6畳レイアウト10選|インテリア家具でおしゃれな一人暮らしワンルームお部屋が完成?実例解説まとめ

インテリア・雑貨
出典:pintarest https://www.pinterest.jp/pin/95560823334058658/

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

6畳 レイアウト 出典:pintarest

6畳ワンルームのおしゃれなインテリアレイアウト特集

初めての一人暮らしでも選ぶことのおおい6畳の1K・ワンルーム。

テレワーク・在宅ワークで自宅で過ごすことが増えた方や一人暮らしの狭いワンルームでも快適に生活したいけど、「どんなインテリアやレイアウトにしていいのか?」と困っているという方も少なくないですよね。

そこで今回は、6畳ワンルームでもおしゃれな暮らしができる一人暮らしレイアウト部屋を実例を加えてご紹介します。賃貸の方でも家具の配置を変えるだけで、心地良いお部屋づくりすることができますよ!

それぞれ家具別に分けてご紹介するので、模様替えの参考にしてくださいね♪早速チェックしていきましょう。

6畳ワンルームのおしゃれなレイアウト|ベッド

【6畳ワンルームインテリア】すのこベッドのおしゃれなレイアウト

6畳  レイアウト 出典:instagram

まず初めにご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、すのこベッドを置いたお部屋。

ベッドを置きたいけど物件や部屋サイズの都合で、大きくて狭くて置けない!と諦めていませんか?1Rや1Kなどの部屋ではリビングと寝室を分けることができないため、部屋が狭くてベッドを置くスペースがなかったりしますよね。6畳ワンルームは、圧迫感がない低めのレイアウトがおすすめ。人気のすのこベッドにすることで、上が広々とするおしゃれなローインテリアが生まれます。これならベッドに座ってテレビも見られるので便利ですね。

また、体型やスペースに合わせてサイズを意識することも選び方のポイント。狭い部屋でスペースが足りなく、普通のサイズのベッドは置けない!という方はベッドの幅が狭いセミシングルサイズにするとお部屋が広く見えるのでおすすめです。シングルサイズよりも幅が10~20cm狭くなるため小スペースで置くことができます。すのこならベッドなら解体できるなどのメリットもあるので、大きくてベッドが部屋に入らないという心配も解消できます。

小柄な方は長さの短いコンパクトベッドもおすすめです。既成のベッドは長さが195cmですがコンパクトベッドは180cmと短いため、身長の低い方や女性に向いています。

また、すのこベッドは布団好きにもおすすめ。底冷えすることなく、布団感覚で使用できるのも嬉しいポイントです。

高い天井を演出してくれてお部屋を広く感じさせるコツを取り入れて、ワンルームでコンパクトに過ごせるおしゃれな部屋を目指しましょう。

【6畳ワンルームインテリア】おしゃれで可愛いインテリアのレイアウト

6 畳 レイアウト 出典:instagram

次にご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、可愛いインテリアを置いたお部屋。

お部屋のインテリアの色味やトーンに統一することで、お部屋が広く見える効果があります。例えば、暗めの色合いをチョイスすればシックで大人っぽい雰囲気に。こちらのインテリアのようにベッドカバーまで、お部屋のクリームホワイトの白トーンに合わせたり優しい色合いの物をチョイスすれば落ち着いた雰囲気に仕上がります。

揃える色味やトーンを変えることで、さまざまな雰囲気のお部屋を作れるので、理想のトーンの色味で家具などを揃えてみるといいかもしれません。ベッドカバー選びまで同じような色味を合わせるのがポイントです。

ワンルームでは、クローゼットがないお部屋も多く、収納家具が置けず収納場所や位置に困って物を出しっぱなしにしまう方も少なくありません。そんな時は、棚やラックを利用しおしゃれに見せるのもおすすめ。収納スペースも確保できるので洋服を帰ってすぐに掛けたい方はもちろん、荷物が多い方にも人気の収納テクニックです。

可愛いマガジンラックを使ってベッド横に置けば、本棚不要で出し入れ簡単。大切な書類などを探すことなく素早く確認しスッキリまとめることができ、おしゃれなインテリアが完成します。

他にも、横長のお部屋で荷物を外に出しておきたくない方は、床下奥のベッド下や間に荷物を置いたり、収納付きベッドや収納付きのテレビ台を取り入れるのもおすすめです。キャスターが付いている収納アイテムは使いやすく掃除する際も簡単であっという間に移動でき掃除しやすいところが嬉しいポイントです。使い方に困ることもありません。

広いお部屋に見せたい方は、ライフスタイルや行動パターンに合わせてアイテムを選んでみてくださいね。

【6畳ワンルームインテリア】生活感のあるおしゃれなレイアウト

6 畳 レイアウト 出典:instagram

次にご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、生活感があるのにこだわりの見えるお部屋のインテリアデザインです。

6畳ワンルームでも工夫すれば、間取り関係なくおしゃれで居心地の良いお部屋は作れます。ポイントは韓国風インテリアにも取り入れられているドライフラワーやインテリア・おしゃれな家具です。

