冬におすすめのかぼちゃのおかずレシピ5選|みんなが作ってる簡単”冬料理”を厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

冬におすすめのかぼちゃのおかずレシピ5選|みんなが作ってる簡単”冬料理”を厳選


冬におすすめのかぼちゃのおかずレシピ

ビタミンやカロテンがたくさん含まれ、美容と健康にとってもいいかぼちゃ。冬になるとたくさん出回って食べる機会が増えますよね。

でも、かぼちゃレシピは、マンネリしがち。

そこで今回は、冬におすすめのかぼちゃレシピをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

①かぼちゃのポタージュ

まず初めにご紹介する、冬におすすめのかぼちゃレシピは、かぼちゃのポタージュです。

かぼちゃの甘みもありながら、玉ねぎやニンニクも入っているので、旨味もたっぷり。また、塩麹もプラスしているので、深みもアップしますよ。お塩は、スープの最後にぱらっとかけるのはもちろん、実は生のお野菜との相性も抜群です。

材料4人分

かぼちゃ(3㎝角)…1/2個
玉ねぎ中(スライス)…1個
にんにく(スライス)…1個
オリーブオイル…大さじ1
塩麹…大さじ1
水…2カップ
ミルク…1/2カップ
塩…少々

作り方

1
鍋にオリーブオイルを入れ火をつけ
にんにくを炒める。香りがしてきたら
玉ねぎ、かぼちゃの順に入れる。

2
2〜3分炒め水と塩麹を加えカボチャ
に火が通るまで煮る。

3
粗熱をとり、2をミキサーでなめら
かにする。

4
再び鍋に戻し、ミルクを加え一煮立ち
器に注ぎ、お好みでミルク、オリーブ
オイルをひと回しかけて完成。

②トロトロかぼちゃのクリーム煮


次にご紹介する、冬におすすめのかぼちゃレシピは、天使的なトロ旨感が魅力のトロトロかぼちゃのクリーム煮です。

材料を切って煮込むだけなので、簡単。冷えた身体を芯から温めてくれる一品です。

余ったら、シチューのルーを入れて味変したり、チーズをのせてグラタン風にしても◎ アレンジが叶うので、ズボラさんにもおすすめです。

材料2人分

かぼちゃ…200g
にんじん…1本
玉ねぎ…1個
鶏むね肉…250g
牛乳…200mL
オリーブオイル…大さじ1
バター…大さじ1
塩…少々
パセリ…お好みで
コンソメ…小さじ1

作り方

1
具材を一口サイズにカット

2
耐熱容器にかぼちゃを入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで5分加熱する。

3
フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、具材を中火で炒める。

4
3の具材に火が通ったら2のかぼちゃ投入

5
牛乳、バター、コンソメを入れて10分ほど煮立たせる

6
お好みでパセリを盛り付け

7
完成

③かぼちゃのカマンベールチーズ焼き

この投稿をInstagramで見る

sugar.(@sugar_148_foodie)がシェアした投稿

次にご紹介する、冬におすすめのかぼちゃレシピは、かぼちゃのカマンベールチーズ焼きです。

かぼちゃとスライスしたカマンベールチーズを並べて焼くだけの簡単レシピなので、どなたでも作ることができます。

カマンベールチーズのまろやかでコクのある味わいがかぼちゃの甘みを引き立て、おもてなしにも喜ばれる一品に仕上がります。

材料2人分

かぼちゃ…1/8カット
カマンベールチーズ…1個
塩…少々
A粉チーズ…適量
Aパン粉…適量
Aオリーブオイル…適量

作り方

1
かぼちゃは種とわたをとり、ラップに包んでレンジ加熱する。→500W4分〜

2
加熱したかぼちゃを横半分にカットしてから、0.7mm〜1cm幅にスライスする。

3
カマンベールチーズは1㎝幅にスライスする。

4
耐熱皿にかぼちゃとカマンベールチーズを交互に並べ、塩・〈A〉をかける。

5
トースターで焼く。

6
焼き色がついたら完成!仕上げにパセリをちらす。

④丸ごとカボチャのクリームシチュー

次にご紹介する、冬におすすめのかぼちゃレシピは、丸ごとカボチャのクリームシチューです。

ぺろっと食べられるかぼちゃのクリームシチューは、彩りもよく野菜やベーコンから出る旨味を最大限生かした一品です。

見た目も豪華なので、冬だけでなく、クリスマスにもおすすめのレシピです。圧力鍋があれば簡単にできるので、ぜひお試しください。

材料2~4人分

くりかぼちゃ…2個〜4個⁣
ベーコン…100g⁣
玉ねぎ…1/2個⁣
にんじん…1/2本⁣
ブロッコリー…適量⁣
水…400ml⁣
牛乳…200ml⁣
市販のホワイトシチュールー…1/2箱⁣
サラダ油…大さじ1⁣

