冬のお洒落も気分で楽しみたい!毎日が新鮮になる冬のコーデとアイテムをチェック!

寒い冬になると、お洒落よりも暖かくしたコーデばかりしてしまいませんか!?気づけばいつも同じような格好になることなんて、ザラです。そこで、今回は毎日が新鮮になる冬のコーデとアイテムをチェックしてみました。冬もお洒落を気分で楽しみたい方必見です♪

気分に合わせてスタイルを変える!

ざっくりカーディガンで垢抜け感を出す

ビッグサイズのゆるゆるニットカーディガンのカジュアルコーデ。ダメージ加工のデニムパンツと合わせて、ラフな着こなしに♪バッグチャームに遊び心があっていいですね。ざっくりしたニットカーディガンは、こなれた感が出て来ます。


こちらもざっくりしたビッグサイズのニットカーディガンを使ったコーデ。モスグリーンの落ち着きのあるカーディガンは、カーキーカラーのパンツと合わせて、大人カジュアルスタイルに。


袖にアクセントをもたせたトップスコーデ

袖部分がもふもふしたキュートなトップスを使ったカジュアルコーデ。シンプルなトップスは、袖にもふもふ感を入れただけで、あたたかな雰囲気に♪ファーがあしらったバッグで、さらに、華やかさをプラス!!


ヘビロテ間違いなし!ツイードニットコート

チェック柄のトップスとタイトスカートを組み合わせた、大人可愛いコーデ。モノトーンにまとめてシックな雰囲気に、可愛いらしい袖がフレアになったトップスやベレー帽を合わせてキュートさをプラス!タイトスカートにショートブーツがすごく似合っています。


先ほどのコーデに登場した、チェック柄のプルオーバー。ゆったりとした着心地と上品なデザインが素敵ですね。ふわっと広がった袖に女性らしさを感じます。ハイウエストパンツと合わせると、お洒落に♪


季節感のあるノルディック柄セーターコーデ

ノルディックセーターを使ったカジュアルコーデ。これからの季節にぴったりなノルディックセーターは、1枚あると便利です。タイトスカートと合わせると、大人っぽくなりますね。足元はスニーカーでぬけ感を出して♪


イエローカラーカーディガンで個性を出して

イエローカラーのカーディガンを使ったマニッシュコーデ。チェック柄のパンツは、ロールアップしてヒールの高いレースアップシューズと合わせれば、トレンドスタイルに。イエローカラーのカーディガンを合わせて明るい雰囲気に♪


先ほどのイエローカラーのカーディガン。ベルトが付いた個性のあるデザインに。カラフルなチェック柄のボトムスと合わせると、パンチのあるスタイルが楽しめますね。ウエストのベルト、とっても素敵です♪


キュートなピンクカラーのセーターはカジュアルに

キレイなピンクカラーのセーターを使ったコーデ。程よい甘さがお洒落なピンクカラーは、カジュアルなチノパンツと合わせて、メリハリのある着こなしに。シューズもセーターと同じ色合いにすることで、まとまっています。


先ほどのピンクカラーのセーター。女性らしいボートネックが、エレガントなふんいきになっていて素敵ですね。パンツと合わせると、甘辛テイストに仕上がります。ゴージャスなファーバッグと合わせると、季節感のあるスタイルに。


フレアスカートはエレガントに

深みのあるパープルカラーのスカートを使ったコーデ。ミステリアスなパープルカラーは、ふんわり広がるフレアスカートになって、主役な1枚に。ライトグレーカラーのセーターと合わせると、洗練されますね。小物はブラックカラーで引き締めて。


先ほどのフレアスカート。膝下丈の落ち着きのある雰囲気が、クラシカルスタイルにもぴったり!!適度にボリュームがあるので、女性らしさが表現できるのもいいですよね。スタイルが良く見える優秀スカートです。


シンプルでシックに仕上げて

モノトーンで仕上げた大人スタイル。膝丈のタイトスカートにグレーカラーのトップス。うっすらと肌が透けてみるタイツが、大人な雰囲気を醸し出してくれます。小物は、少し明るめのトーンにすることで、表情豊かに!


シンプルなライダースジャケットを使ったコーデ。辛口テイストのライダースジャケットですが、少しラインが変わるだけで、女性らしい柔らかさが出ますね。ロングスカートとの相性もよくて、洗練された雰囲気がグッド!


先ほどのライダースジャケット。程よい柔らかさが魅力!!ガーリーなワンピースと合わせると、お洒落になりますね。女性らしい丸みのあるラインを、自然に表現してくれるのが嬉しいですね。


まとめ

いかがでしたか!?冬のコーデとアイテムを見てみましたが、ざっくりカーディガンは、シンプルスタイルに羽織るだけでお洒落になりますね。タイトスカートなどは、モードでシックな雰囲気に!!ちょっと、アイテムを変えるだけで、全く違うスタイルになります。ぜひ参考にされてくださいね。

トップへ戻る