冬の着こなしが華やかに。今買い足したい「カラーコート」コーデ8つ♡

重ね着をしてアウターを羽織るのがお決まりの冬のコーデは、どうしても全体的に地味になってしまいがち。
というのも、アイテム数が多いので組み合わせが簡単なベーシックカラーを選んでしまうからです。

それらが集まることで、結果としてつまらない着こなしに見えてしまいます。そのような冬の着こなしのイメージを一変すべく、プラスしたいのが「カラーコート」。

着こなしが一気に華やぐカラーコートは、自分が思い描く着こなしを実現できるカラーを厳選することが大切!
「何色のカラーコートを買おうかな?」と悩んだときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。


2017年冬カラーコートコーデ①トレンド感ある【ミモザイエロー】

wear.jp

2017年冬のトレンドをいちはやく取り入れたいという人は、鮮やかなミモザカラーがおすすめです。

今回ご紹介するカラーコートは、冬の地味な着こなしから脱却できるだけでなく、トレンド感も演出することができるというメリットを持っています。

日本人の肌色によく合うミモザは、2017年秋冬のトレンドであるコスメチックカラーの代表として、注目を集めています。

カラーコートが主役の着こなしですから、ほかのアイテムは極力シンプルにまとめることがおすすめ。
冬ならではの重たく見える着こなしが苦手という人は、ホワイトやブラウンなど、明るく見えるベーシックカラーと組み合わせてみてください♪

ファー小物をプラスすることで、今年らしさだけでなく、季節感も演出することができますよ。

2017年冬カラーコートコーデ②春先まで使える【サックスブルー】

wear.jp

これから新たにカラーコートを購入するのであれば、どれくらいの期間着ることができるかを考えて選ぶことがポイント。

年が明け、暦上春を迎えたとしても、実際にはまだまだ気温は低く、アウターなしで外出をするのは難しい日が続きます。

そんな日を見越して購入するのであれば、冬パステルのカラーコートがおすすめです!

中でも寒色系のサックスは、かわいらしい着こなしにもモードな着こなしにも、どちらにも合うので着回し力に優れているカラーです。

カラーコートの中に着るアイテムにブラックを選べば、引き締まった印象に見せることができます。ホワイトを合わせれば明るくフェミニンに見せることができるので、印象の変化を楽しみながら様々なコーデにチャレンジしてみてくださいね。

2017年冬カラーコートコーデ③大人見えする【ダスティピンク】

wear.jp

4MEEE女子にも大人気なピンクですが、2017年冬のカラーコートで取り入れるのであれば、くすみカラーがおすすめです。

冬パステルのカラーコートを購入すれば春先まで長く着られるからといって、パステルピンクを選んでしまうと、供っぽい印象になりやすいので要注意。

ピンクはピンクでも、甘くなりすぎないくすみカラーに挑戦してみてください♡

ダスティなピンクは、お肌をきれいに見せてくれる上に、大人っぽさを演出してくれるので、ガーリー派のあなたの新しい魅力を引き出してくれるでしょう。

2017年冬カラーコートコーデ④差し色と相性抜群な【グレージュ】

wear.jp

一見おとなしい印象を持つグレージュのカラーコートですが、実は大人女子の着こなしに良く似合う、優秀カラーなんです♡

冬にはフェミニンな差し色をたくさん活用したいと考えているおしゃれ上級者さんには、ノーブルな印象のグレージュカラーコートが良くお似合い!

2017年冬にチャレンジしたいローズピンクのスカートを選んだなら、グレージュのノーカラーコートをさっと肩掛けしてみましょう。
ただフェミニンでは終わらない、大人の色気を感じる着こなしに仕上がりますよ。

差し色にするのは、ローズピンクではなくロイヤルブルーなどの寒色系でもOK!
どんな色とも違和感なくマッチするのが、グレージュというカラーの魅力でもあるのです。

2017年冬カラーコートコーデ⑤カジュアル派さんにこそおすすめしたい【レッド】

wear.jp

普段カジュアルな装いが中心という人には、思い切ってラグジュアリーなレッドのカラーコートをおすすめします。

冬のカジュアルコーデは、華やかさを加えることが難しく、もどかしさを感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな時こそ、カラーコートの力に頼って着こなしを考えるべき♡

レッドのカラーコートを持っていれば、どんなカジュアルアイテムも一気に華やかに、そして周りと差のつく着こなしを一瞬にして仕上げることができますよ。

2017年冬カラーコートコーデ⑥美人がよく着てるのは【鮮やかカラー】

wear.jp

4MEEE読者の皆さんも、そろそろ顔映りが気になってくるお年頃。
そんなアラサー女子におすすめしたいのが、鮮やかカラーのカラーコートです。

例えば写真のようなエメラルドグリーンのカラーコートは、日本人の肌と組み合わせることで、透明感を演出してくれるので、必然的に美人見えします♡

この美人効果を体感してしまったら、もう定番カラーのアウターには戻れないかもしれません!

ワイドパンツやウエストマークデザインのワンピースなど、大人の余裕を感じるアイテムと組み合わせて着こなすことで、美人さとこなれ感の両方を手に入れることができますよ。

2017年冬カラーコートコーデ⑦大人カジュアルならに挑戦【グリーン】

wear.jp

先ほど、カジュアル派におすすめしたいカラーコートはレッドだとご紹介ましたが、さらに進化した「大人カジュアル」スタイルを楽しみたい時には、深いグリーンのカラーアウターがおすすめです。

グリーンは、深いカラーを選ぶと一見ブラックのように見えて、中に着るアイテムのカラーを選ばず、意外にも着回し力が高いカラーです。
そんな特性を生かし、カラーバランスを楽しんだ着こなしに仕上げてみましょう!

例えばニットワンピースを合わせるのであれば、ブラウンなどを選んで、なじみの良いカラーコートコーデを完成させてみてくださいね♡

2017年冬カラーコートコーデ⑧ゴージャスなファーコートはあえて【ラブリーピンク】

wear.jp

最後にご紹介するのは、2017年冬にトレンドのアウターとして、一気にその認知度を広めたエコファーアウターです。

モコモコとした手触りのエコファーアウターには、この冬さまざまなカラーバリエーションが登場しています。

ゴーシャスな印象のファーですが、あえておすすめしたいのが「ピンク」です。

どうしてもボリュームが出てしまいがちなエコファーアウターですが、かわいらしい印象のピンクを選ぶことで、イメージが一新します。

エコファーアウターのボリュームを生かすべく、この画像のようにショルダータイプのバッグのひもを短くして、斜め掛けにしましょう。重心を上げ、スタイルアップして見せてくれるはずですよ♡


ただアウターをカラーコートに変えるだけで、こんなにも明るくて華やかな印象の着こなしが完成するなんて、驚きですよね!

やはり人の目に一番に飛び込んでくるのは、色の力です。
ベーシックアイテム&ベーシックカラーで揃えてしまいがちな冬こそ、周りと差のつくカラーコートの着こなしを楽しんでみてください。

ただ着こなしが明るくなるだけでなく、しっかりと防寒ができるかどうかという点にも注目すると良いですよ。

トップへ戻る