previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【手羽先】で作る人気「煮物レシピ」5選|おつまみやおかずにおすすめの煮物料理を厳選

おつまみやおかずにおすすめ「手羽先の煮物レシピ」

鶏肉の中でも人気の部位、「手羽先」。鶏の翼の先端部分である手羽先はうま味もたっぷりで、お肉も柔らかく食べ応えのありますよね。調理もしやすいので、メインのおかずとしてはもちろん、おつまみとしてもおすすめです。

そこで今回は、おつまみやおかずにおすすめの【手羽先】で作る人気「煮物レシピ」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

【手羽先】で作る人気「煮物レシピ」5選

①『圧力鍋で15分♡』手羽先とさつまいもの甘辛煮


出典:Nadia

まず初めにご紹介するのは、手羽先もさつまいももとろとろになる絶品煮物です。
圧力鍋で15分。甘辛味でご飯のおかずはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです。調味料も覚えやすい分量なので、一度圧力鍋の使い方をマスターすれば、何度でも作りたくなるレシピです。

材料2人分(手羽先6本分)

鶏の手羽先…6本
さつまいも…1本
しょうが…20g
小口ねぎ…少々
A水…150cc
A酒・みりん・砂糖・しょうゆ…各大さじ3

作り方

下準備
鶏の手羽先は、フォークで数カ所穴を開け、ザルに入れ、熱湯(分量外)を回しかけ、臭みとりをする。

1
さつまいもはよく洗い、輪切り又は半月切りにし、水にさらす。
しょうがは皮をむき、薄くスライスする。

2
圧力鍋に、鶏の手羽先・さつまいも・しょうが・A水 150cc、酒・みりん・砂糖・しょうゆ 各大さじ3を入れ、蓋を閉めて強火で加熱する。
※お肉用の『高圧』にセットする。

3
圧がかかり、圧力鍋のピンが上がったら、弱火〜中火にして15分加熱する。

4
15分経ったら火を止め、圧力鍋のピンが下がるまで放置する。
ピンが下がったら蓋を開けて、器に盛り、小口ねぎを乗せる。

《ポイント》
圧力鍋は、加熱後、必ずピンが下がってから蓋を開けるようにしてください。

②手羽先と新じゃがいもの甘辛煮


出典:Nadia

次にご紹介するのは、ホクホクのじゃがいもと手羽先を煮込んだおかずです。だし汁、醤油、みりん、酒、砂糖のオーソドックスな和風味に、薄切りのしょうがを加えることでよりご飯がすすむ味付けに。手羽先は関節から先の細い部分を包丁で切り離すことで食べやすくなりますよ。

材料2人分

手羽先…6本
新じゃがいも(中)…2個
しょうが…5g
さやいんげん…6本
サラダ油…小さじ1
Aだし汁…1カップ
Aしょうゆ…大さじ2・1/2
A酒…大さじ1
A砂糖…大さじ1・1/2
A本みりん…小さじ2

作り方

1
手羽先は関節に包丁を入れて、先の細い部分を切り離す。

2
新じゃがいもは4つ切りにして水にさらす。
しょうがは薄切りにする。
さやいんげんはゆでて長さを半分に切る。

3
鍋にサラダ油を熱し、1の手羽先を焼く。
表面の色が変わったら2の新じゃがいもの水気を切って加えてサッと炒める。

4
Aだし汁 1カップ、しょうゆ 大さじ2・1/2、酒 大さじ1、砂糖 大さじ1・1/2、本みりん 小さじ2と2のしょうがを加える。煮立ったらあくを取り除いて落し蓋をし、中弱火で約15分煮る。

5
具材に火が通れば皿に盛り、2のさやいんげんをあしらう。

《ポイント》
今回は新じゃがいもを使用したので皮ごと使いました。新じゃがいもでなくても美味しくできます。

③さっぱり甘辛!*手羽先のレモン照り煮*


出典:Nadia

次にご紹介するのは、すっきりしたレモンの風味が美味しい手羽先の照り煮です。煮汁にレモン汁を加えて、さっぱりと食べやすい風味に仕上げます。レモン汁は、市販のレモン果汁でOK。爽やかな味わいでおつまみにもおすすめです。さらに最後にブラックペッパーをかけても美味しいですよ。

材料4人分

手羽先…12本
ごま油…大さじ1
A水…200cc
A砂糖・みりん・酒…各大さじ2
A醤油・レモン汁…各大さじ4
ブラックペッパー…お好みで

作り方

1
フライパンにごま油を熱し、手羽先の表面をこんがり焼く。

2
1にA水 200cc、砂糖・みりん・酒 各大さじ2、醤油・レモン汁 各大さじ4を入れ、蓋をして弱めの中火で20分煮る。

3
蓋を開け、照りが出るまで煮たら出来上がり!

