色落ちまで計算!?色が抜けてもお洒落を楽しめるヘアカラー4選

オシャレなヘアカラーに挑戦してみたいけど、トレンドカラーって色落ちしやすいイメージがあってなかなか挑戦できない……。
そんなヘアカラーの色落ちに対するマイナスイメージを解消します!
最近のオシャレ女子達は、「色落ち」すらもオシャレの一環として楽しんでいるようですよ。
今回は、色の変化が自慢になる色落ちしてもオシャレなヘアカラーをご紹介します♡

色落ちがオシャレなヘアカラーのポイント①色は暗めに入れる

beauty.hotpepper.jp

最初にご紹介する、色落ちがオシャレなヘアカラーにするためのポイントは、色の入れ方についてです。
ヘアカラーが色落ちしていく変化を楽しむなら、透明感のある暗いカラーで染めるのがポイント。
初めから明るいカラーに染めてしまうと色落ちのスピードが速く、最後には金髪に近い色になってしまう可能性が大きいのです。
そうなると、自然と髪の毛の痛みも目立ってしまうため、下品な印象に仕上がってしまいます。

あらかじめ暗めのカラーを入れておくと、ヘアカラーの色落ちの変化が分かりやすいのも嬉しいポイント。1度のヘアカラーで、まるで染め直しをしたかのような2度のヘアカラーを満喫する事ができるでしょう♪

ヘアカラーの色落ちをオシャレとして楽しみたいなら、初めは透明感のある暗めカラーを入れて、その色の変化をゆっくりと楽しむようにしましょう!

色落ちがオシャレなヘアカラーのポイント②ハイライトorローライトをオン

beauty.hotpepper.jp

次にご紹介する、色落ちがオシャレなヘアカラーにするためのポイントは、染め方についてです。オシャレな立体感のあるヘアカラーに仕上げるためには、ハイライトorローライトをオンしましょう!
全体的に明るいカラーに見せたいならハイライトを、落ち着いたカラーに見せたいならローライトをチョイス。
ハイライトorローライトを細めのラインで入れることで、さり気なく立体感のあるヘアカラーに仕上がりますよ。

また、色落ちしにくいカラーでラインを入れればヘアーの立体感をキープしつつも、メインのヘアカラーの色落ちによって違った雰囲気のオシャレを楽しむことができますね!
さらに、メインカラーと同じくラインも色落ちしやすいカラーで入れれば、色を入れたてのヘアカラーと色落ちした後のヘアカラーでイメージが異なってくるので、色の変化を2度楽しむことができますよ♡

色落ちがオシャレなヘアカラーのポイント③美容師さんにしっかり伝える

beauty.hotpepper.jp

最後にご紹介する、色落ちがオシャレなヘアカラーにするためのポイントは、カウンセリングについてです。
美容室に行くと施術に取り掛かる前にカウンセリングタイムがありますよね。
その時に「色落ちを楽しめるヘアカラーにしたいです」と、担当美容師にしっかりと伝えるようにしましょう。

美容師は一般的にヘアカラーの施術で使う薬剤を、あなたの髪質やお好みのヘアカラーに合わせて調剤してくれます。その為「色落ちを楽しみたい」といった要望があれば、それに合わせたカラーを調剤してくれるはずです。
「○○カラーにしたい!」といった主張だけでは、その後色落ちを楽しみたいと思っている要望は伝わらず、仕上がりのカラーにこだわったヘアカラーになってしまう可能性が高いです。「色落ちを楽しみたい!」といった要望をしっかりと伝えるようにしましょう。

それでは、色落ちを楽しむことのできるヘアカラーとは、具体的にどのようなカラーなのでしょうか?
ここからは色落ちを楽しむことのできる、具体的なヘアカラーをご紹介します。

色落ちがオシャレなヘアカラー①スケルトングレー

beauty.hotpepper.jp

最初にご紹介する色落ちがオシャレなヘアカラーは、スケルトングレーです。
スケルトングレーとは、艶やかで透明感のあるグレー。
従来のグレーとは違い、透明感のあるカラーで重い印象になりすぎることなくオシャレなカラーを楽しむことができます。
また職場などの規定で明るいヘアカラーがNGな女性でも、落ち着いたカラーのスケルトングレーならトレンドを楽しめることで人気を集めています。

