ふんわりパーマで作るやわらか愛されヘア♡

暖かく気持ちのいい季節になると、服装に合わせ髪型にもふわっとした質感を作りたくなりますよね♪コテで巻くのではなく、パーマをかける事で柔らかく女性らしい雰囲気が作れますよ。

直毛の方やスタイリングが苦手という方も、パーマをかけるだけでまとまりやすくなります!今回はそんなパーマスタイルを、レングス別に紹介していきます。

パーマで動きをつけてスタイリングの幅を広げよう!

ボブ

サイドから毛先にかけて、ゆるくパーマをつけるだけで大人可愛いボブヘアに。

重めのボブヘアは髪がまっすぐになってしまって、うまくゆるさが出ないという悩みを抱えている方も多いですが、パーマをプラスするだけで簡単に可愛いヘアスタイルに近づくのでオススメですよ♪


エアリーな動きが女性ウケも抜群なボブヘアです。

毛先にかけてレイヤーを入れて、軽さを出したヘアスタイルにパーマをかけるだけで柔らかい動きのあるスタイルに♪

スタイリングの際も、無造作感を出してまとめれば完成です。


癖っ毛風のパーマスタイルは、大人っぽく、かつ外人風のラフな雰囲気を出す事ができます。

くしゃっとしたセミドライの質感をスタイリングで作りましょう。前髪はラフにかきあげバングにして、クールにまとめれば完成です!


毛先に重さを残したボブヘアに、パーマをプラスするとふわっとしたレトロなフェミニンスタイルに♪ボリューム感が出せるので、髪質が細い方にもオススメ。

前髪にもパーマを軽く当て、横に流す様なカールをつけてあげると、可愛らしさを引き立てる事ができますよ。


毛先を中心に、軽くパーマをかけたナチュラルスタイルです。

直毛の方や癖っ毛の方は、毛先だけにパーマをかけるとスタイリングもしやすく、オシャレにまとまりやすくなりますよ♪

少し細かめにパーマを当てて、ナチュラルに仕上げる事がポイントです。


ミディアム

毛先にパーマをあててると、ふんわりと大人可愛いミディスタイルに。

細かいウェーブをつけるのではなく、ふんわりと大きめのカールをつける事で毎日コテで巻かなくても、女性らしいカールヘアが作れちゃいますよ♪

少しだけ毛先に無造作感を持たせても素敵です。


髪全体にゆるくパーマをかけた、カジュアルフェミニンスタイルです。

緩やかなウェーブをつけると、暗めのアッシュカラーでも重たい雰囲気にならず、柔らかく女性らしい印象に。

サイドにふんわりとしたボリューム感がある分、毛先は少しラフな動きをつけましょう♪


細か目にパーマをかけ、ウェットスタイリングでまとめるとトレンド感のあるおフェロ風スタイルに♪

パーマをあてた部分に、オイルなどを揉み込み毛束を崩す様にしてスタイリングしましょう。前髪にもパーマをかけると、抜け感のある雰囲気に!


波ウェーブ風にパーマをかけた、ショートバングスタイルです。緩やかなカールヘアとショートバングを合わせる事でフェミニンな中にも、少し遊び心のある雰囲気に♪

人とあまり被らないパーマスタイルにしたい、という方にオススメです。


レイヤーを入れてカットしたウルフ風スタイルです。

毛先にかけてレイヤーを多めに入れ、動きがあるヘアスタイルは今人気ですが、ちょうどいいニュアンスのバランスを作るのが難しいという方も多いはず。

そんな方は、軽くパーマをかけてレイヤーを活かしたウェーブをつけると、オシャレ上級者のヘアスタイルに!


ロング

癖っ毛の様な細かいウェーブをプラスするパーマは、外人風の程よいカジュアルな空気感を持たせてくれます。

黒髪にパーマを合わせて、ウェットスタイリングでまとめても大人っぽくオシャレな印象に♪前髪は真ん中でざっくりと分け、ルーズにスタイリングしましょう。


ラフにパーマをかけて、緩やかな動きをプラスしたフェミニンスタイルです。毛先はランダムになる様に動きをつけ、サイドは波ウェーブ風にゆるい動きをつける事がポイント!

ラフ感と女性らしい柔らかな質感が、異性からも好感度抜群のスタイルにまとめてくれますよ。


ゆるく大きめのカールで、柔らかい雰囲気を持たせたパーマスタイルです。

明るめのカラーを合わせる時は細かいパーマをかけるのではなく、ゆるく大きめのパーマをかける事で派手にならず可愛らしい雰囲気にまとまりますよ♪

前髪はシースルーバング風に少し薄めにカットしましょう。


黒髪とパーマの組み合わせは、可愛らしさと大人っぽさが混ざったトレンドスタイルです♪

黒髪にウェーブをプラスし、ウェットスタイリングなどでまとめる事でツヤ感もあり、清楚なナチュラルテイストに。あまりまとめすぎず、少しエアリー感を持たせる事がポイントです。


まとめ

いかがでしたか?春の暖かくなった季節にぴったりな、パーマスタイルをレングス別に紹介してきました。エアリーにまとめたり、ウェーブ部分をウェットにスタイリングしてトレンド感を持たせましょう♪

フェミニンにもカジュアルにもまとめられるので、スタイリングの幅も広がります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

トップへ戻る