おもてなしにおすすめ「がっつりお肉おかず」レシピ8選|ご飯が進む人気の肉料理を厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

おもてなしにおすすめ「がっつりお肉おかず」レシピ8選|ご飯が進む人気の肉料理を厳選


おもてなしにおすすめ「がっつりお肉おかず」レシピ

ホームパーティーでおもてなしするなら、やっぱりはずさない肉料理を作りたいですよね!でも、肉料理にも種類がたくさんあるから、何を作っていいのか迷ってしまう方も少なくないはず。

そこで今回は、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」レシピをご紹介します。ご飯が進むレシピをピックアップしたので、みんなから喜ばれること間違いなし♪

ぜひ参考にしてみてください。

①スタミナ満点 ガーリックステーキチャーハン


出典:kurashiru

まず初めにご紹介する、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」は、ステーキが入った、スタミナ満点のチャーハンのレシピです。ニンニクの旨味たっぷりで、食欲をそそります。肉厚のステーキがジューシーで食べ応えがあり、ごはんとの相性もバッチリで大満足の一皿。男性の人気No1メニューです。

材料1人分

【ステーキ】
牛サーロイン肉 (ステーキ用)…200g
塩こしょう…小さじ1/3
ニンニク…1片
サラダ油…大さじ1
【チャーハン】
ごはん…150g
ピーマン…1個
玉ねぎ…30g
(A)しょうゆ…小さじ2
(A)鶏ガラスープの素…小さじ1/2
(A)すりおろしニンニク…小さじ1/2
(A)黒こしょう…小さじ1/3
有塩バター…10g

作り方

下準備
ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。

1
ピーマン、玉ねぎは粗みじん切りにします。

2
ニンニクは薄切りにします。

3
牛サーロイン肉は一口大に切ります。

4
中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて炒めます。香りが立ってきたら3を入れ、塩こしょうをふり、牛サーロイン肉に火が通るまで5分程焼き、ニンニクと共に一度取り出します。

5
同じフライパンを中火で熱し、有塩バターを溶かし、1を入れて炒めます。

6
玉ねぎがしんなりしたらごはん、(A)を入れます。中火で炒め合わせ、4を戻し入れ、全体がなじむように炒めます。

7
器に盛り付けたら完成です。

《ポイント》
・牛肉はお好きな部位でお作りいただけます。玉ねぎは長ねぎでも代用いただけます。ニンニクの量はお好みで調整してください。

②オーブンで本格派ローストビーフ


出典:kurashiru

次にご紹介する、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」は、オーブンでじっくりと焼く、ベーシックスタイルのローストビーフのレシピです。低い温度でじっくりと焼き、しっとりジューシーに中まで火を通します。中はほんのりロゼ色できれいな焼き上がり。おもてなしや特別な日の料理にもおすすめです。ワインとの相性も抜群です。

材料4人分

牛もも肉 (ブロック)…500g
【下味】
EVオリーブオイル…小さじ2
すりおろしニンニク…小さじ1/2
塩…小さじ1
黒こしょう…ふたつまみ
【ソース】
赤ワイン…大さじ3
水…大さじ1
有塩バター…10g
コンソメ顆粒…小さじ1
牛脂…10g
付け合わせ
ベビーリーフ…20g
ミニトマト…8個

作り方

下準備
オーブンは120℃に予熱しておきます。

1
ボウルに下味の材料を入れて混ぜ合わせます。

2
牛もも肉は冷蔵庫から出して全体に1をすりこみ、30分程置いて常温に戻します。

3
フライパンに牛脂を入れて強火で熱し、2を入れて、全面に焼き色が付くまで焼き、火から下ろします。

4
クッキングシートを敷いた天板に3をのせ、120℃のオーブンで25分程焼き、そのまま20分程置いて粗熱を取ります。

5
フライパンにソースの材料を入れて中火で熱し、有塩バターが溶けてアルコールが飛んだら火から下ろします

6
4を薄切りにします。ベビーリーフとミニトマトを添えたお皿に盛り付け、5をかけて完成です。

《ポイント》
・調味料の量は、お好みで調整してください。
牛肉は新鮮なものを使ってください。食中毒の恐れがある為、中心温度75℃1分以上と同等の加熱時間を設けてください。牛肉の表面から1~2cm色が変わっているかを確認し、大きさによって加熱時間を調整してください。
ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の方、免疫機能が低下している方など、体調に不安がある方はお召し上がりにならないことをおすすめします。
オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

③漬け込むだけで柔らかステーキ


出典:kurashiru

次にご紹介する、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」は、柔らかくジューシーなステーキのレシピです!すりおろした玉ねぎにお肉を漬け込むだけで、柔らかくしっとりと仕上がります!玉ねぎはそのままソースとして使えるので一石二鳥♪

材料2人分

牛ステーキ肉 (ランプ、計300g)…2枚
玉ねぎ (200g)…1個
(A)しょうゆ…大さじ2
(A)みりん…大さじ1
(A)酒…大さじ1
(A)はちみつ…小さじ2
サラダ油…大さじ1
ミニトマト…4個
ししとう…4本

