今日から節約上手になる!NMD(ノーマネーデー)を続けて無理なく貯金、賢く家計管理しよう♪

最近出費が続いてお金が貯まらないなぁと思ったら、全くお金を使わない日NMD(ノーマネーデー)を作ってみませんか?出費ゼロの日をちょっとずつ増やしていくだけで、何もしなくても貯金が増えていきますよ。今回は、無理なくNMDを続けるためのポイントをご紹介します。

もっと貯金上手になりたい!

無駄遣いが多くて貯金ができない。そんな方におすすめなのが、現金やクレジットカードで支払いをしない「ノーマネーデー(No Money Day / NMD)」を作ることです。

1ヶ月の中でNMDが増えれば自然と出費が少なくなり、貯金しやすくなりますよ。早速NMDを成功させるためのヒントをチェックしてみましょう。

1ヶ月家計簿をつけてみる

行動パターンを把握して出費を減らす!

NMDを始める前に、まずは1ヶ月の出費を細かく書き出してみましょう。例えば職場近くのコンビニで毎日ドリンクを買うなど、無意識のうちにお金を使うことが習慣になっていませんか?

無駄な出費を減らすには、普段の行動パターンを把握しておくことが大切です。そうすればNMDの日はコンビニに立ち寄らないなど、節約のためにするべきことが見えてきますよ。

いくら貯めるのか決める

目標を定めてモチベーション維持!

買い物や外食などにお金を使うのは楽しいことなので、絶対達成したい!という気持ちがなければ誘惑に負けてしまいます。NMDを始めると決めたら、幾ら貯めてそのお金で何をしたいのか考えておきましょう。

できるだけ具体的に目標を設定することは、モチベーションを長く維持するために必要不可欠です。毎日目を通す手帳などに書いておいて、達成できた時のことを想像してみると良いですよ。

お金を使う日も決める

NMDに備えて準備をしておくと◎

例えば今日はNMDと決めていても、ティッシュを切らしていたら買いに行かざるを得ないですよね。NMDを始めるのなら、同時にお金を使う日も決めておかなければいけないのです。

家にある日用品や食料をチェックして、次に買うべきものをリストにしておいてください。あらかじめ準備をしておけば、予想外の出費を防ぐことができます。

食事メニューを決める

疲れている日は作り置きで楽々

NMDの日は自炊をするしかありませんが、忙しい日に3食作るのは結構大変です。諦めて外食をしないように、おかずの作り置きをストックしておきましょう。

こうすれば疲れていても楽に食事の準備ができるので、NMDが負担になりません。さらに買っておいた食材を無駄にすることもなくなるので、かなりの節約になりますよ。

誰かと一緒に過ごす

お金がなくても充実感が得られる!

NMDといえば、図書館で本を借りたり公園に行くなどお金のかからないアクティビティが必須です。しかし節約のために1人寂しく我慢していると思うと、何だか虚しくなってきませんか?

そこでおすすめなのが、誰かと一緒に過ごすことです。例えば天気が良い日に公園で友人や恋人と最近起こったことなどを話していたら、お金を使わなくても充実感を得られそうですよね。

週1日をNMDに

予定に合わせて毎週変えてみて

準備が整ったら、週1日NMDを作ることから始めてみてください。無理のないよう、ライフスタイルに合わせることがポイントです。

例えば次のお休みを家で過ごす予定ならその日をNMDに、出かける場合は仕事がある日にお金を使わないようにしてみてはいかがでしょう?予定に合わせてNMDを設定する方が、長く続けられますよ。

出費を見直すきっかけに♡

NMDを作るメリットとは、お金に対する意識が変わること。お金を使わずに過ごす日があれば、意外と不必要な出費が多かったことに気づかされるのではないでしょうか?

NMDに慣れていけば、それ以外の日の出費を見直すきっかけになり、自分合ったお金の使い方が身につくはずです。まず最初は週1日から始めて、2日、3日と増やして続けてみてくださいね。

トップへ戻る