previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

夏につけたい「懐かしのあの香水」10選!青春の学生時代がよみがえる♡

一瞬であの頃に戻れるあの香水♡

「匂い」は、記憶や感情を瞬時に呼び起こしますよね。

今回は、夏につけたい「懐かしのあの香水」をご紹介します!思い出が詰まった1990~2000年代に流行した香水をピックアップしました。懐かしい気持ちとともに、今夏は再び同じ香水を身にまとってみましょう!

青春の学生時代がよみがえるはずです♡

甘さを抑えた夏にぴったりな香り

①爽やかな石鹸の香り


出典:lipscosme.com

まず初めにご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、初めてつけたという方も多いはずの、ジバンシイとタルティーヌ・ショコラのコラボ商品であるプチサンボン。

「石鹸のような」という表現がよく使われますが、きつくない爽やかな香りは場所や状況を選ばずに使えます。

▼おすすめアイテム

ジバンシイ&タルティーヌ・ショコラ プチサンボン

②水をまとっているような香り


出典:lipscosme.com

次にご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、三宅一生が初めて手がけたフレグランスとしても有名なロードゥ イッセイ オードトワレ。

水の香りという名前の通り、水をまとっているようなお花の優しい香りを楽しめます。お花といっても甘くないので、すっきりとした香りを探している方におすすめ◎

▼おすすめアイテム

イッセイミヤケ ロードゥ イッセイ オードトワレ

③大人の香りといえばエタニティ


出典:lipscosme.com

次にご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、「大人の女性といえばエタニティ」という声が多かったカルバンクラインのETERNITY。

今香りをかぐと、また違った印象を持つかもしれません。甘過ぎないロマンティックフローラルの香りが魅力です♪

▼おすすめアイテム

カルバンクライン ETERNITY(100ml)

④一日元気でいられるような香り


出典:lipscosme.com

次にご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、柑橘系とフローラルな香りがミックスされていて、とにかく清涼感たっぷりなクリニークのハッピー。

これぞ夏向きの香水ともいえそうです。朝起きたらシュッと吹きかけて香りを楽しめば、一日元気でいられるはず!

▼おすすめアイテム

クリニーク ハッピー(100ml)

ユニセックスで使える魅力も

⑤地中海の空をイメージした夏の香水


出典:item.rakuten.co.jp

次にご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、フローラル&フルーティーな夏の日のフレッシュさがギュッと詰まっているドルチェ&ガッバーナのライトブル― オーデトワレ。

地中海の透き通る空をイメージした爽やかな香りは、これからのシーズンムードをもりあげてくれますよ。

▼おすすめアイテム

ドルチェ&ガッバーナ ライトブル― オーデトワレ・スプレータイプ

⑥グリーンティーのすっきりとした香り


出典:store.shopping.yahoo.co.jp

次にご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、エリザベスアーデンのグリーンティー セントスプレー。

グリーンティーという名前の通り、すっきりとした香りが特徴的です。男性も使えるユニセックスな香りなので、彼と一緒に使うのもアリ。きつい香水が苦手な方も使えるので、寝香水としてもおすすめ。

▼おすすめアイテム

エリザベスアーデン グリーンティー セントスプレー(100ml)

シャープな印象のメンズ香水

⑦夏の海を連想するこの香り


出典:lipscosme.com

次にご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、夏の海を連想するようなさわやかさに加え、どこか独特な印象を持つジバンシイのウルトラマリン オーデトワレ。

この瓶を見ただけで懐かしい気持ちが蘇るという方も多いかもしれません。メンズ香水ですが、女性がつけても上品な雰囲気作りができます。

▼おすすめアイテム

ジバンシイ ウルトラマリン オーデトワレ(100ml)

⑧今も変わらない人気のブルガリ


出典:lipscosme.com

当時、男性用の香水を彼とシェアする使い方も流行しました。次にご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、ブルガリの中でも愛用者が多いブルガリプールオム。

この香りは、今も大人気の商品。つけた瞬間に感じるほのかな紅茶の香りが、大人の雰囲気を演出してくれます。

▼おすすめアイテム

ブルガリ ブルガリプールオム(100ml)

こっくりとしっかりと記憶に残るあの香り

⑨私の魅力を引き出してくれる!


出典:lipscosme.com

次にご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、シャネルのアリュール オードパルファムヴァポリザター。

他の香水とは違ってトップやミドルではなく、付ける人によって変化する香水。ローズなどのフローラル、バニラのオリエンタルなどいくつもの表情を持つので、人とは違う自分だけの魅力が詰まっています。

▼おすすめアイテム

シャネル アリュール オードパルファムヴァポリザター(35ml)

⑩イランイランの香りが大人の雰囲気


出典:lipscosme.com

次にご紹介する夏につけたい「懐かしのあの香水」は、グレのカボティーヌ。

この瓶を見たら「懐かしい!」という声が聞こえてきそうです。この香水はワンプッシュでもかなり強めに香るので、つける時は注意が必要。トップノートがイランイランなため、香りの好き嫌いはあるかもしれません。

▼おすすめアイテム

グレ カボティーヌ(100ml)

「懐かしの香水」で青春の学生時代がよみがえる♡

夏につけたい「懐かしの香水」をご紹介しました。

当時使っていた香水はありましたか?

社会人になっても、初めてつけた香水の香りをかぐだけで、一瞬であの頃の記憶が蘇るはずです。ぜひこの記事を参考に、この夏は「懐かしの香水」の香りをまとって青春の学生時代を思い出しましょう♪

トップへ戻る

FOLLOW US