ダイエットの秘訣は朝食にあり!バランスの取れた最適な朝食メニューを食べて、健やかで美しい理想のカラダへ♪

ダイエットに勤しむ多くの女性に朗報です!ダイエットの秘訣は、朝食にあることが分かりました。
朝食抜きなんてもってのほか!おいしく食べて、ダイエットを成功させましょう。

ダイエットに最適な朝食メニューとは?

ダイエットに最適な朝食メニュー

多くの女性にとって、ダイエットは生涯挑戦し続けるものなのではないでしょうか?自身に合ったダイエットを見つけるために、多くの時間を費やしている方もいるでしょう。もしかしたら、少しでも食事量を減らそうと朝食を抜いている女性もいるかもしれません。しかし、それはとてつもなくもったいないことなのです!

朝食には、体温を上昇させ、代謝をよくする働きがあります。朝食をしっかり摂ることで、効率よく脂肪の燃焼を行うことができるのです。さらに、脳に糖分を補給することで、集中力や記憶力をアップさせる効果もあるといわれています。そのため、学校では生徒に朝食を摂るよう指導しているのですね。メリットだらけの朝食は、ダイエット中のあなたの味方になってくれるはず!

そこで今回は、ダイエットの鍵を握る“朝食”についてお届けしたいと思います。朝食をしっかり食べて、健康的なダイエットを始めませんか?

1. 和食

和食

「和食」といっても、朝から豪華なメニューを用意する必要はありません。ご飯と具沢山のお味噌汁、卵焼きや納豆などのおかずがあれば十分です。

エネルギー源となる米は、代謝のスイッチを入れる役割を担ってくれます。また、白米から玄米や雑穀米に変えることで、ビタミンやミネラルを効果的に摂取できるので、ダイエットとともに美しさをも作ってくれるでしょう。

お味噌汁には、野菜やきのこを入れて、低カロリーかつボリュームのある具沢山なものに。発酵食品である味噌が腸内の環境を整え、野菜の食物繊維が便秘予防に効果を発揮してくれます。また、きのこに含まれるカリウムには、腎臓に溜まりやすい老廃物の排泄を促す働きもあるといわれています。たんぱく質は、卵や納豆に含まれています。たんぱく質が不足すると、肌荒れや髪のカサつきなどが起こる恐れがあります。

バランスの取れた和食をダイエット中の朝食メニューにし、健康的にダイエットを行いましょう。

2. 全粒粉パン

全粒粉パン

ダイエット中にパンを食べてもよいのかと、驚く方もいるでしょう。確かに、ダイエット中はパンより米を食べる方がよいといわれています。しかし、朝食にご飯は喉を通らない…と嘆くダイエッターさんもいるはず。それなら、普段食べている白いパンを「全粒粉パン」に変えましょう。

全粒粉とは、通常小麦を作られる際に取り除かれる“表皮”や“胚芽”を取り除かずに、すべて粉にして挽いたものです。全粒粉は小麦より多くの食物繊維を含んでいるため、比較的太りにくいパンだといえるでしょう。

また、小麦の外皮や胚芽には、食物繊維の他にビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、美容にも効果的です。朝食はパンしか食べられないという方は、白いパンから茶色い全粒粉パンに変えることで、ダイエットと美容のダブルの嬉しい効果を得ましょう!

3. シリアル

シリアル

より手軽に朝食を摂りたいという方は「シリアル」でもOK!シリアルとともに、ヨーグルトやドライフルーツを摂ってもよいでしょう。

シリアルは、炭水化物やビタミン、ミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれています。シリアルを選ぶ際は、甘いデザートのようなものより、ナッツなどの歯ごたえのある食材が入ったシリアルがおすすめです。

また、ヨーグルトや牛乳をかけることで腸内環境をよくする効果を得ることができます。さらにこだわりたい方は、牛乳を豆乳に変えてみて。豆乳なら、牛乳よりも高い栄養価が得られるでしょう。

さらに、生のフルーツやドライフルーツを適度に摂ることで、ビタミンやミネラルを摂ることができます。ダイエット中の朝食メニューは、オシャレで手軽なシリアルで決まり!?

4. グリーンスムージー

グリーンスムージー

いまやダイエットや美容を語るうえで、なくてはならない存在となった「グリーンスムージー」。好きな野菜やフルーツをスムージーにすることで、それらに含まれる栄養素を吸収しやすくするとともに、消化にも役立ってくれるのです。

グリーンスムージーにおすすめの野菜は、ほうれん草や小松菜、チンゲン菜、モロヘイヤなど。これらの野菜を好みのフルーツと合わせ、水を入れてミキサーにかけます。

グリーンスムージーを飲むときは、食事と一緒に取るのではなく、スムージー単体で飲みましょう。胃が空っぽの朝に飲むことで、栄養素をより効果的に摂ることができます。

トップへ戻る