クリスマスに作りたい「白ワインに合う一口おつまみレシピ」5選|少ない食材で簡単に作れるおつまみを厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

クリスマスに作りたい「白ワインに合う一口おつまみレシピ」5選|少ない食材で簡単に作れるおつまみを厳選


クリスマスの「白ワインに合う一口おつまみレシピ」

ワインと料理には「マリアージュ」という言葉が使われるように、相乗効果で新たな美味しさが生まれる組み合わせが大切にされています。

そこで今回は、「白ワインに合う」ことにこだわったおつまみをご紹介します。

クリスマスの乾杯にもおすすめのおつまみです。ぜひ参考にしてみてください。

①リンゴとカマンベールのカナッペ


出典:Nadia

まず初めにご紹介する、クリスマスに作りたい「白ワインに合う一口おつまみレシピ」は、リンゴとカマンベールのカナッペ。

作り方はとっても簡単。クラッカーに切ったカマンベールチーズ、りんご、くるみをのせてはちみつをかけるだけ。あっという間にできるのにおしゃれなおつまみです。

よく冷えた白ワインに合わせたい、軽やかで爽やかな味わい。

材料2人分

リンゴ…1/4個
カマンベールチーズ…約30g
クラッカー…6枚
はちみつ…適量
クルミ・セルフィーユ…適量

作り方

1
リンゴは皮ごとよく洗い、薄切りにする。
カマンベールチーズは6等分に切る。

2
クラッカーにリンゴとカマンベールチーズを重ね、砕いたクルミとセルフィーユをのせる。

3
食べるときにはちみつをかけてどうぞ。

《ポイント》
・カマンベールチーズの代わりに、ブルーチーズでも美味しいです。

②トースターでOK!セゴビア風マッシュルーム


出典:Nadia

次にご紹介する、クリスマスに作りたい「白ワインに合う一口おつまみレシピ」は、セゴビア風マッシュルームです。

スペインのセゴビア地方でよく食べられているおつまみのレシピで、肉厚なブラウンマッシュルームの傘の内側に、ベーコンなどの具材を詰めて粉チーズやオリーブオイルをふり、トースターで焼けば完成。

食べ応えがあり、マッシュルームのジューシーな味わいがワインにぴったりです。

材料2人分

ブラウンマッシュルーム…大8個
ニンニク…1片
ベーコン…1/2枚
A白ワイン…50cc
Aオリーブオイル…大さじ2
A塩コショウ…少々
A粉チーズ・パセリ…適宜

作り方

1
ブラウンマッシュルームの軸を手でパキッと折り、ニンニク・ベーコンと一緒にみじん切りにします。

2
耐熱皿にブラウンマッシュルームを並べます。
傘の内側に刻んだ具を詰め、A白ワイン 50cc、オリーブオイル 大さじ2、塩コショウ 少々、粉チーズ・パセリ 適宜をふります。

3
トースター・上下火で10分ほど。
マッシュルームに火が通ったら出来上がり。

《ポイント》
・マッシュルームはホワイトより、旨味の濃いブラウンを選んでください。肉厚で大きめの物がベスト。

③豆腐とトマトの和風カプレーゼ


出典:Nadia

次にご紹介する、クリスマスに作りたい「白ワインに合う一口おつまみレシピ」は、モッツァレラチーズの代わりに豆腐を、バジルの代わりに大葉を使った和風のカプレーゼ。

乳製品不使用なので、チーズが苦手な方でも美味しく食べられるのも魅力のひとつ。

豆腐は水切りして、トマト&大葉と交互に並べるだけ。オリーブオイルと塩こしょうのシンプルな味付けでどうぞ!

材料4人分

トマト…大1個
豆腐(木綿)…半丁
大葉…4枚
オリーブオイル…小さじ2
塩…2つまみ
胡椒…少々

作り方

1
豆腐は半分に切って水切りをしたら、8枚に切る。トマトも8切れに切り、大葉は半分に切る。

2
豆腐、大葉、トマトの順に器に並べるのを繰り返したら、塩、オリーブオイルの順にかけて、胡椒を振る。

《ポイント》
・豆腐はざるにあけて1時間ほどおくか、キッチンペーパーに包んで重石をして30分ほどおくかして、しっかりと水切りをするのがポイントです☆

④枝豆と桜えびのチーズガレット


出典:Nadia

次にご紹介する、クリスマスに作りたい「白ワインに合う一口おつまみレシピ」は、シンプルな材料で、意外なほど簡単に作れるガレット。

冷凍枝豆と乾物の桜えび、粉チーズと3つの食材だけで作れる魅力的な一品。

パリパリの食感が美味しく、香ばしい桜えびに枝豆の優しい甘み、チーズのコクでつい手が止まらなくなります♪

材料2人分

パルミジャーノレッジャーノ(粉末)…50g
冷凍茹で枝豆…50g
桜えび(乾燥)…10g

作り方

下準備
冷凍茹で枝豆は解凍して鞘から取り出す。

1
【焼く】
フライパンに薄くパルミジャーノレッジャーノ(粉末)を敷き詰め、枝豆、桜えび(乾燥)を上に散らすして弱火で加熱する。

チーズが溶けて少し色付いてきたらフライ返しで裏返す。時々上から押さえつけて焼き色が付くまで加熱する。

2
【盛り付ける】
❶を冷まし、お好みのサイズに切って完成!

《ポイント》
・焼き上がりは柔らかいですが、冷ますとパリッとした食感になります。

⑤簡単カラフルパーティースティック


出典:Nadia

次にご紹介する、クリスマスに作りたい「白ワインに合う一口おつまみレシピ」は、サクサクッとつまめる、見た目も楽しいスティックパイ。

冷凍パイシートに粉チーズをふってスティック状にカットし、ウインナー、ミニトマト、オリーブを並べてオーブンで焼きます。焼き時間を除けば10分で準備できるうれしいレシピです。

クリスマスパーティーにはもちろん、おもてなしの前菜や女子会にもおすすめです。

材料(※6本分のレシピです。)

冷凍パイシート(18㎝×18㎝)…1枚
ブラックペパー…適量
塩ほんの…少々
粉チーズ…適量
ウィンナー…2本
ミニトマト…6個
オリーブ…6個

作り方

下準備
・ウィンナーはそれぞれを6等分にカットします。
・ミニトマトはそれぞれ半分にカットします。
・オリーブはそれぞれ半分にカットします。
・オーブンの天板にオーブンシートを敷いておきます。

1
冷凍パイシートを台の上に置いて塩、粉チーズ、ブラックペパーを全体にまんべんなくふりかけます。

2
1を6等分にカットしてそれぞれを少し間隔を離して下準備④のオーブンの天板の上に置いていきます。

3
2のそれぞれの端からウィンナー、ミニトマト、オリーブのの順番で少し押し込めるようにして乗せていきます。

4
あらかじめ200度で予熱したオーブンで25分焼きます。

《ポイント》
・(※1)ブラックペパーはコロコロとこぼれやすいので冷凍パイシートに指で押し込めるようにして生地に乗せると良いです。

「白ワインに合う」ことにこだわったおつまみを作ろう

今回は、「白ワインに合う」ことにこだわったおつまみをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも簡単で、クリスマスパーティーにも重宝すること間違いなしのレシピばかりです。ぜひこちらを参考に、乾杯の一品に作ってみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US