コートとニットの色を揃えるだけ♡すぐ使える失敗知らずコーデ集!

コートとニットは冬の必需品。コートとニットの色を合わせるだけで、不思議とおしゃれに!ボトムの存在感が際立ってバランスよく、配色上手に見えます。

余計な色を足さないで済むからすっきり見え!

コーデに使う色を3色までにすると、おしゃれに見えると言われていますよね。コートとニットの色を合わせると、1色分しか使っていないため、簡単に3色コーデができるのです。ワントーンコーデよりも簡単ですよ◎

私ならこう着ます

ネイビーのコートとニットにしたので、思い切ってボトムはイエローに。まだ2色しか使っていないので、パンプスやバッグなどで遊びを入れても、派手になったりガチャガチャして見えません。


グレー

グレーのハイネックニットに、グレーのチェックコートがトラッドな印象で目を引きます。黒のワイドパンツがゆるさを出していて、ベレー帽とのまとまりがあります。


グレーのノーカラーコートからグレーのハイネックニットがのぞくと、きちんと感があります。背が高く見えますね。


ブラック

こちらはトップスとアウターだけではなく全体的にモノトーンですが、トップスなどで奇抜にカラーを取り入れるよりも上半身がすっきり見えています。バッグのチェーンが、良いアクセントになっていますね。


コートとトップスを黒で統一しているので、鮮やかなブルーのパンツが際立ちます。


アウターを着ても、今季トレンドのワイドパンツとオーバーサイズトップスのバランス感そのままのシルエットが保たれています。ビビットピンクのバッグも良い差し色になっています。


ノルディック柄は、カジュアルで子どもっぽくなってしまいがちな柄なので、モノトーンにするとバランスが良いですね。白いスカートにMA-1の組み合わせがかわいいです。


ホワイト

ビビットピンクのパンツがコーデの主役。アウターもインナーも白にすると、浮き出るくらいインパクトになって、より素敵なコーディネートになっています。


白のシャギーコートは、それだけで存在感抜群。トップスも白で合わせることで、ガチャガチャせずに上半身をまとめられています。白い足元にしているのも、スッキリしていて良いですね。


カジュアルなボアコート。デザイン性の高いカーキのラインが目を引きますね。トップスを白で合わせると、そのデザインも活かしたままスッキリ着られます。


ブラウジングしたロングワンピースとパンツをレイヤードして、アウターは何を合わせようか迷います。ワンピースと同じ白のショートコートにすれば、レイヤードのやりすぎ感が出ないオシャレさんに。


ゆるめのパンツにロングコートを合わせる時、トップスの色をコートと合わせるとスッキリ見えますよね。ベレー帽も白っぽいカラーで統一していて、かわいい仕上がりになっています。


ベージュ

ベージュのファーコートがラグジュアリーな雰囲気。デニムとの相性は抜群ですね。トップスをコートと同じベージュにすると、デニムのシンプルコーデが際立ってカッコよくまとまります。


ピンクベージュのコートが、トップスのベージュのおかげで明るく見えます。靴とバッグも茶系にすると、コーデがよりまとまります。


毛足の長いプードルファーコートがカジュアルですが、ベージュブラウンカラーなので大人の品の良さも。その印象を崩さないように、トップスもベージュだと大人っぽくまとまります。ローファーもオシャレですね。


まとめ

いかがでしたか?どのコーデもすっきりとスタイリッシュに見えますね。ちょっとした色のバランスを意識するだけでコーデが簡単に完成するので、コートとニットの色を合わせておしゃれな色コーデを作ってみてくださいね◎

トップへ戻る