉が少し誤解を招いているかもしれません。

狙い通りの場所を細くするのは至難の技ですが、脂肪燃焼のメカニズムを知る事で効率よくダイエットが行えると思います。

今回は脂肪がどのようにして燃焼されるのかをご紹介します。


体に蓄積する脂肪には痩せる順番がある

脂肪には、内臓の周りに蓄積する「内臓脂肪」と、皮膚のすぐ下につく「皮下脂肪」があります。

実はこの2つの脂肪は、それぞれ消費されるスピードが異なります。

キレイに痩せるためのヒントとして、その順番を知っておきましょう。

脂肪の痩せる順番

ダイエットをした際には、内臓脂肪→皮下脂肪の順で落ちるといわれています。

その理由は、内臓脂肪のほうが代謝が早く、日常生活の中ですぐにエネルギーに変換されて消費されるため。

対して皮下脂肪は代謝が遅く、消費するためには長期的なダイエットが必要になります。

痩せる順番は肝臓から遠い部分から

ダイエットを行って内臓脂肪が落ちると、次は体中に蓄積された皮下脂肪が消費されていきます。

実はその皮下脂肪も、どの部分から落ちていくか、個人差はありますが決まっています。

ダイエットをすると、肝臓から遠い部分の皮下脂肪から消費され、痩せていくのです。

その理由は、肝臓が生命維持に関わる重要な器官のため。

痩せるときは、生命維持に関わりの少ないパーツから痩せていくようになっているのです。

では、実際に皮下脂肪が落ちていく順番をご紹介しましょう。

体のパーツの痩せる順番

①手首・足首

②前腕

③ふくらはぎ

④肩

⑤上腕

⑥太もも

⑦胸・顔

⑧お腹

⑨お尻

下半身・顔は痩せにくい!

以上のように、脂肪がつきやすい太ももやお尻、お腹などは痩せるのが遅めです。

この部分は肝臓に近いだけでなく、赤ちゃんが宿る子宮も近くにあります。

子宮周りの皮下脂肪は、いざというときに赤ちゃんを守るクッションのようなもの。

そのせいもあって、この部分の脂肪は特に落ちにくいのです。

「下半身をほっそりさせたい!」と願う女性は多いかと思いますが、下半身痩せを叶えるためには、ダイエットを長く続ける必要があるといえます。

また、顔は肝臓から遠い部位ですが、生命維持に欠かせない脳が近くにあります。

そのため、顔も痩せる順番が遅いパーツの1つなのです。


ダイエットを始めても、狙った場所が痩せないと続けるのが苦痛になってしまいますよね。

でもこのメカニズムを知り痩せる順番を知っていれば、前向きにダイエットに取り組めるのではないでしょうか?

無理をせず長く続けることがダイエットのコツです。
コツコツと積み重ね、素敵な体を手に入れたいですね♡

トップへ戻る