【2021最新】カップルで行きたい冬旅スポット7選|日本全県おすすめデートスポットを厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【2021最新】カップルで行きたい冬旅スポット7選|日本全県おすすめデートスポットを厳選


【2021最新】カップルで行きたい冬旅スポット

寒い日にお家にこもるのもいいですが、せっかくなら冬にしか見られない景色を見に行きませんか?

今回は、カップルで行きたい冬旅スポットを厳選してご紹介します。

昨年は開催されなかったお祭りも今年から復活するようなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カップルで行きたい冬旅スポット7選

①しかりべつ湖コタン (北海道)

この投稿をInstagramで見る

しょーた(@sxbxr_69)がシェアした投稿

最初にご紹介する、カップルで行きたい冬旅スポットは、真冬に完全結氷した然別湖の湖上に現れ、春の雪解けと共に静かに湖へ消えていく幻の村・しかりべつ湖コタン。

「しかりべつ湖コタン2022」の開村期間は、令和4年(2022年)1月29日(土)から同3月13日(日)までです。

冬だけ現れる幻の氷の村で氷上露天風呂やバーも出現します

この投稿をInstagramで見る

PROTECA(プロテカ)(@proteca_japan)がシェアした投稿

北海道鹿追町、帯広市内から車で2時間にある神秘的な湖。凍った湖面に作られた氷の建物群。アイスバー、露天風呂、チャペル、シアター、スノーモービル、アイスロッジ宿泊体験などカップルで存分に楽しめますよ。

この投稿をInstagramで見る

いしばっし(@5858_bass)がシェアした投稿

中でも氷上露天風呂は超おすすめ。入る前は寒いけど、お湯は熱めで出た後はホカホカで湯冷め無し。混浴なので、水着の着用OKで足湯もあります。
入浴無料ですが、タオルは持参となっています。

冬だけ味わえる絶景を楽しみませんか?

②新潟スカイランタンフェスティバル (新潟)

次にご紹介する、カップルで行きたい冬旅スポットは、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」で、一躍人気となった『スカイランタン』を楽しめる、新潟スカイランタンフェスティバルです。

2021年12月24日、25日に、長岡越後丘陵公園で行われます。

この投稿をInstagramで見る

ヒロト(@st_hrt11)がシェアした投稿

スカイランタンとは中国やタイでお祭りの際に打ち上げられる熱気球の一種。

火を使わない特殊なスカイランタンを使用するので、お子様も一緒にお楽しみ頂けます
また、ランタンに使用する和紙に手描きでオリジナルのデザインを施すことが可能です。

こちらイベントで使用されるランタンは環境保全の観点から、火を使わずヘリウムガス風船とLEDランプを使用したランタンを採用。紐付きで飛ばした後、回収しお持ち帰り頂きます。

それぞれの「想い」や「願い」を込めたスカイランタンを作り、広大な芝生とシンボルツリーをバックに打ち上げられたランタンの灯りで幻想的な雰囲気を楽しみませんか?

この投稿をInstagramで見る

りょうた(@0106ryota)がシェアした投稿

③黒川温泉 湯あかり (熊本)

この投稿をInstagramで見る

Chi(@chi_gourmetview)がシェアした投稿

次にご紹介する、カップルで行きたい冬旅スポットは、緑ゆたかな山々に囲まれ、三十軒の旅館が集まった「黒川温泉郷」で行われる湯あかりです。

高速道路からも駅からも遠い、田舎の温泉街で、季節ごとに美しく表情を変える自然と、豊富なお湯が魅力。

黒川温泉郷では、三十軒の宿と里山の風景すべてを、「一つの旅館」として考えられているため、ひとつひとつの旅館は「離れ部屋」であり、旅館をつなぐ小径は「渡り廊下」と考えられています。
露天風呂巡りやはしご酒ができる温泉です。

この投稿をInstagramで見る

黒川温泉/KurokawaOnsen(@kurokawaonsen)がシェアした投稿

湯あかりは、約500個の球体状の『鞠灯篭』でほんのり照らし出された夜の清流はもちろん、筒状で高さ2mほどの『筒灯篭』の色に染まった湯気もまさに幻想的。雪景色になったときには、より美しい光景に魅了されます。

散策した後はゆっくり露天風呂で温まりください。

この投稿をInstagramで見る

黒川温泉/KurokawaOnsen(@kurokawaonsen)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

黒川温泉/KurokawaOnsen(@kurokawaonsen)がシェアした投稿

④横手のかまくら (秋田)

