アロマオイルがちょっと残っちゃった…そんなときにピッタリ♪すぐにでも試したい裏技4選♡

アロマオイルの活用術①お掃除に活用

アロマオイルには、消臭効果や殺菌効果があることはご存知ですか?

特にペパーミントのアロマオイルには、食中毒などの殺菌効果があるため、まな板などの消毒にも使えるんです!

使い方は、重曹250グラムにアロマオイルを10滴ほど垂らし、よく混ぜ合わせたら、普段重曹を使ってお掃除をする手順と同様に、お掃除するだけ。

アロマオイルをタオルに染み込ませて拭き掃除をすれば、シンクのぬめり取りもできますよ♪

アロマオイルの活用術②天然成分で虫除け

お庭やバルコニーで、家庭菜園をされている方も多いのでは?
可愛いお花や自分で作ったお野菜などは、買ったものに比べて何倍もの愛情が湧きますよね♡

そんな家庭菜園で多いお悩みは、”虫”ではないでしょうか。そんな虫も、アロマオイルを使えば減らすことができるんです!

虫が嫌う香りのレモングラスのアロマオイル。こちらをジョウロでお水をあげる際に少し入れてみてください。

そのまま水やりをするだけで、虫があまり来なくなりますよ。天然ものということも、安心な点ですよね。ぜひお試しください♪

アロマオイルの活用術③お部屋の消臭に♪

お部屋にこもった嫌〜なニオイ…。
ドラッグストアで手軽に買える芳香剤だと、香りがキツすぎて、逆に気持ち悪くなったことがある方も中にはいるのでは?

そんな時に、アロマオイルがオススメなんです♡
アロマオイルなら、ほのかな香りでありながら消臭効果もあるので、お部屋の中のいろいろなニオイと混ざり合って気持ちが悪くなってしまった、というようなこともありません。

やり方は簡単で、洗面器にお水を張りアロマオイルを数滴垂らしたら、タオルを浸してください。

しっかり絞ってお部屋内で振り回してもOKですし、タオルを使わずにそのままの状態で置いておくのも良いですよ♪

アロマオイルの活用術④温湿布で疲れを取る!

肩こりや腰の痛みなどで困っている箇所に冷たい湿布を使うのは、身体が冷えそうで気になりますよね。そんな時にオススメしたいのが、アロマオイルをつかった温湿布です♡

洗面器にたっぷりとお湯を入れたらお好みのアロマオイルを2〜3滴垂らし、タオルをしっかりと浸します。タオルを取り出したら硬めに絞って、疲れがたまっている箇所に10分くらい置きましょう。

温湿布なら寒さも気にならないですし、女性特有の痛み(生理痛)などの慢性的な痛みにも効くそうですよ♪


いかがでしょうか?今回は、アロマオイルのリメイク方法&活用術をご紹介しました。
リフレッシュ以外にもさまざまな使い方があるので、ぜひトライしてみてくださいね。


トップへ戻る