男運が悪いのは自分のせい?!幸せになるために気をつけなきゃいけない4つのこと♡

好きになる男性が浮気症や暴力を振るう人ばかりという女性には、「男運が悪いのかも……」と悩んでいる人も多そうですね。
ではなぜ男運が悪いのでしょうか?改善法も含めて探していきます!


「男運が悪い」理由&改善方法① 出会ってすぐに男性を好きになるから


男運が悪いと自覚している女性は、出会ってすぐに男性を好きになってしまいませんか?

イケメン好き、優しくされるとドキッとするといった特徴を持つ女性は、当てはまりそうですね。
優しいイケメンと決めつけ、相手のことをよく知らないままお付き合いを始めてしまい、DV被害や結婚詐欺に遭ってしまった女性もいるので、このタイプの女性は注意が必要です。

初対面の人に冷たい男性の方が少ないと思うので、その優しさは当てにならないかもしれませんよ。

男性と接する機会があまりない、受け身な女性は男性にアタックされると気持ちが先走りがち……。
男性に会う機会を増やし、そして自分の考えを持ち、それをキチンと伝えられるようになってくださいね!

「男運が悪い」理由&改善方法② 男性芸能人しか見えてないから


イケメンが好きな女性には、芸能人の熱狂的なファンもいそうですね。

好きなアイドルのCD発売日やコンサートを楽しみに生きることは、とても素敵です。
けれどキラキラ輝く芸能人を見るだけで、周囲にいる男性が視界に入らないとなると、理想がどんどん高くなります……。

容姿や肩書きだけが男性の魅力だと思っている人は、いつか痛い目に遭うかもしれませんよ。

「男運が悪い」理由&改善方法③ “やってあげたい”精神が広すぎて包容力がある


ご飯を作ってあげたい、プレゼントをあげたいといった思いが強い“やってあげたい精神”を持っている女性にも、男運が悪い人が多いようです。

さらに広い包容力もあるとなると、「私が支えてあげなきゃ!」と思ってしまい、ダメ男に依存してしまうことも……。

自分を犠牲にする恋愛は疲れますよね。
彼氏を支えたいというより嫌われたくないから尽くしているのなら、知らず知らずのうちに自分らしさを失っています。

それに気づくだけで、恋愛の仕方が変わるかもしれません!

「男運が悪い」理由&改善方法④ 自己嫌悪が強いから


自己嫌悪が強い女性も、いい恋愛ができないかもしれません。

「なんの取り柄もない私を好きになってくれたんだから我慢しよう」「私が悪いんだからしょうがない」という思いが強い女性は、彼氏からの精神的DVに気がつかないこともありそう……。

また自己嫌悪が強い女性には、男性に褒められるとそんなことないと言いつつも嬉しくて、すぐに男性を好きになってしまう人もいそうです。

本来ならば褒め言葉を真正面から受け取るのはいいことですが、このタイプの女性は、お世辞か本当の褒め言葉か見分ける力をつけたいですね。

「男運が悪い」理由&改善方法⑤ 冷静さが足りないから


今まで挙げた特徴を見ると、男運の悪い女性は冷静さが足りませんよね。

すぐに男性を好きになってしまう女性は、出会った日から毎日短文メールではなく、時間をかけて丁寧なメールを心がけてみて。
Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)といったSNSだけで簡単に相手のことを知るのではなく、会って話してゆっくり相手のことを知る時間を作ってみては?

またイケメンが好きな女性が、顔が全くタイプじゃない男性と付き合って結婚したという話もときどき耳にします。

男運が悪い女性は、今までとは全く違うタイプの男性と付き合うと、悪循環から抜け出せるかもしれませんよ♪


男運が悪い理由&改善法を探してみました。
男運が悪い人は、肩の力を抜いた方がよさそうですね。
ドキドキする恋よりリラックスできる愛を求めてください♡
トップへ戻る