previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【ストレス解消】働く女性の効果的な「リラックス方法」をご紹介!

働く女性の効果的な「リラックス方法」をご紹介!

昨年から新型コロナウイルスの流行でライフスタイルが変化したり、緊急事態宣言による自粛疲れでストレスが溜まっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、働く女性の効果的な「リラックス方法」をご紹介します。その場でできる簡単なものから習慣にしたくなるようなものまでさまざまなリラックス方法をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

その場ですぐにできるリラックス方法3選

①好きな香りをかぐ


出典:gettyimages

まず初めにご紹介する働く女性の効果的な「リラックス方法」は、”好きな香りをかぐ”です。

香りというのは自律神経やホルモンバランスを整え、気持ちを落ち着かせたりリラックスさせる作用を持っています。

明るい気分になりたい時はオレンジやレモンといった柑橘系、落ち着きたい時はラベンダー、リフレッシュしたい時はミントなど、なりたい気分に合わせて香りを選んでみてください。気持ちが落ち着いてリラックスできるはずです。

スウィートオレンジ EDC・SP 30ml

【4000円offなどクーポン発行中 6/24 9:59まで】 【送料込み(沖縄・離島を除く)】 スウィートオレンジ EDC・SP 30ml [あす楽] 【ディメーター】【香水 フレグランス】【ユニセックス・男女共用】【DEMETER SWEET ORANGE PICK ME UP COLOGNE SPRAY】

価格:3,443円
(2021/6/22 14:51時点)
感想(0件)

②ツボを押す


出典:gettyimages

次にご紹介する働く女性の効果的な「リラックス方法」は、”ツボを押す”です。

ツボは、東洋医学で「経絡(けいらく)」という体内のエネルギーが通るルート上にあり、押して流れをスムーズにすることで体のバランスを整え、病気や不調の改善につながると言われています。

ツボは特に手足に集中しているためデスクワークの方でもちょっとしたときなどに試しやすいはず。

おすすめは「合谷(ごうこく)」という手の人差し指と親指の骨が交わるところのくぼみにあるツボ。くぼみを親指で押し、小指の方向に押し回すことで目や肩、腰などの痛みに効果があると言われる万能なツボです。

他にもたくさんのツボがあるため、ぜひ調べて実践してみてください。

③あたたかい飲み物を飲む


出典:gettyimages

次にご紹介する働く女性の効果的な「リラックス方法」は、”あたたかい飲み物を飲む”です。

肌寒い季節は体や頭の血の巡りが悪くなってしまいがち。そんなときは、あたたかい飲み物を飲んで芯から冷えを解消するのが効果的です。

疲労回復が期待できるクエン酸を多く含むレモンやゆずの紅茶、血行をよくするポリフェノールが豊富なココアなどはお家で簡単につくれて手軽にリラックスできるのでおすすめです。

うれしの紅茶 3袋セット

紅茶 ティーバッグ かわいい お試しセット 選べる【3袋セット】 佐賀県産 茶葉 うれしの紅茶 紐付き ティーパック 和紅茶 ストレートティー/ゆず/生姜/レモングラス/さくら/玄米 全6種類

価格:2,268円
(2021/6/22 14:48時点)
感想(8件)

習慣にしたい!リラックス方法3選

①サウナに入る


出典:gettyimages

次にご紹介する働く女性の効果的な「リラックス方法」は、”サウナに入る”です。

近年注目を集めているサウナは、健康増進だけでなく血圧を抑えたりするなど不安や緊張を取り除くのにも効果が期待できるといわれています。

深くリラックスしたい方や、ストレスを感じやすい方はルーティンにしてもいいかもしれませんね。

②瞑想


出典:gettyimages

次にご紹介する働く女性の効果的な「リラックス方法」は、”瞑想”です。

瞑想は、一般的にリラックス効果や集中力アップにつながると言われています。その他、うつ病や不眠などの心の不調、高血圧や過敏性腸症候群などの体の不調の改善に効果があることが研究により明らかになりつつあります。

瞑想は1回1時間程度じっくり行うものから、スキマ時間の5分程度でできるものまであります。忙しくて習慣化が難しいという方は、就寝前やお昼休憩など生活のルーティンに組み込んでみてはいかがでしょうか?

瞑想のやり方がわからないという方はアプリを使ってみるのもおすすめです。

瞑想アプリ Calm

③食習慣を見直す


出典:gettyimages

次にご紹介する働く女性の効果的な「リラックス方法」は、”食習慣を見直す”です。

仕事や学校で忙しいとついつい食事を抜いてしまったり、手軽な食べ物で済ませてしまったりと食習慣が乱れているという人は、リラックスしづらい身体になってしまっているかもしれません。

健康を維持してストレスに強い身体になるためには、身近な食事から見直してみることが大切です。「お腹を満たす」だけでなく、「栄養が摂れる」食事を意識したいものです。とはいうものの、いきなりガラッと食生活を変えるのは難しいもの……。少しずつ意識することから始めましょう。

ストレスが溜まる!NG行動3選

①暴飲暴食


出典:gettyimages

まず初めにご紹介するストレスが溜まるやってはいけないNG行動は、”暴飲暴食”です。

やけ食いややけ酒など暴飲暴食は簡単にできるストレス解消法ですが、過剰な摂取は過食症・拒食症、アルコール依存症などの病気を引き起こすリスクを生み出してしまいます。深刻化する前に別のリラックス方法を見つけて、癖になってしまわないように気をつけていきましょう。

②浅い呼吸


出典:gettyimages

次にご紹介するストレスが溜まるやってはいけないNG行動は、”浅い呼吸”です。

緊張している時や焦っている時はついつい浅く速い呼吸になりがち。自分が浅い呼吸をしていることに気がついたら、姿勢を正し、腹式呼吸(腹部を空気で満たし、風船のように膨らませる呼吸法)を意識的に実践してみてください。

腹式呼吸は、全身をリラックスさせて副交感神経系を活性化させる効果的な方法の1つ。呼吸の回数は1分間に15回程度が目安です。

③電子機器の使いすぎ


出典:Freepik

次にご紹介するストレスが溜まるやってはいけないNG行動は、”電子機器の使いすぎ”です。

仕事や授業が終わるとスマホを取り出してついつい楽しいSNSやゲームでリラックスしてしまいがちですよね。ですが、その状態の体は休みを欲しがっていて、スマホなどの電子機器をいじることは実は逆効果とされているのです。

気持ちよく後の時間を過ごすためにも、たまには電源をオフにしてデジタルデトックスしてみるのもおすすめです。

ストレスを溜めずにリラックスしよう!

働く女性の効果的な「リラックス方法」をご紹介しました。

新しいことをはじめたり大変な仕事に取り組んでいると、知らず知らずのうちにたまってしまうストレスや疲労。

上手に付き合っていくためには、正しく効果が出る自分なりの息抜きやリラックス方法を作っておくのがいいのではないでしょうか?

ぜひご紹介した方法を実践して実生活に役立ててみてください♪

トップへ戻る

FOLLOW US