【話題のグルメ】自宅で作れる!エスニック料理「バインミー」アレンジレシピ

レシピ・グルメ

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

芸能人愛用アイテム

【簡単】話題のグルメ「バインミー」アレンジレシピ

エスニック料理がブームになる度に、注目されているベトナムのファーストフード「バインミー」。 専門店も続々と増え続け、メディアでも注目されている話題のグルメです。

今回は、自宅で簡単にできるエスニック料理「バインミー」のアレンジレシピをご紹介します。あまりの美味しさに虜になること間違いなし!

約15分(なますを作る時間を除く)で完成できるので時短レシピとしてもおすすめです。

早速みていきましょう♪

 

目次

「バインミー」ってどんなもの?

ここ数年で専門店が増え続けている「バインミー」。

「バインミー」は、さくさくふわふわな食感のフランスパンに、レバーペーストやパテ、ハム、チャーシューなどのボリュームのある具材になますやパクチーを挟んだベトナムのファストフードです。お店によって具材も種類も色々と違うようですが、この独特な味わいが絶妙に美味しくて、人気急上昇中なんです!

身近な食材で作る「バインミー」レシピ

「バインミー」と言っても、色んな種類がありますが、一般的には「なます」が入っているのがポイントです。日本では「なます=酢の物」というイメージしかなく、サンドイッチに入れる発想なんてなかったはず。しかしこの「なます」がさっぱりと爽やかな”エスニック感”を引き立ててくれるんですね。

バインミーはレバーペーストをパンに塗るのですが、苦手な方もいらっしゃるかもしれません……。そこで今回のレシピではマヨネーズを使用します!(お好きな方はレバーペーストを使って下さいね)

手に入りやすい食材で、誰でも簡単に出来るお手軽レシピをご紹介します!

 

材料(2個分)

・フランスパン(バタール) サイズはお好みで
・バター又はマーガリン 適量
・マヨネーズ 適量
・サラダチキン 1個
・紫玉ねぎ 1/2個
・きゅうり 1/3本(なくてもOK)
・みつば(パクチーやセロリでもOK) 適量

【エスニックなます】
・大根 10㎝
・にんじん 1/3本
〇ナンプラー 大さじ1/2
〇すし酢 大さじ2
〇リンゴ酢(レモン汁でもOK) 大さじ1

 

下準備

エスニックなますを作っておきます。

① 大根とにんじんを千切りにして、ボウルに入れて塩を少々入れて10分くらい置いておく。

② 大根とにんじんの水分をしっかり絞って、ボウルや密閉出来る袋に〇を合わせたものと入れてよく和え、冷蔵庫に30分から1時間入れて味をなじませる。

 

作り方

① 紫玉ねぎは薄切りにして、みつばは洗ってカットしておく。きゅうりは千切り又はピーラーで薄めにカットしておく。

② フランスパン(バタール)は真ん中に切れ目を入れて、長いサイズなら半分か1/3にカットしておく。

③ 切れ目を入れたところに、バター(マーガリン)を塗って、水分をギュッと絞ったなますを敷いていく。

④ なますの上に、薄切り(又は千切り)のきゅうりと紫玉ねぎを乗せて、適当なサイズにカットしたサラダチキンを入れる。

⑤ サラダチキンの上にみつば(パクチーでもセロリでもクレソンでもOK)を乗せてマヨネーズをかけて挟みこむ。(マヨネーズはバターを塗った時に塗っても良いです)

 

中に挟んだのはコンビニでもスーパーでも簡単に手に入るサラダキチン♪ 具材はお好みなのでハムでもチャーシューでも何でもOKです!中でもセブンイレブンの「ペッパービーフ」は人気が高くおすすめ。

サバ缶で作る「バインミー」レシピ

中に入れる食材を、手軽に購入出来て栄養もバッチリな「サバ缶」にしてもすごく美味しいんです! サバ缶を使う時も作り方は一緒です。ポイントは汁をしっかりときってから使うこと。今回は、フランスパンではなくハンバーガー用のバンズをしました。サイズ感が丁度良くペロリと軽く食べることが出来ますよ♪

 

ギュッとラップで強めに包むと「わんぱくサンド風」になって、お弁当など持ち運びにもぴったり♪

自宅で簡単に出来る「バインミー」にハマる方続出♪

今回は、自宅で簡単に出来るエスニック料理「バインミー」のアレンジレシピをご紹介しました。さっぱりした味わいとボリュームのある具材で「バインミー」にハマる方続出! 自宅で簡単に出来るので、ぜひ一度作ってみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました