ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」5選|簡単・人気のほったらかしレシピを厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」5選|簡単・人気のほったらかしレシピを厳選


ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」

大人数が集まるパーティーでは、ホットプレート料理が大変重宝しますよね。容量のあるプレートを上手に活用した簡単レシピは、ホームパーティをより有意義で楽しい時間にしてくれること間違いなし。

そこで今回は、ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」をご紹介します。

おすすめで使える華やかなホットプレートレシピをぜひ参考にしてみてください。

①ホットプレートで作るビーフのペッパー風味ライス


出典:kurashiru

まず初めにご紹介する、ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」は、ホットプレートに具材をのせて焼きながら食べる、ダイナミックな焼き飯のレシピです。

少しずつ崩しながら食べるのはもちろん、全部かき混ぜて焼くとおこげもできます。みんなでわいわい楽しく食べられるのでパーティーにもぴったりです。

材料4人分

ごはん…400g
牛こま切れ肉…300g
【下味】
料理酒…大さじ2
しょうゆ…大さじ2
すりおろしニンニク…小さじ1
コーン (缶詰)…100g
小ねぎ (小口切り)…大さじ3
有塩バター…20g
焼肉のタレ…大さじ3
サラダ油…大さじ1
【トッピング】
黒こしょう…適量

作り方

下準備
コーンは水気を切っておきます。

1
牛こま切れ肉は一口大に切ります。

2
ポリ袋に1、下味の材料を入れて揉みこみ、冷蔵庫で15分漬けます。

3
熱したホットプレートにサラダ油をひき、中央にごはんをのせ、その周りに2をのせます。

4
ごはんの上にコーン、小ねぎ、有塩バターをのせます。

5
牛こま切れ肉に焼肉のタレをかけて加熱し、牛こま切れ肉に火が通ったら黒こしょうをふって完成です。

《ポイント》
・ホットプレートは温度調節できる場合、中温、180℃程度に設定してお作りください。

②ホットプレートで作るチーズポックンパ


出典:kurashiru

次にご紹介する、ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」は、ホットプレートで作る、チーズポックンパのレシピです。

ピリ辛のチャーハンとチーズの相性は抜群です。ホットプレートで焼きながら食べたり、あつあつのこんがり焼けたおこげも美味しいですよ。ごま油もしっかり聞いているので、男性にも人気のレシピです。

材料2人分

ごはん…400g
鶏もも肉…100g
玉ねぎ…100g
長ねぎ…30g
(A)コチュジャン…大さじ3
(A)砂糖…大さじ1.5
(A)しょうゆ…大さじ1
すりおろしニンニク…小さじ1
ごま油…大さじ1
トッピング
ピザ用チーズ…60g
卵 (Mサイズ)…1個
(B)韓国のり…適量
(B)糸唐辛子…適量
(B)白いりごま…適量

作り方

下準備
韓国のりは細切りにしておきます。

1
玉ねぎは薄切りにします。

2
長ねぎは薄い斜め切りにします。

3
鶏もも肉は一口大に切ります。

4
ジップ付き保存袋に1、2、3、(A)を入れて混ぜ合わせ、10分置きます。

5
ホットプレートにごま油、すりおろしニンニクを入れて加熱をします。

6
ニンニクの香りが立ったら4を入れて、鶏もも肉に火が通るまで加熱します。

7
ごはんを加えて炒めます。

8
全体に味がなじんだらごはんをならし、中央にくぼみを作り、卵を入れます。周りにピザ用チーズを散らし、蓋をして加熱します。

9
チーズが溶けたら(B)を散らして完成です。

《ポイント》
・調味料の加減は、お好みで調整してください。
ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。
ホットプレートは温度調節できる場合、中温、180℃程度に設定してお作りください。

③ホットプレートで作るシーフードパエリア


出典:olivenote

次にご紹介する、ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」は、ホットプレートで作る、豪華なシーフードパエリアのレシピです。

あさりの出汁が入ったトマトベースで炊いたライスに、エビ、アサリ、ホタテと彩りの良い野菜をのせた、美味しく華やかな一品なのでSNS映えもばっちり。パーティーやおもてなしにもおすすめです。

材料2人分

米…1合
アサリ…50g
白ワイン (アサリ用)…大さじ1
エビ (有頭)…4尾
イカ (胴)…50g
オリーブオイル…小さじ1
ホタテ (ベビーホタテ ボイル)…50g
玉ねぎ…30g
赤パプリカ…20g
黄パプリカ…20g
ミニトマト…4個
ブラックオリーブ (スライス)…10g
ニンニク…1片
水…150ml
サフラン…適量
(A)カットトマト缶…100g
(A)コンソメ顆粒…小さじ1/2
(A)黒こしょう…ひとつまみ
(A)塩…ひとつまみ
オリーブオイル…小さじ1
パセリ (生、仕上げ用)…適量

作り方

下準備
有頭エビは、つまようじで背わたを取っておきます。アサリは砂抜きしておきます。赤パプリカと黄パプリカはヘタと種を取り除いておきます。ミニトマトはヘタを取っておきます。パセリはみじん切りにしておきます。