作り方

下準備
ししとうは火が通るまで焼いておきます。

1
玉ねぎは繊維に対して垂直方向になるようにすりおろします。バットに牛ステーキ肉と共に入れて、ぴったりとラップをかけ、冷蔵庫で2時間ほど漬けます。

2
フライパンにサラダ油を強火で熱し、1の肉を3分焼きます。裏返してさらに2分焼いたらフライパンから取り出し、アルミホイルで包み、5分ほど置きます。※食中毒の恐れがある為、中心温度75℃1分以上と同等の加熱時間を設けてください。牛肉の表面から1~2cm色が変わっているかを確認し、大きさによって加熱時間を調整してください。

3
同じフライパンに1玉ねぎと(A)を入れて弱火で煮詰め、火から下ろします。

4
2を食べやすい大きさに切り、付け合わせと共にお皿に盛り付け、3をかけて完成です。

《ポイント》
・玉ねぎにふくまれる酵素の働きにより、肉を漬け込むと柔らかくなります。
玉ねぎをすりおろすと、苦味や辛味が出る恐れがあります。繊維に対して垂直になるように、やさしくすりおろすと苦味や辛味を抑えることができますが、個体差によっては難しい場合もあります。よく加熱することで抑えることもできますが、心配な場合は新鮮な玉ねぎをご使用ください。
牛肉は新鮮なものを使ってください。食中毒の恐れがある為、中心温度75℃1分以上と同等の加熱時間を設けてください。牛肉の表面から1~2cm色が変わっているかを確認し、大きさによって加熱時間を調整してください。
こちらのレシピははちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。
今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。

④バター醤油で 定番ステーキ


出典:kurashiru

次にご紹介する、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」は、定番のステーキのレシピです。焼き方をマスターすれば、ミディアムにほんのり中まで火が通ったジューシーなステーキが完成します。バター醤油の香りが食欲をそそる、シンプルでおいしいソースと合わせて、ぜひ作ってみてくださいね。

材料2人分

牛サーロイン肉 (ステーキ用)…250g
【下味】
塩…小さじ1/4
黒こしょう…ふたつまみ
【ソース】
料理酒…大さじ2
(A)しょうゆ…大さじ1
(A)すりおろしニンニク…小さじ1/2
有塩バター…20g
牛脂…5g
【付け合わせ】
クレソン…10g
ミニトマト…2個

作り方

下準備
牛サーロイン肉は焼く30分ほど前に常温に戻しておきます。

1
牛サーロイン肉は筋に切り込みを入れ、両面に下味の材料をまんべんなくふります。

2
強火で熱したフライパンに牛脂を溶かし、1を入れて、焼き色がつくまで中火で3分ほど焼きます。

3
裏返して、両面に焼き色がつくまで中火で2分ほど焼いたら取り出して、常温で5分ほど置きます。

4
フライパンの脂をキッチンペーパーで拭き取ります。料理酒を入れて中火で熱し、煮立ったら(A)を入れて混ぜ合わせます。

5
有塩バターを加えて中火のまま馴染ませ、火から下ろします。

6
3を食べやすい大きさに切ります。お皿に盛り付け、付け合わせを添え、5をかけて完成です。

《ポイント》
・調味料の量は、お好みで調整してください。
お肉の厚みにより、焼き時間は調整してください。
焼いた後に置くことで、肉汁が落ち着き、しっとりと仕上がります。
料理酒の代わりにワインやブランデーでもお作りいただけます。

⑤鶏もも肉のイタリアンステーキ


出典:kurashiru

次にご紹介する、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」は、鶏もも肉のイタリアンチキンステーキのレシピです。甘めのソースとチーズがチキンステーキによく合います。ボリュームもあるので、お腹が減っている時にもぴったり♪クリスマスなどのお祝いムードに重宝するレシピです。

材料1人分

鶏もも肉…300g
酒…大さじ1
【ソース】
ケチャップ…大さじ3
ウスターソース…大さじ2
すりおろしニンニク…小さじ1/2
オリーブオイル…大さじ1
ピザ用チーズ…40g
ベビーリーフ…20g
パセリ (乾燥)…適量

作り方

1
鶏もも肉はフォークで数ヶ所を刺して、穴を開けます。

2
ボウルにソースの材料を入れて混ぜ合わせます。

3
フライパンにオリーブオイルをひいて強火で熱し、1の皮目が下になるように入れて焼き、皮がパリッとしたら裏返します。

4
蓋をして、中火で5分ほど蒸し焼きにします。蓋を外して酒を回しかけ、アルコールが飛ぶまで熱したら、再び蓋をして蒸し焼きにします。

5
鶏もも肉に火が通ったら一度火を止め、蓋を外して2を塗り、ピザ用チーズをのせて再び蓋をします。中火で熱し、チーズがとろけてきたら火から下ろします。

6
お皿に盛り付け、パセリをかけ、ベビーリーフを添えて完成です。

《ポイント》
・塩加減は、お好みで調整してください。

⑥フライパン1つで完成!豚の角煮


出典:kurashiru

次にご紹介する、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」は、フライパン1つで簡単に作ることができる豚の角煮のレシピです。豚バラ肉に焼き目を付けて旨味を閉じ込め、調味料を入れたらじっくりと煮込むだけで完成です。ごはんのおかずやお酒のおつまみにもぴったりな一品です。

