寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」5選|免疫力が落ちた日に食べたい”あったか鍋”を厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」5選|免疫力が落ちた日に食べたい”あったか鍋”を厳選


免疫力が落ちた寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」

寒い日は、身体が冷えて免疫力が落ちてしまい体調を崩す人も少なくないですよね。寒い季節に食べたいあったか鍋は、身体を温めて、免疫力を高めてくれる冬の食卓には欠かせない存在。

そこで今回は、免疫力が落ちた寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」をご紹介します。

身体が温まるだけでなく、野菜もたっぷりとれるヘルシーで健康的なレシピを厳選しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

①豚バラ白菜のミルフィーユ鍋


出典:kurashiru

まず初めにご紹介する、免疫力が落ちた寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」は、豚バラ肉と白菜のミルフィーユ鍋です。

豚バラ肉と白菜をたっぷり使い、ボリュームのあるお鍋になっているので、食べ応えも抜群。少ない手順ででき、材料も少ないのでお手軽にお作りいただけますよ。ぜひ試してみてくださいね!

材料4人分

豚バラ肉 (薄切り)…600g
白菜…1/2個
水…500ml
(A)白だし…50ml
(A)塩…少々

作り方

1
土鍋に水、(A)を入れます。

2
白菜、豚バラ肉を交互に5回重ね、5cm幅に切ります。

3
1に2を断面を上にして敷き詰めます。

4
蓋をし、中火で火が通るまで加熱して完成です。

《ポイント》
・白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。

②くるくる巻いて 花畑鍋


出典:kurashiru

次にご紹介する、免疫力が落ちた寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」は、豚バラ肉や大根、にんじんをくるくると巻いてお花に見立てた、花畑鍋です。

まるでお花畑のような見た目が可愛らしく、彩りもいいので、ホームパーティなどのおもてなしにも重宝するレシピです。こんなに華やかなのに簡単に作れるのも嬉しいポイントです。

材料2人分

豚バラ肉 (薄切り)…250g
白菜…300g
水菜…40g
えのき…40g
大根…400g
にんじん…80g
【つゆ】
水…500ml
白だし…50ml
塩…少々

作り方

下準備
水菜は根元を切り落としておきます。 大根は皮をむいておきます。 にんじんは皮をむいておきます。

1
白菜は一口大に切ります。

2
水菜は5cm幅に切ります。

3
えのきは石づきを切り落としてほぐします。

4
大根はスライサーで薄くスライスします。

5
にんじんはスライサーで薄くスライスします。

6
4は縦半分に折りたたみ、縦に1cm程重なるように2枚並べて巻きます。5は縦に1cm程重なるように3枚並べて巻きます。豚バラ肉は縦に広げて巻きます。

7
土鍋につゆの材料を入れて混ぜ合わせます。1を敷き詰め、上に6を彩りよくのせます。隙間に2と3を差しこみます。

8
蓋をして中火で10分程加熱し、全体に火が通ったら火から下ろして完成です。

《ポイント》
・スライサーがない場合は包丁で薄切りにしてください。
白だしは10倍濃縮タイプを使用しています。白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。

③ごま香る 鶏ねぎ鍋


出典:kurashiru

次にご紹介する、免疫力が落ちた寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」は、ごまが香る鶏ねぎ鍋です。

香りのいいごま油と白すりごまに、生姜を合わせることでスッキリ・さっぱりと仕上がります。体調が良くない日にも食べやすいレシピです。

材料2人分

鶏もも肉…200g
木綿豆腐…200g
白菜…200g
春菊…100g
まいたけ…100g
長ねぎ…1本
水…500ml
(A)白すりごま…大さじ3
(A)白だし…大さじ3
(A)みりん…大さじ1
(A)すりおろし生姜…小さじ1
ごま油…大さじ1

作り方

下準備
鶏もも肉は余分な脂や筋を取り除いておきます。長ねぎは根元と青い部分を切り落としておきます。

1
白菜は芯を切り落とし、5cm幅に切ります。春菊は5cm幅に切ります。長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。まいたけはほぐします。木綿豆腐は6等分に切ります。

2
鶏もも肉は一口大に切ります。

3
中火で熱した鍋にごま油をひき、2を入れて炒めます。

4
鶏もも肉に焼き色がついたら一度火を止めます。

5
1、水、(A)を入れ、蓋をして再度中火で加熱し、鶏もも肉に火が通るまで5分ほど煮たら火から下ろして完成です。

《ポイント》
・白だしは10倍濃縮タイプを使用しています。白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。

④スライスとろとろ味噌鍋


出典:kurashiru

次にご紹介する、免疫力が落ちた寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」は、とろとろの味噌鍋です。

野菜をスライスしているので、火の通りが早く、お手軽に作ることができる、おすすめのレシピ。材料はシンプルですが、豚バラ肉の旨味も加わりとてもおいしいですよ。男性からも喜ばれる一品です。

材料2人分

豚バラ肉 (薄切り)…200g
大根…600g
にんじん…200g
まいたけ…100g
水…300ml
(A)みそ…大さじ3
(A)料理酒…大さじ1
(A)白だし…大さじ1
(A)砂糖…小さじ1

作り方

下準備
大根、にんじんは皮をむいておきます。

1
大根はスライサーで薄切りにします。

2
にんじんはスライサーで薄切りにします。

3
まいたけは小房に分けます。

4
豚バラ肉は3cm幅に切ります。

5
ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、みそが溶けたら水を入れて混ぜ合わせます。

6
土鍋に2、1、3、5を入れ、蓋をして中火で加熱します。

7
沸騰したら豚バラ肉を加え、再度蓋をして中火で10分ほど煮ます。野菜がしんなりとして、豚バラ肉に火が通ったら火から下ろして完成です。

《ポイント》
・白だしは10倍濃縮タイプを使用しています。白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。

⑤旨味たっぷり 塩すき焼き


出典:kurashiru

次にご紹介する、免疫力が落ちた寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」は、塩すき焼きです。

すき焼きを白だしの旨みが効いた塩味にアレンジしているので、ジューシーな牛肉と甘みのあるやわらかい野菜が塩だしとよく合い、ごはんのおかずにぴったりですよ。ごはんが進む一品です。

材料2人分

牛もも肉 (薄切り)…200g
白菜…300g
焼き豆腐…200g
玉ねぎ…100g
三つ葉…100g
えのき…50g
【調味料】
水…300ml
白だし…大さじ3
みりん…大さじ1
すりおろしニンニク…小さじ1
塩こしょう…小さじ1/2
溶き卵 (Mサイズ)…2個分

作り方

1
白菜は5cm幅に切ります。玉ねぎは1cm幅の斜め切りにします。三つ葉は3cm幅に切ります。えのきは石づきを切り落としほぐします。

2
焼き豆腐は2cm角に切ります。

3
鍋に1の白菜、1の玉ねぎ、1のえのき、2、水、(A)を入れ、蓋をして玉ねぎがしんなりするまで中火で煮ます。

4
1の三つ葉、牛もも肉を加えて火が通るまで中火で煮たら火から下ろし、完成です。溶き卵を添えて完成です。

《ポイント》
・白だしは10倍濃縮タイプを使用しています。白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。 ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

ヘルシーで健康的な鍋レシピを作ろう♪

今回は、免疫力が落ちた寒い日に食べたい「白だし鍋レシピ」をご紹介しました。

気になる鍋レシピはありましたか?

どれもヘルシーで健康的な鍋レシピばかりです。体調を崩しがちな日や寒くて体が冷えてしまった日はぜひこちらを参考に「白だし鍋レシピ」を活用してみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US