「私は大丈夫」は危険!!一人暮らし女子は絶対にするべき防犯対策☆

私は大丈夫!が一番危険です

女子の一人暮らしと言えば常に危険と隣り合わせ。

最近は、進学や就職をキッカケに一人暮らしを始める女性が増えていますが、いつなにが起こってもおかしくないから考え出すととっても怖いですよね。

「私は全然大丈夫!」なんて思っている人も油断してはいけません。

今回は防犯対策をまとめたので是非今のうちにチェックしてみて下さい!

①夜のコンビニでは、“ひとり暮らし臭”を出さない

女性が1人でコンビニに入り、1人分のドリンクを買い惣菜を買い、割りばしを1膳もらう。それだけで、ひとり暮らしだと周囲の人に情報を与えてしまいますよね!

すっぴんや、部屋着でコンビニに行く時は特に注意が必要です。

②カーテンは女性らしくないものを

一目で女性が暮らしていると分かるようなカーテンは控えましょう。花がらやピンクなど可愛い柄は避けて、単色でシンプルなものが良いかもしれませんね。

また、防犯に適している「ミラーレースカーテン」というものを使うのがオススメです。

カーテンだけではなく、戸締まりも忘れずに!1階ではないからと窓の鍵を閉め忘れにも注意しましょう!

③表札は出さない

ポストや部屋の表札に女性の名前を書くのは厳禁!苗字のみか、記名しないほうが良いでしょう。

表札を出さなくても、現在は郵便物は届くので、出来る限り出さない方が◎一度知られてしまうとどうしようもないので気をつけてくださいね。

④洗濯物を干しっぱなしにしない

外に干してある洗濯物を見れば、その家の家族構成が簡単に知られてしまいます。一人暮らしの場合はできるだけ部屋干しをおすすめします。

室内干しができない場合や、外干しをされたい方は、タオル等で囲って、下着が外部から見えないように干しましょう。

⑤部屋の鍵は不用意に開けない

突然玄関チャイムが鳴っても、簡単にドアを開けてはいけません。まずは必ずインターホンで相手を確認すること!

居留守を使うのもいいですが、もちろんバレる可能性もあります。

どうしてもドアを開けなければならなくなっても 絶対にドアチェーンは外さないようにしましょう。

⑥エレベーターでは不審者に要注意

乗る前に周囲を確認したり、後ろから誰かが乗り込んできたら、思いきって降りるなど、2人きりにならないようにしましょう。

エレベーターは密室になってしまうので必ず注意が必要です。

ボタンを前に壁を背にして立つようにしましょう。部屋を特定されないよう降りる前か後に他の階のボタンを押しておくのもいいかもしれませんね。

⑦ごみ出しにも要注意

ゴミ置き場も個人情報が漏れやすい場所なので要注意。

個人名や会社名などが特定されるようなものはシュレッダーにかけてから捨てるようにしましょう。最近では前日の夜にゴミ出しする人も多いですが、朝収集直前に出すことをおすすめします。

防犯対策をしっかりして、一人暮らしの不安を吹き飛ばそう♪

View this post on Instagram

おはようございます☀ ・ ・ すごい洗濯日和ですね!! 朝から洗濯機を回して乾いたの を回収! 私は家事の中で一番洗濯が嫌い なのですがそれでも晴れだったら すごく嬉しいし、洗濯したいなと 思います😌💕 ・ ・ ところで原付のバッテリーが上がって しまい修理に出すことに!! 昨日夜中に友達の家から帰る途中に 止まって災難過ぎた😥 バッテリー交換だと2万円かかるそう なので学生のお財布にはシビアな問題です!! まぁ気長に連絡を待とうと思います😌 ・ ・ #ひとり暮らし #大学生 #ミニマリスト #ミニマリストになりたい#掃除#インテリア#賃貸インテリア #無印良品 #一人暮らし#1k #賃貸暮らし #靴箱#暮らし#シンプル生活 #シンプル生活 #日々の暮らし #シンプルライフ#無印良品#楽天room #ROOMインスタグラマー公募

A post shared by *ひよりの日和* (@___hiiyou0128) on

今回まとめた防犯対策はとにかく実践することが大切です!まずは意識することから始めてみましょう。

もちろんお部屋探しの時点で防犯システムを確認することも忘れずに。

いつなにが起きるかわからないので、しっかりと防犯対策の準備を整えてから一人暮らしをすると少しは安心できるはずですよ!

トップへ戻る