【食べすぎ注意!】ちょっとジャンクでホットな、やみつきピリ辛韓国風”麺”料理5選

急に冷え込む日にはピリ辛パワーで体を温めよう! 韓国風麺料理5選 画像(1/5) 「ヤンニョンスパゲッティ」

“三寒四温”という言葉の通り、春の気配を感じる日もあるかと思えばまだまだ気温が低い日も。寒い夜はホットな料理で体を温めたくなりますよね。そこで今回は、お隣・韓国からやってきた麺料理5選をご紹介。粉とうがらしやコチュジャンといったおなじみの調味料を使って、ピリ辛味に仕上げましょう。

ヤンニョンスパゲッティ(1人分516kcal、塩分1.7g)

【材料・2人分】

牛切り落とし肉 100g、玉ねぎ 1/4個、赤パプリカ 1/4個、万能ねぎ 5~6本、韓国のり(または焼きのり) 適宜、スパゲッティ 160g、ヤンニョンジャン([材料は280ml分]しょうゆ 大さじ6、酒、マーマレード、白いりごま、ごま油 各大さじ2、韓国粉とうがらし 大さじ1[または日本の一味とうがらし小さじ1/3]、おろしにんにく 2片分、おろししょうが 2かけ分、長ねぎのみじん切り 10cm分) 大さじ2~3、塩、ごま油

【下ごしらえ】

1. ヤンニョンジャンを作る。しょうゆ、酒、マーマレード、白いりごま、ごま油、韓国粉とうがらし(または日本の一味とうがらし)、おろしにんにく、おろししょうが、長ねぎのみじん切りを混ぜる。

※冷蔵庫で約10日保存可能。

※ヤンニョンジャンを加熱調理せずに、料理の仕上げに回しかけて食べる場合は、大さじ2につき、電子レンジで10~20秒、ラップなしで加熱してから使用する。

【作り方】

1. スパゲッティは塩適宜を加えた熱湯で、袋の表示より1分短めにゆで始める。玉ねぎは5mm幅のくし形に、パプリカは横薄切りに、万能ねぎは5cm長さに切る。

2. フライパンにごま油少々を熱して玉ねぎとパプリカを炒め、油がなじんだら、牛肉を加えてさっと炒める。

3. ゆで上がったスパゲッティはざるに上げて湯をきり、2のフライパンに加える。ヤンニョンジャンを回しかけて全体にからめるように炒め、万能ねぎを加えてさっと混ぜる。器に盛って、好みでヤンニョンジャンを回しかけ、のりをちぎってのせる。

ヤンニョンジャンは韓国でよく使われる万能だれ。保存がきくので多めに作っておき、他の料理に活用してもOKです。辛いものが好きな人は盛りつけ後に“追いヤンニョンジャン”をすれば、より刺激的な味わいに。

キムチチーズラーメン

チーズとこんがり焼いたソーセージを足して、即席中華麺をワンランクアップ。にらは最後に加え食感を残します。

急に冷え込む日にはピリ辛パワーで体を温めよう! 韓国風麺料理5選 画像(3/5) 禁断の夜食!?「キムチチーズラーメン」

韓国風濃厚ラーメン

「キムチ鍋」の残りのスープを使うアレンジ料理。〆の1品として卵黄をからめながらいただきましょう。

急に冷え込む日にはピリ辛パワーで体を温めよう! 韓国風麺料理5選 画像(6/5) 「韓国風濃厚ラーメン」

豚みそキムチパスタ

具材を炒める時にスパゲッティのゆで汁を加えると味がからみやすくなります。春菊のほろ苦さがアクセントに。

急に冷え込む日にはピリ辛パワーで体を温めよう! 韓国風麺料理5選 画像(10/5) 「豚みそキムチパスタ」

材料(2人分)

 スパゲッティ…160g

豚こま切れ肉…150g

春菊…2本

白菜キムチ…100g

白すりごま…大さじ1

・みそ、酒、塩、ごま油、こしょう

作り方

1. 春菊は葉先を摘み取る。スパゲッティは塩適宜を加えたたっぷりの熱湯で、袋の表示どおりにゆではじめる。

2. フライパンにごま油大さじ1を熱し、豚肉を炒める。色が変わったらキムチを汁ごとと、酒大さじ1、みそ大さじ1~2、スパゲッティのゆで汁1カップを加えて混ぜ合わせ、ひと煮立ちさせる。

豚肉とキムチに、みそのコクをプラスしてパスタに合う味に。ゆで汁を加えることで、味がパスタにからみやすくなる。

3. 2に、ゆで上がったスパゲッティを入れて手早く混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。火を止め、春菊、ごまを入れてさっと混ぜ合わせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

おかかキムチ焼きそば

とりむね肉やカット野菜を入れて具だくさん。しょうゆと削りがつおでほんのり和の風味をプラスします。

急に冷え込む日にはピリ辛パワーで体を温めよう! 韓国風麺料理5選 画像(15/5) 「おかかキムチ焼きそば」

材料(2人分)

カット野菜(炒めもの用)…1袋(約200g)

とりむね肉…1/2枚(約150g)

白菜キムチ…100g

中華蒸し麺…2玉

削りがつお…適量

・塩、こしょう、小麦粉、ごま油、しょうゆ

作り方

1. とり肉は細切りにし、塩、こしょう各少々、小麦粉小さじ2をまぶす。白菜キムチは1cm幅に切る。
2. フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、カット野菜を入れ、全体がしんなりするまで約3分炒める。
3. 中華蒸し麺を加えてほぐれるまで炒め、片側に寄せ、あいたところにとり肉を加えて炒める。肉に火が通ったら全体を炒め合わせ、しょうゆ大さじ1で調味する。
4. 器に盛り、削りがつお、白菜キムチをのせる。


麺料理は時短調理できるのがうれしいポイント。具材のうまみを吸わせれば、短時間で作ったとは思えないほどおいしくなります。ただし韓国風のメニューはにんにくの香りが強いので、人と会う前に食べるのは避けた方がよいかも。

トップへ戻る