ダイエット失敗の理由はこれ?実はとても身近なものだった!

photo by Fotolia.comphoto by Fotolia.com

日に日に肌の露出が増える季節になり、じわじわとダイエットをしなくてはとプレッシャーを感じることはありませんか。-10kg痩せた筆者ですが、以前は単品ダイエット、断食、ヨガ、ジムなど様々なダイエット方法を繰り返してきました。
少し体重が減ったのが嬉しくてご褒美にスイーツを食べたら、リバウンドどころかさらに体重が増えてしまい自己嫌悪…なんてこともしょっちゅうでした。毎日上下する体重に悩まされていた一人です。
そんな筆者が10kg痩せて気づいたことは、ダイエットにはストレスが多く関わっていたということ。そこで今回は、個人的にダイエットに成功するために役に立ったストレスとの上手な付き合い方をご紹介します。

1.自分の意見よりも人の意見を優先してしまう人


ダイエットになかなか成功できない人は、もしかしたら優しすぎるのかもしれません。空気を読むことが得意で、自分の意見よりも人の意見を優先してあげて、自分のお腹の好き具合よりも周囲との調和を優先することはありませんか。

例えば、ランチタイムにヘルシーなサラダやおそばが食べたい気分の時に、同僚や友達にお肉を食べに行こうと誘われたとします。ヘルシーな料理を食べたい気分ということよりも、友達や同僚の気持ちを優先して快く付き合って、ランチ後になんとなく後悔…なんて経験があるのではないでしょうか。

そして食べたいものが食べられず、満足感が得られなかったからか、間食をしてしまい更に後悔…なんて経験が筆者にはあります。もちろん人間関係を円滑に進めるために、周囲に合わせる事はとても重要ですが、毎回周囲に合わせていると、自分の食べたいものが食べられず、徐々にストレスが溜まってしまうことも。

2.ストレスを溜めないための対策


photo by Fotolia.comphoto by Fotolia.com

ダイエットを成功させるためには、自分が満足できる食事をすることがとっても重要。相手を選ぶ必要はありますが、前日に食べ過ぎて胃がもたれているから、ヘルシーなランチにしたい、仕事で手が離せないから、少しランチの時間を遅らせたいなどと自分の状況を思いきって相手に素直に伝えてみる勇気を持つことが、ダイエットの成功には重要だと思います。

自分の意見を言うことが苦手だった筆者も、勇気を出して自分の意思を伝えてみたら、あっさりと周囲が理解してくれて、自分が思うほど相手は気にしていないんだなと、なんだか拍子抜けしたこともありました。
最初は勇気がいりますが、一回思い切って伝えてしまうと、周囲も徐々に理解してくれるようになり、ダイエットしやすい環境を整えられることも。

ダイエットが成功しやすい環境を自分で作ることも大切なので、今回ご紹介した点もぜひ振り返ってみてください。

トップへ戻る