次にご紹介する、カップルで行きたい冬旅スポットは、水神様をまつる横手の小正月行事「かまくら」です。

「かまくら」は、毎年2月15・16日の夜に行われる小正月の伝統行事で、みちのくの冬の風物詩として全国的に知られています。

中に子どもたちが入って、「はいってたんせ(かまくらに入ってください)」「おがんでたんせ(水神様をおがんでください)」といいながら、甘酒やおもちをふるまいます。

かまくらの中に入ると甘酒やおもちをふるまってもらえるそうです。

この投稿をInstagramで見る

秋田趴趴走(@akitafan_jp)がシェアした投稿

「かまくら」はもともと、中にまつられた水神様にお賽銭を上げて、家内安全・商売繁盛・五穀豊穣などを祈願する行事でしたが、時代の変化とともに観光化が進んで現在のような形になりました。

市内に100個ほどできるかまくらの中では、甘酒(あまえこ)やおもちやお菓子などを食べながら、夜が更けるのも忘れて会話に花が咲きます。

祭り期間中は市内にかまくらが100基ほど設けられます。数多くのミニかまくらも作られ、光の灯った風景は感動的な美しさです。

⑤なばなの里 (三重)

この投稿をInstagramで見る

MIYUKI(@ninahiko)がシェアした投稿

次にご紹介する、カップルで行きたい冬旅スポットは、国内最大級のスケールと最高峰のクオリティの「なばなの里」です。

本物の電球の美しい「輝き」や「あかり」にこだわり、映像を投影するようなプロジェクションマッピングは一切使用せず、電球やLEDの美しい輝きを追求した「本物力」を追求。究極のイルミネーションを演出し、圧倒的な感動を体験できること間違いなし。

2021年10月23日(土)~2022年5月31日(水)で開催されます。

この投稿をInstagramで見る

きっしꔛ✨✨✨(@keep_smiling_aichi)がシェアした投稿


今年のメインエリアのテーマは『雲海』UNKAI。光のトンネル、行きは梅のトンネルをくぐります。トンネルをぬけると雲海が眼前に拡がりしばらく色鮮やかな雲海を堪能。
帰りは白色を基調としたトンネルをくぐっって戻り、早めに行けば、ライトアップされた紅葉も楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

Petro Head 55(@petro_head_55)がシェアした投稿

⑥京都・嵐山花灯路 (京都)

この投稿をInstagramで見る

京都・花灯路(@kyoto_hanatouro)がシェアした投稿

次にご紹介する、カップルで行きたい冬旅スポットは、華やぎのある路を演出する京都・嵐山花灯路です。

この投稿をInstagramで見る

川端 裕介(@yuusuke0623)がシェアした投稿

嵐山花灯路とは…京都を代表する寺院・神社をはじめとする歴史的な文化遺産や自然・まちなみ等を 日本情緒豊かな陰影ある露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」でつなぎ 京都の風物詩として定着させた路。

今年は、2021年12月10日~12月19日まで開催。

この投稿をInstagramで見る

junichiro.takikawa(@junichiro.takikawa)がシェアした投稿

なお、今年で最後の開催となります。ぜひ目に焼き付けてください。

この投稿をInstagramで見る

? ? ?(@i.iii.vv)がシェアした投稿

⑦湯西川温泉 (栃木)

この投稿をInstagramで見る

Jepang Kuy!(@jepang.kuy)がシェアした投稿

次にご紹介する、カップルで行きたい冬旅スポットは、湯西川温泉の冬の風物詩「かまくら祭」です。

2022年1月29日〜2月28日の金・土・日・月で開催されるかまくらに明かりが灯る幻想的な祭り。ロマンチックな雰囲気がカップルにも人気です。

日本夜景遺産に認定されている数百個の河川敷のミニかまくらは、ロウソクの灯がともされてすごく幻想的。

人が入れるほどの大きなかまくらもあり、予約をすれば中で食事をすることもできるみたいです。

この投稿をInstagramで見る

H😃N😃 / ほのんちゅ(@hononchu_jr)がシェアした投稿

彼と一緒に今だから楽しめる冬旅スポットを探そう♪

今回は、カップルで行きたい冬旅スポットを厳選してご紹介しました。

気になるデートスポットはありましたか?

写真映えするのはもちろん、ゆったり二人で過ごすのにぴったりなスポットばかりです。ぜひこちらを参考に今年から来年にかけて彼と一緒に今だから楽しめる旅行場所を探してみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US