材料2人分

豚バラ肉 (ブロック)…300g
長ねぎの青い部分…1本分
生姜…1/2片
水…400ml
(A)しょうゆ…70ml
(A)料理酒…50ml
(A)はちみつ…大さじ3
(A)砂糖…大さじ1.5
ほうれん草…50g
お湯 (ゆで用)…1000ml
【トッピング】
糸唐辛子…適量

作り方

1
生姜は皮付きのまま、薄い輪切りにします。

2
豚バラ肉は5cm幅に切ります。

3
鍋にお湯を沸かし、ほうれん草を入れてしんなりするまで30秒程ゆで、ザルに上げます。流水で冷やして水気を絞り、根元を切り落とし、4cm幅に切ります。

4
強火で熱したフライパンに2を入れて、全面に焼き色を付けるように焼き、余分な脂をキッチンペーパーで拭き取ります。

5
長ねぎの青い部分、1、水、(A)を入れて中火で加熱します。ひと煮立ちしたら落し蓋をのせ、蓋をして豚バラ肉がやわらかくなるまで弱火で40分程煮て、火から下ろします。

6
器に5、3を盛り付け、糸唐辛子を添えて完成です。

《ポイント》
・手順4で豚バラ肉を焼く際は、完全に火を通さずに焼き色を付ける程度にして、旨味を閉じ込めています。
長ねぎは青い部分を使用することで、より香りが引き立ちます。
こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。
はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

⑦ガーリックソースの ポークステーキ


出典:kurashiru

次にご紹介する、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」は、豚肉を使ったステーキのレシピです。ニンニクを効かせたソースは、すりおろし玉ねぎの甘みと香ばしいしょうゆの味つけで、ごはんの進むおかずになります。さっと短時間でできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料2人分

豚肩ロース (1枚)…200g
塩こしょう…ふたつまみ
【ソース】
玉ねぎ…1/4個
すりおろしニンニク…小さじ1/2
料理酒…大さじ1
しょうゆ…小さじ2
サラダ油…小さじ2
ベビーリーフ…20g

作り方

1
玉ねぎはすりおろします。

2
豚肩ロースは筋切りし、塩こしょうをふります。

3
ボウルに1、残りのソースの材料を入れ混ぜ合わせます。

4
中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ焼き色がつくまで3分程焼きます。裏返して蓋をし、豚肩ロースに火が通るまで5分程焼き、取り出します。

5
3を入れ1分程、玉ねぎに火が通るまで弱火で加熱し火から下ろします。

6
ベビーリーフをのせたお皿に4を盛り付け、5をかけて完成です。

《ポイント》
・調味料の量は、お好みで調整してください。
豚肩ロースは、豚ロースや他の豚肉の部位でもお作りいただけます。

⑧バター香るガリバタチキンステーキ


出典:kurashiru

次にご紹介する、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」は、バターとガーリックの香りが、食欲をそそる、ガーリックバターチキンソテーのレシピです。
パリパリの皮と、ジューシーな肉がとても美味しくて食べ応えがありますよ。
シンプルな味付なので、とても簡単に作れますよ、ぜひ作ってみてくださいね。

材料2人分

鶏もも肉…300g
塩こしょう…少々
ニンニク…1片
サラダ油…大さじ1
有塩バター…10g
【付け合わせ】
サラダ菜…3枚
ミニトマト…2個

作り方

下準備
鶏もも肉は余分な脂や筋を取り除いておきます。

1
鶏もも肉に塩こしょうをふります。

2
ニンニクは薄切りにします。

3
中火で熱したフライパンにサラダ油を入れたら、2を炒めます。

4
ニンニクがきつね色になってきたら一旦取り出し、1を皮目から焼きます。

5
両面焼いて火が通ったら、キッチンペーパーなどでフライパンに出た余分な脂を拭き取ります。

6
有塩バターを入れ、中火で加熱し、バターがなじんだら火から下ろします。付け合わせをのせた器に盛り付け、4をのせて完成です。

《ポイント》
・皮目を焼くときは、ターナーなどで押し当てると、綺麗な焼き色になります。
ニンニクは焦げやすいので注意してください。

豪華な肉料理のパーティーメニューを作ろう!

今回は、おもてなしにおすすめな「がっつりお肉おかず」レシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも絶品肉料理のレシピばかりです。ぜひこちらを参考に豪華な肉料理のパーティーメニューを作ってみんなをハッピーにしてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US