代謝がポイント!身体を温めるダイエットテクとは

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ダイエットにいいと聞けば食事制限や運動など様々な方法を試してみるものの、どれもきつくて続かないなんてことはありませんか。そこで今回は、冬にぴったりの、ダイエット効果を高めてくれる楽チンなテクニックをご紹介します。

身体を温めて効率よくダイエットしちゃいましょう。

楽チンダイエット テクニック“代謝UP”

楽チンなダイエットテクニックとは身体を温めて、代謝をあげること。では、なぜ代謝が上がると、痩せやすい身体になるのでしょうか。そもそも基礎代謝とは人が生きていくために必要最低限の呼吸、心臓の動き、体温の維持などの必要な最小のエネルギーの代謝量のことをいいます。そして人の代謝のなかで、基礎代謝は全体の60%をしめると言われています。

つまり、基礎代謝を上げると動いていないときに消費されるカロリーが増えるので、痩せやすい身体に変わるということです。それでは早速基礎代謝を上げる方法をご紹介していきます。コツは身体を冷やさないようにして、身体を温めてくれる食べ物をいただくことです。

1.食べて身体を温める

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

冬の冷え切った身体を温めてくれる食べ物といえば「」がオススメです。野菜中心でお腹いっぱい食べることができ、調理も簡単。ストレスを感じずに続けられるダイエットの味方になってくれる料理です。

野菜やお肉、キノコなどさまざまな具材をお好みで入れられるので、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を効率的に摂取することもできちゃいます。また鍋のような温かい食べ物を食べ身体の中から温めることで、代謝のアップにもつながると言われています。

お野菜は特に、身体を温めてくれる効果の高いネギや玉ねぎなどの野菜をたっぷりいただくのがオススメ。また、大根や人参などの根菜類も身体を温めてくれます。また、他には唐辛子、生姜、にんにく、にら、ゴマ、アーモンドなどの食材も身体を温めてくれるのでオススメ。

2.身体を冷やさないテクニック

身体を冷やさないためには、普段の生活習慣から意識することが大切。なるべくシャワーではなく湯船につかるようにして身体を温めるのがオススメです。また、バスソルトなどを入れれば効率的に身体を温めることができます。

また、お湯の温度は40度程度の熱すぎない温度がいいんだそう。というのも、熱いお風呂に長く入りすぎると、内臓や心臓に負担が掛かると言われています。熱すぎない、ほんの少しぬるいお湯にゆっくり浸かるほうが、身体を芯から温めることができると言われています。
また、少し面倒ですが湯船に浸かる前は、掛け湯をするのがオススメ。冬場は特に身体が冷えているので、いきなり湯船に入らないほうがいいそう。掛け湯をすることで、その日の湯温を身体に慣れさせてから浸りましょう。

ちなみに、首周りは寒さを感じやすいと言われているので、冷えを感じないようにタオルをかけるなどしておくことが大事だそう。少しでも寒いと感じたら、熱めのシャワーを首、肩にかけるといいですよ。

いかがでしたか?無理なく続けられる方法でダイエット効果を高めちゃいましょう。

トップへ戻る