韓国インテリアの特徴は、天然素材としてラタンが使用されていること。 ランプシェードや鏡などのミラーフレームに使われていることが多いです。 独特の素材感が、北欧インテリアに比べてアジアンテイストな雰囲気を漂わせます。 また、コットンフラワーや流木など、自然にあるものをそのまま小物として使うのも韓国インテリアならではです。簡単に置けるので、お部屋に取り入れやすく、暮らす空間を可愛くおしゃれに彩ってくれるアイテムが多いです。

それ以外にも、韓国っぽアイテムや形の可愛いクッションなども多数販売されているので、お気に入りのインテリアアイテムを探してみてくださいね。実際に手に取ってみたい方や見てみたい方は、店舗に行って選ぶとお部屋のイメージがしやすくなるかもしれませんよ。

6畳 レイアウト 出典:sofastyle

ウッド調のナチュラルカラーやインテリアアイテムで統一された落ち着ける空間を生み出しましょう。ベッドを縦にしたレイアウトなので、窓周りが広く使えて、お部屋が縦長に見えるのもおすすめのポイントです。

【6畳ワンルームインテリア】天井に仕切りをつけるレイアウト

6 畳 レイアウト 出典:istockphoto

次にご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、天井に仕切りをつけて空間を分けたお部屋。

キッチンとリビングを分けたい方や寝室とリビングに仕切りが欲しい方は、ワンルームでもカーテンで仕切りをつければ、もうひとつ空間ができます。仕切りることで玄関から室内を見えないようにしたり、夏や冬に冷暖房を効率よく使えたりするなどのメリットも生まれるのでおすすめです。

空間をカーテンやパーテーションなどで区切ることをインテリア用語で「ゾーニング」といいます。ワンルームでは寝るスペースと生活するスペースが一体となっており、生活スペースからベッドが見えていると、メリハリがなくぼんやりした印象になってしまいがちで、悩みますよね。ベッドカバーで覆うなどの工夫をしていないと、来客時にも印象が良くありません。

そんな時は、ゾーニングすることで生活スペースから生活感をなくし、おしゃれな印象に、そして寝るスペースはプライベート感を確保しリラックスできる空間にすることができます。お部屋を仕切ると、それぞれのスペースに利点が生まれ、結果全体的にメリハリのあるお部屋になるのが魅力です。

棚などでゾーニングする方法もありますが、金額やお部屋の面積の問題もあるので考えずに購入するのは注意が必要です。しかし、カーテンならお金問題も部屋面積を考える必要もないでしょう。

また、薄手のカーテンなら部屋を暗くすることもなく、すっきりとしておしゃれなインテリアにできます。これなら玄関などの入口からも見えず、メリハリのある一人暮らしが楽しめるはず。二人で暮らすカップルにもおすすめです。

マンションや賃貸でも活用できるアイテムも多く販売されて誰でも買うことができるので、ぜひチェックしてみてください。韓国風のインテリアを取り入れたお部屋は、おしゃれなので要チェックです。

6 畳 レイアウト 出典:instagram

6畳ワンルームのおしゃれなレイアウト|テーブル

【6畳ワンルームインテリア】アメリカンテイストのレイアウト

6 畳 レイアウト 出典:instagram

次にご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、アメリカンテイストなお部屋。

全体的にヴィンテージ風に仕上げたセンスの良いワンルーム実例です。

アメリカンインテリアと聞いてあなたは何を思い浮かべますか?レトロポップなダイナー風、インダストリアルな雰囲気のヴィンテージスタイ、カフェ風インテリアやモダンインテリアにもアメリカンな要素はありますね。

ヴィンテージスタイルに欠かせないのがキャメルやブラウンなどのアースカラー。ライトな色合いならカジュアルにダークトーンなら重厚感のあるインテリアが作れます。他のカラーとの相性もいいので、組み合わせを楽しむことができます。また、汚れも目立ちにくく、メンテナンスも簡単。テーブルも落ち着いた色合いで、インテリアにぴったり馴染んでいます。テレビを近くに置くことで、自分だけの楽しい時間が過ごせますよ。

お部屋の雰囲気が決められず悩んでいる方へのヒント・解決方法は、一番大きい家具やアイテムからアメリカンテイストに変えること。実例を参考にすれば一気にお部屋の雰囲気が変わるはずです。

【6畳ワンルームインテリア】ローテーブルのおしゃれな北欧風レイアウト

6 畳 レイアウト 出典:instagram

次にご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、木の温もりを感じるローテーブルがメインのお部屋のインテリアコーディネート。

北欧的なインテリアの素敵なレイアウト実例です。北欧インテリアのポイントは、温かみのあるナチュラルカラーをベースとして、アクセントに差し色をプラスすること。色選びにこだわることで、ずっと家で過ごしたくなるような居心地のよい空間に仕上がります。

フローリングにふかふかしたラグを敷けば、テーブルの前に座ってリラックスできますよ。壁の色も北欧らしいデザインにして、全体的にまとまった雰囲気にしています。

たまに木製チェアに座って幸せ気分に浸るのも良いでしょう。丁寧な一人暮らしを送ることができそうですね。

特に、壁や天井がホワイトで床がブラウン系テイストのフローリングのお部屋なら、北欧風に仕上げやすくなります。もしも床の色が北欧スタイルにしっくりと来ない場合は、ラグを敷くなどの方法で北欧風に近づける工夫をしましょう。

