若返りホルモンがバシャバシャ放出!唾液アンチエイジングとは?

実は、唾液にはアンチエイジング効果があります。そのため唾液が出るようなケアをすることでアンチエイジングをしていることになります。
ところが、加齢とともに唾液の分泌量は減少していくそうです。

今回は、唾液に含まれるアンチエイジング効果と、唾液を分泌させるケア方法についてご紹介します。

加齢によって唾液が減る!

出典:weheartit

歳をとると唾液が少なくなるということを耳にしたことがあると思います。

唾液の中には若返りホルモンが多く含まれているため、唾液の分泌を多くすることでアンチエイジング効果を得ることが出来るのです。

それ以外にも、

  • 歯周病予防になる
  • ドライマウスによる口臭予防
  • 糖尿病予防

などの効果があります。唾液の中にはインシュリンと同じような働きをする成分があるようで、唾液を増やすことで糖尿病を予防する効果も♡

唾液に含まれる3つの成分♪

神経成長因子(NGF)

神経に作用する成分で、脳の働きを活性化してくれます。脳の老化を防ぐ効果があるとも言われています!

上皮成長因子(EGF)

新陳代謝を高める効果があるため、シミやそばかすといった肌の老化にもよい効果を与えてくれます。

抗酸化作用

老化の原因となる活性酸素を分解してくれるアンチエイジング効果も期待出来ます!

唾液は多く分泌されることでよい効果が得られます♡

唾液を増やす方法

出典:weheartit

いつまでも若々しくいるためには、唾液の分泌を増やすことが重要です。

  • 1口で20回噛む
  • リラックスを意識する
  • 耳たぶの周りをマッサージする

食事中に噛む回数を増やすことで唾液の分泌を増やすことが出来ます。また、ストレスによって唾液が減少することがあるので、リラックスするようにするとより効果的です♡

唾液を分泌させる唾液腺は、耳と頬の間にあるのでお風呂の時に指で押すようにマッサージをすると、分泌量が増えます。最後に耳たぶを下に引っ張るとより効果が出やすいです。

唾液で簡単アンチエイジング♡

いかがでしたか?高いサプリを買うよりも、唾液の分泌を促すほうがナチュラルで良いですよね♪
今から習慣づけることで、加齢による減少を抑えられるのでオススメです!
トップへ戻る