見た目-2kg!着ぶくれしないニットはこの5着♡

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

これからのおしゃれに欠かせない、ボリューミーなあったかニット。一方で、太って見えそう…と敬遠している人も多いのでは?そこで、ボリュームがあっても着ぶくれして見えない、今冬おすすめのニットをご紹介します☆

着ぶくれ防止ニット1

肩周りが気になる人は、フリルニット☆

@lois_crayon_kyoto

この冬のトレンドでもある、フリルをあしらったニット。肩周りにボリュームが出ることでカモフラージュすることができます。さらに、小顔効果も抜群♪二の腕やウエストにフリルがあしらわれているものもあるので、気になるパーツに合わせて選んでくださいね☆

着ぶくれ防止ニット2

バストが気になる人は、タテラインが強調できるケーブルニット

@kumika_iiio2

胸が大きかったり、ハト胸だったりする人は、ぽっちゃり感が出やすくなることも。そんな人は、ざっくりしたケーブルニットがおすすめ。肉感を拾いにくうえ、ケーブル編みがタテのラインを強調してすっきり見せてくれます☆

着ぶくれ防止ニット3

丸顔が気になる人は、美デコルテニット♪

@baycrews

顔がぽっちゃりして見えるという人は、Vネック広めのラウンドネックなど、デコルテに抜け感を出せるニットがおすすめ。バックも広く開いているものなら、うなじや背中もきれいに見せることができ、後ろ姿もすっきり♪

着ぶくれ防止ニット4

お腹周りが気になる人は、Aラインニット

@miitomo.616

ウエスト周りが気になる人は、少し短め丈の裾広がりになっているニットに頼りましょう♪ニットとボトムの間にすき間が生まれ、ぽっこりおなかをカバーすることができます。忘年会やクリパでついつい食べすぎてウエスト周りが気になるこのシーズンにはぴったりです☆

着ぶくれ防止ニット5

最終手段は、上半身を丸ごとカバー!便利なオーバーサイズニット

@x_m_a_y_u_x

あえて、ゆるっとしたオーバーサイズのニットを選ぶことで、ニットのなかで身体が泳ぎ、ラインを華奢に見せてくれます♪首周りにもすき間ができるので、顔まわりもすっきりしますよ☆ドルマンタイプの肩落ちニットや、オフショルなどもおすすめです。

まとめ

着ぶくれ防止ニットはいかがでしたか?ご紹介した以外にも、大ぶりのピアスで視線を上げることでスタイルをよく見せたり、スヌードで首周りにボリュームを出すことで小顔に見せたりすることで、お手持ちのニットも着ぶくれせずに着こなせます☆ニットをスマートに着こなして、あったかい冬をすごしてくださいね♪

トップへ戻る