作り方

下準備
かぼちゃ丸ごとにふんわりラップをして4分加熱する、上下かえして3分加熱する。⁣
ヘタ部分を上にし、蓋になるように上手から2、3cmの所で切る。⁣
中のタネを取り除き、シチューが入るうつわになる様に中身をくり抜いておき、取り分けておく。⁣
ブロッコリーは火を通しておく。⁣

1
ベーコン、玉ねぎ、にんじんは2cm角くらいに切っておく。⁣
圧力鍋を『炒めもの/高モード』にセットし『HOT』が表示されたらサラダ油を入れベーコン、玉ねぎ、にんじんを炒める。⁣
玉ねぎがしんなりしたら、水と取り除いておいたかぼちゃの身部分も鍋に入れ、『肉料理/中モード』で3分加熱。⁣

2
加熱後、保温を取り消しクイックリリースをして、フロートバルブが完全に下がったら蓋を開けて、ルーを入れて溶かしてから牛乳を入れる。⁣
『炒めもの/中モード』にしてとろみが出たら、かぼちゃにそそぎブロッコリーを添えたら完成。⁣

⑤かぼちゃの肉巻き南蛮風

次にご紹介する、冬におすすめのかぼちゃレシピは、かぼちゃの肉巻き南蛮風。

こちらは、おかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりな一品。

かぼちゃ特有の甘みが苦手な方でも食べやすいです。冬のおかずに困ったらぜひ作ってみてください。

材料2人分

かぼちゃ(スライスした状態)…11枚
豚バラスライス…11枚
A 塩胡椒…適量
A 片栗粉…適量
酒…大さじ1
玉ねぎ(みじん切りにして置きます。)…1/4個くらい
B 醤油・みりん・酢…各大さじ2
B 砂糖…大さじ1

作り方

1
かぼちゃはワタと種をスプーンなどで取って軽く水洗いしたらラップに包み600wで2分加熱し切りやすくします。
大体幅3mmくらいに切って下さい。
切り方はかぼちゃの⅓の部分くらいから包丁を入れて切っていきます。

2
豚バラスライスを1枚1枚広げて全体的にA塩胡椒 適量、片栗粉 適量をまぶします。

3
かぼちゃ(スライスした状態)の真ん中より少し先くらいから豚バラ肉を巻いていきます。
温めたフライパンに巻き終わりを下にして肉巻きを重ならないように並べて下さい。

4
中火にして豚バラから脂が出始めたら酒を回し入れて蓋をし弱火にして3分蒸し焼きにします。

5
3分後
ひっくり返して豚バラ肉に火が通りかぼちゃが柔らかくなってきたら
隙間に玉ねぎ(みじん切りにして置きます。)を入れて豚バラの脂で少し炒めます。

6
玉ねぎに脂が回ってきたらB醤油・みりん・酢 各大さじ2、砂糖 大さじ1を入れて煮詰めながら絡めたら出来上がり。
最後に粗挽き胡椒をふると更に旨し!

《ポイント》
・豚バラから出る脂で焼くので油は入れないで下さい。又脂が出過ぎてる時はキッチンペーパーなどでふき取って大丈夫です。
・かぼちゃは細く切らないと火の通りが遅くなりますので気をつけて下さい。
・タレに絡める時かぼちゃが崩れないように注意して下さい。

かぼちゃを活用して、おいしい料理を作ろう!

今回は、冬におすすめのかぼちゃレシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

かぼちゃは意外といろいろな料理に使えます。ご紹介したレシピを参考にすれば、かぼちゃをまるごと1個買っても、無駄にしないで使い切ることができますよ。ぜひこちらを参考に、かぼちゃを活用して、おいしい料理を作りましょう。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US