お好みでブラックペッパーを振ります。

《ポイント》
レモンは市販のレモン果汁でOK!

④手羽先と玉子の甘辛煮込み


出典:Nadia

次にご紹介するのは、手羽先をゆで卵と一緒に煮込んだボリューム満点のおかずです。卵の下ゆでは短時間にすると、とろりと半熟になって美味しいですよ。手羽先は長ねぎやにんにく、しょうがといった香味野菜と煮ることで、よりいっそう味わい豊かになります。タンパク質もしっかり摂れる一品です。

材料2人分

鶏手羽先…5~6本
卵…3個
長ネギの青い部分…少々
ニンニク…1片
しょうが…1/2片
A砂糖…大さじ2
A酒…大さじ3
A水…200㎖
B醤油…大さじ4
Bはちみつ…大さじ1
塩コショウ…少々
サラダ油…少々
ブラックペッパー…適宜

作り方

下準備
卵は水から茹でて、沸騰したら6分で火を止める。冷水に浸けて殻を丁寧にむく。

1
鶏手羽先は骨に沿って包丁で浅く切り込みを入れ、塩コショウをまぶす。
ニンニクは半分に切って芯を取り除く。
しょうがは薄切りにする。

2
フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、鶏手羽先を皮目から焼く。あまり動かさずに3分ほど焼き、焼き色が付いたら上下を返してさらに3分ほど焼く。

3
A砂糖 大さじ2、酒 大さじ3、水 200㎖を加えて、長ネギの青い部分、ニンニク、しょうがを入れる。煮立ったらアクを取りのぞく。

4
クッキングシートなどで落し蓋を用意し、5~7分ほど煮る。

5
B醤油 大さじ4、はちみつ 大さじ1、ゆで卵を加えてさらに5~7分ほど煮る。器に盛り付けて、好みでブラックペッパーをふる。

《ポイント》
ニンニクや長ネギの青い部分を加えることで、より一層風味豊かに仕上がります。

⑤お肉柔らかれんこんホクホク 鶏手羽のにんにく旨煮


出典:Nadia

次にご紹介するのは、材料を炊飯器に入れるだけで完成の超簡単レシピ。まるで圧力鍋で作ったように、手羽先はほろほろとやわらかく、れんこんはホクホクになりますよ。おろしにんにくの風味が効いてお酒にもぴったり。手羽中や手羽元はもちろん、鶏もも肉や鶏むね肉でも美味しくできます。

材料2人分

鶏手羽先…8本(手羽中、手羽元でも)
れんこん…250g(大きさにばらつきがあるので大体でOKです。)
A水…適量
Aしょうゆ…大さじ4
Aみりん…大さじ3
A砂糖…大さじ2
Aおろしにんにく…小さじ2(チューブ可)
Aごま油…大さじ1
ししとう…5~6本

作り方

下準備
鶏手羽先は関節から先の部分を切り落としておく(今回は使用しません。鶏ガラスープを取るときなどに使ってください。冷凍保存できます)
れんこんは皮をむき、1.5ミリほどの厚さにスライス。大きければ半月に切る。

1
炊飯器の内釜に鶏手羽先、れんこんの順に重ねて入れ、A水 適量、しょうゆ 大さじ4、みりん 大さじ3、砂糖 大さじ2、おろしにんにく 小さじ2、ごま油 大さじ1とれんこんがかぶるくらいに注ぐ。

炊飯器のスイッチオン。もし時間に余裕があれば玄米コースで。

2
炊きあがりはこんな感じ。味しみしみです!

鶏手羽先はかなりやわらかいので、箸で持つと皮が傷ついてしまうかも…ターナーや大きめのスプーン、れんげなどでやさしく取り出してください。

3
【おいしくするひと手間】
時間があれば一度フライパンに移し、鶏肉の皮目を下にして中~強火で煮詰めるとたれがしっかりと絡みます。
れんこんも時々返しながら、お好みの加減まで煮詰めてくださいね。

4
焼き目を付けたししとうとともに盛り付けて完成です!

《ポイント》
・煮あがってからフライパンで煮詰めると濃い味になります。
・にんにく多めだとパンチがある味に。加熱するので匂いはそこまで気になりません。
・鶏肉のコラーゲンが溶け出しているので、冷えると煮こごりができます。温めればとけます。
・手羽先の先を切り落とすことで食べやすくしています。もちろん、そのまま使ってもOKです!

手羽先で作る「煮物レシピ」に挑戦してみよう!

今回は、おつまみやおかずにおすすめの【手羽先】で作る人気「煮物レシピ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも簡単で、美味しい煮物レシピばかりです。ぜひこちらを参考に【手羽先】で作る人気「煮物レシピ」に挑戦してみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US