スケルトングレーは色落ちしやすいカラーですが、その色落ちこそがこのヘアカラーのオシャレな楽しみ方。染めたばかりのころは黒髪に近い印象に仕上がりますが、日が経つにつれて色落ちしてグレー寄りのカラーが現れますよ。

また、スケルトングレーの色落ちが楽しい理由の1つに、黄色みが出にくい事が挙げられます。「色落ち」と聞くと最終的に黄色っぽいヘアカラーになってしまうイメージが強いですが、スケルトングレーならその黄色みを阻止!
色落ち後こそお楽しみのオシャレなグレーが目立ってきますよ。

色落ちがオシャレなヘアカラー②ラベンダーアッシュ

beauty.hotpepper.jp

次にご紹介する色落ちが楽しいヘアカラーは、ラベンダーアッシュです。
ラベンダーアッシュとはバイオレット系のアッシュカラー。くすみカラーがトレンド感満載で、上品で落ち着いた印象に仕上がります。

光の加減でラベンダーカラーの見え方が異なり、様々なカラーを楽しめるのがラベンダーカラーの強みです。さらにラベンダーアッシュは色落ちするにつれ、くすみ感がアップ!初めはマット感の強い暗めの印象で落ち着いた色味を入れておき、徐々に色落ちによってくすみ感の強いラベンダーカラーを楽しむのがおすすめです!

また暗めのラベンダーアッシュを入れれば、色落ち後もくすみカラーが残るので、痛んだ髪が目立ちにくいのも嬉しいポイント。髪の痛みが気になってなかなかオシャレカラーを楽しむことができなかった……そんな方にぜひ挑戦してほしいヘアカラーです。

色落ちがオシャレなヘアカラー③ブルーバイオレット

beauty.hotpepper.jp

次にご紹介する色落ちが楽しいヘアカラーは、ブルーバイオレットです。
ブルーとバイオレットを混ぜているので、仕上がりは深みのあるブルー系のカラーに仕上がります。
染めたての頃はブラックに近く、光が当たると透明感があってブルーっぽく見えるのが特徴。

そして、そのブルーバイオレットの髪色が色落ちすると……アッシュのバイオレットカラーが登場!
色落ちした後にちょっぴり赤味のあるバイオレットカラーが登場するので、まるで2度染めたかのようなオシャレな色の変化を楽しめるんです♡

染めたても色落ち後も、いつでもクールでスタイリッシュなイメージを持たせたいなら、ブルーバイオレットがおすすめですよ!

色落ちがオシャレなヘアカラー④ブルー

beauty.hotpepper.jp

最後にご紹介する色落ちが楽しいヘアカラーは、ブルーです。
こちらはブルーバイオレットとは違って、ブルー系のカラー剤によって作られた色。染めたてはしっかりとブルーが入っているので、透明感のある暗めカラーに仕上がります。

そして色落ちしていくにつれ、外国人風のアッシュカラーが登場!
染めたばかりの頃はクールで和風なイメージのブルーに染まっていましたが、色落ちするにつれて憧れの外国人風カラーをゲットできます♡
最後は柔らかい印象のアッシュに仕上がるので、キュートな仕上がりに。

一回のヘアカラーで、クールな印象もキュートな印象も楽しめるなんて嬉しいですよね。
ヘアカラーの違いによって色んなあなたを表現したいならブルー→アッシュの色落ちヘアーに挑戦してみましょう!


色落ちが楽しいヘアカラーをご紹介致しました。
マイナスのイメージが強かったヘアカラーの「色落ち」。そんな「色落ち」がこんなにオシャレを盛り上げてくれるなんて、驚きですね!
せっかくヘアカラーを取り入れるなら、1度で2回楽しめるような、色落ちがオシャレなヘアカラーに挑戦してみましょう。
トップへ戻る