手を抜けるところは抜く!「朝時間がない」を解消する身支度の時短テクニック

平日の朝は、なかなか起きられず、身支度の時間があまりない!という方、多いはず。
朝ちゃんと決めた時間に起きることが大切ですが、そうもいかないものですよね。
そんな忙しい方、必見!
今回は朝の身支度の時間を短縮させるテクニックについて紹介します♪
きちんと身支度をしつつも、手を抜けるところは手を抜いちゃうのが賢いんですよ!

朝の時短テクニック①セットアップやワンピなどのコーディネートいらずのものを準備する

朝の時短テクニック1つ目は、セットアップやワンピなどのコーディネートいらずのものを準備することです

朝、特に時間がかかってしまうのが着ていくものを選ぶときですよね。
今日の予定や気温など、いろいろな要素を考えてコーディネートを決めているはず。
急いでいると変なコーディネートになってしまって、出かけてから後悔することも……。

そんなときはセットアップやワンピースなどを事前に用意しておくのがおすすめ!
バッグやシューズも、これなら間違いない!というものを準備しておいてくださいね♪

日頃からいくつかコーディネートのストックを作っておくのも、いいかもしれません。

朝の時短テクニック②パパッと食べられるヨーグルトやスープを常備

朝の時短テクニック2つ目は、パパッと食べられるヨーグルトやスープを常備することです。

急いでいるときは、朝ごはんを食べない!という方も多いはず。
でもなにか少しでもお腹に入れておかないと、元気がでないですよね。
もちろん会社に着いてから、デスクでなにかちょこっと食べてもいいですが、周りの目が気になってしまうことも。

そんなときのために、小分けになったヨーグルトやお湯を注ぐだけのスープをおうちに常備しておきましょう♪

ささっと食べられるようなゼリーや、ビスケットなどもおすすめですよ!
温かいものを食べれば、身体もちゃんと目覚めてくれそうです。

朝の時短テクニック③ヘアは寝癖を隠せるゆるっとシニヨン

朝の時短テクニック3つ目は、ヘアは寝癖を隠せるゆるっとシニヨンにすることです。

寝癖がついたヘアスタイルを直すのも、時間がかかってしまいますよね。
そんなときは、寝癖を活かしたゆるっとシニヨンでごまかしちゃいましょう♪

手ぐしを使って、ラフに後ろで髪の毛をまとめて結んだら、結び目に髪の毛を巻きつけるようにしてピンでとめるだけ!

ヘアムースを揉み込んでおくと、まとめやすいですよ♡
前髪がある方は、前髪だけはいつも通りセットしておくと、手抜きがバレにくいですよ。

ショートカットやボブの方は、寝癖がついたところにバレッタをつけたり、ワックスを揉み込んでカモフラージュするのが◎

朝の時短テクニック④メイクは眉毛とリップを丁寧にすればOK

朝の時短テクニック4つ目は、メイクは眉毛とリップを丁寧にするということです。

朝のメイク時間は短縮できる1番のポイント!
いろんな工程をショートカットできそうですが、その中でも省略せずにちゃんとメイクするべきなのが眉毛とリップなんです。

ベースメイクはBBクリームを手のひらで大胆に塗ってOK!
眉毛はいつも通りにきちんと描いておきましょう。
アイメイクは濃いめのアイシャドウをアイラインに見せて、ツヤ感を重視しておけば大丈夫です。

もし少し時間があるならビューラーとマスカラを!
チークもさっと塗って、リップは濃いめのカラーを丁寧に塗ってください♪

これだけなら5分もあればメイクが完成しちゃいますよ!

朝の時短テクニック⑤走れるパンプスで駅までダッシュ!

朝の時短テクニック5つ目は、走れるパンプスで駅までダッシュすることです。

駅までの距離が遠い方ほど、ダッシュすることで時間短縮が狙えちゃいます!

最近では走れるパンプスというものも発売されているので、緊急用にゲットしておくのもいいかも。

会社にパンプスを置いていて、スニーカーで出勤しているという方は、パンツスタイルで本気ダッシュすれば間に合うはず!


いかがでしたか?
今回は、朝の身支度の時間を短縮するいろんな方法について紹介しました♪
女性は男性とは違って、メイクなどもしなければいけませんよね。
賢く時短テクニックを使って、効率的に朝の時間を使ってみてくださいね!
トップへ戻る