【6畳ワンルームインテリア】コンパクトにするおしゃれなレイアウト

6 畳 レイアウト 出典:instagram

次にご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、ホワイトを基調としたコンパクトなお部屋のコーディネートです。

コンパクトな家具や家電を選ぶと、床や壁の見える部分が広くなり、部屋全体も広く感じられます。また、ホワイトをメインに使うことで、清潔感があり、お部屋が広く見えます。植物や照明も置いてナチュラルな雰囲気にコーディネートしてみましょう。イメージするインテリアに近い部屋をSNSや雑誌で探して、小物をそろえていくのもおすすめです。

ベッド近くにルーム サービスで使用されているような小さめのテーブルやベッドトレーやを置いて、コンパクトにまとめることで一人暮らしにもぴったりのお部屋が完成します。食事もSNS映えすること間違いなし。

在宅ワークやテレワークをされている方は、一人暮らしにもおすすめのコンパクトダイニングテーブルやデスクを置くことで、狭いお部屋でも開放感のあるインテリアが完成。仕事のメリハリもしっかりできるので、ぜひお気に入りのアイテムを選んで取り入れてみてください。

6畳ワンルームのおしゃれなレイアウト|ソファ

【6畳ワンルームインテリア】窓に背を向けるおしゃれなレイアウト

6畳 レイアウト 出典:sofastyle

次にご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、大きな窓に背を向けたお部屋です。

窓際にソファーを置いてカーテンを開ければ、外側からの光が差込んで明るく、ソファーの白がより際立ちます。全体がパッと明るい印象になりますので、狭いお部屋にもおすすめですよ!

家の中心に向かって座れば、ワンルームのインテリアをじっくり楽しめます。模様替えするときに、このような置き場所にしてみると気分が変わり、6畳でも余裕とゆとりのある空間のお部屋が完成。疲れている日にもリラックスできる空間が仕上がります。また光に馴染んで映えるインテリアでまとめると日がきれいに差し込んでリフレッシュできるはず。

シンプルさを演出したお部屋に馴染む白のソファがおすすめです。

【6畳ワンルームインテリア】ソファを角に置くおしゃれなレイアウト

6 畳 レイアウト 出典:instagram

次にご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、ソファを部屋の角に配置したお部屋です。

お部屋の壁面角にソファを置くと、広さが出るので6畳のワンルームでも快適な一人暮らしができます。窓への動線を確保するために、あえてテーブルは置かずにすっきりさせているのがポイント。柔らかい雰囲気のインテリアでまとめて、落ち着ける空間のお部屋に仕上げています。

ソファ横やソファ後ろの通路幅を確保する必要がないので、お部屋の中央スペースを広々と有効活用できます。必要最低限のスペースでレイアウトできるのも魅力の1つです。6畳一人暮らしのお部屋にも活用しやすいアイデアとしてもおすすめです。

窓がある場合はカーテンの開け閉めや窓の開け閉めができるよう、なるべく窓側ではなく少し窓から離して置くようにしましょう。模様替えを始める方にも取り入れてほしいインテリアです。

【6畳ワンルームインテリア】一人用ソファのおしゃれなレイアウト

6 畳 レイアウト 出典:instagram

次にご紹介する6畳ワンルームのおしゃれなレイアウトは、1人用ソファがメインのお部屋です。

狭い6畳ほどのワンルームでも、ソファがあると快適。一人用のソファであれば置いてもそれほど場所を取りません。サイズや形状を考慮して選ぶことで、一人暮らしの部屋にもソファを置くことは可能で、対面にはテレビを置いてリラックスタイムが楽しめます。

ベッドにいても観られますが、やはりソファでゆっくりテレビを観ることで、睡眠の質も上がるので、メリハリのある生活を送ることができるはず。

ソファを選ぶときに重視しておきたいのは、サイズ感と部屋の雰囲気に合うかどうかです。自身が好きな色を選んでも、部屋の壁紙やほかのインテリアに合わず、ソファだけ浮いて見えてしまうことがあります。そのため、部屋に溶け込む色やデザインのソファを選びましょう。

モノトーンのインテリアでまとめるとシックな雰囲気が出来上がります。クールなお部屋を作りたい方にもおすすめです。

6畳ワンルームでも工夫次第で心地よい空間は作れる♪

6畳 レイアウト 出典:LOWYA

今回は、6畳ワンルームでもおしゃれな暮らしができる一人暮らしレイアウト部屋を実例を加えてご紹介しました。

気になるインテリアレイアウトはありましたか?

ここで紹介したレイアウトはどれもすぐに試せるものばかりです。狭い6畳ワンルームでも工夫すれば、きっと素敵な部屋が完成するはず。ワンルームの狭いインテリアに挑戦したい方に限らず、ミニマリストになりたい方にもおすすめのインテリアコーディネートばかりです。

ぜひこちらの記事を参考に情報を集めながら、早速お気に入りの空間にしてみてくださいね♪

コメント