1
水にサフランを入れて20分程浸します。

2
ミニトマトは半分に切ります。

3
赤パプリカ、黄パプリカは5mm幅の細切りにします。

4
玉ねぎは粗みじん切りにします。ニンニクはみじん切りにします。

5
イカは5mm幅の輪切りにします。

6
フライパンにアサリ、白ワインを入れて蓋をし、中火で加熱します。口が開いたらスープとアサリにわけます。

7
ホットプレートを中温で加熱し、オリーブオイルをひきます。エビと5を入れて、焼き色が付いたら取り出します。

8
同じホットプレートにオリーブオイルと4を入れて中温で加熱し、玉ねぎが半透明になってきたら米を入れて半透明になるまで炒めます。

9
1、6のスープ、(A)を入れて混ぜ、7とホタテ、3をのせて蓋をし、中温で15分程炊き上げます。

10
蓋を開けて2、6のアサリ、ブラックオリーブを盛り付け、蓋をして5分程蒸らします。蓋を開け、パセリを散らして完成です。

《ポイント》
・白ワインは料理酒でも代用出来ます。 ホットプレートは温度調節できる場合、中温、180℃程度に設定してお作りください。

④簡単 明太チーズもんじゃ焼き


出典:kurashiru

次にご紹介する、ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」は、明太子とチーズのもんじゃ焼きレシピです。

切るものがキャベツだけなので、ホットプレートがあれば自宅で簡単で時短に完成します。お店に行くよりもお得に楽しむことができるのも嬉しいポイントです♪

材料2人分

【具材】
キャベツ…150g
もやし…100g
明太子…30g
ピザ用チーズ…30g
天かす…10g
紅生姜…10g
桜エビ…5g
【生地】
薄力粉…30g
水…300ml
(A)ウスターソース…大さじ1
(A)しょうゆ…大さじ1
サラダ油…大さじ1
かつお節…2g
青のり…適量

作り方

下準備
明太子の薄皮を取り除いておきます。

1
キャベツを粗みじん切りにします。

2
ボウルに薄力粉を入れ、水を少しつづ加えて泡立て器で溶き、(A)を入れて混ぜ合わせます。

3
ピザ用チーズ以外の具材を2にのせます。

4
中温に熱したホットプレートにサラダ油をひき、ヘラで伸ばしたら、3の具材部分をのせてヘラで具材を刻みます。

5
円を作り、中央に3の生地を入れます。

6
生地が煮立ったら、ピザ用チーズを散らして混ぜ合わせます。

7
チーズが溶けたら、かつお節、青のりを散らして完成です。

《ポイント》
・ホットプレートは温度調節できる場合、中温、180℃程度に設定してお作りください。
調味料はお好みで量を調整してください。

⑤ホットプレートで彩りビビンバ


出典:kurashiru

次にご紹介する、ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」は、ホットプレートで目にも鮮やかなビビンバのレシピです。

ご家族はもちろん、ホームパーティーにもぴったり。ナムルの種類や量を増やせば、より目でも楽しいビビンバが完成します。ホットプレート以外にも、大きめのスキレットやフライパンでもお作りいただけます。洗い物が少なく楽したい時におすすめの一品です。

材料2人分

ごはん…300g
【緑白ナムル】
長ねぎ…1/3本
(A)ごま油…大さじ2
(A)塩こしょう…小さじ1/2
豆もやし…100g
ほうれん草…150g
お湯 (茹で用)…500ml
塩 (茹で用)…小さじ1/2
【大根ナムル】
大根…100g
塩…小さじ1/4
(B)粉唐辛子…小さじ1/4
(B)ごま油…小さじ1
【プルコギ】
牛こま切れ肉…100g
(C)しょうゆ…大さじ1
(C)みりん…小さじ1
(C)ごま油…小さじ1
(C)砂糖…大さじ1
(C)すりおろしニンニク…小さじ1/2
キムチ…100g
卵黄…1個
ごま油…大さじ2

作り方

下準備
大根は皮を剥いておきます。

1
長ねぎはみじん切りにしたら、ボウルに入れ(A)と一緒に混ぜ合わせ、2つに分けます。

2
豆もやしは耐熱容器に入れラップをし、600Wの電子レンジで1分加熱し、水気を切ったら1を入れ混ぜ合わせます。

3
お湯を沸かし、塩、ほうれん草を入れ、中火で1分程茹で流水にさらし水気を切って、根元を切り落として3cm幅に切り、1を混ぜ合わせます。

4
大根は千切りにしボウルに入れ、塩を入れて5分おき、水気を切ったら(B)を入れ混ぜ合わせます。

5
牛こま切れ肉は一口大に切り、ボウルに入れ、(C)を入れて5分漬けます。

6
熱したホットプレートに5を入れ火が通るまで炒めたら、一旦取り出します。

7
ホットプレートにごま油を入れ、キッチンペーパーでのばし、ごはんを入れ、平らにします。

8
ごはんの上に2、3、4、6、キムチをのせ、最後に卵黄をのせて完成です。

《ポイント》
・塩加減は、お好みで調整してください。
辛いものがお好きな方は、コチュジャンを加えて混ぜてお召し上がりください。
辛いものが苦手な方は、キムチの量や粉唐辛子の量を調整してください。
ホットプレートは30cm×20cmを使用しています。温度調節できる場合、中温、180℃程度に設定してお作りください。
ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、しっかりと加熱し卵の生食を避けてください。
ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

華やかなホットプレートレシピは覚えておくと便利♪

今回は、ホームパーティーにおすすめの「ホットプレート料理」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

簡単で華やかなホットプレートレシピは、ほったらかしでも大丈夫なので覚えておくと便利ですよ♪ぜひこちらを参考に素敵なホームパーティーの一品として活用してみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US