クリスマスに大活躍【赤ワインに合う肉おつまみ】5選|人気の肉料理レシピを厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

クリスマスに大活躍【赤ワインに合う肉おつまみ】5選|人気の肉料理レシピを厳選


クリスマスに大活躍【赤ワインに合う肉おつまみ】

クリスマスパーティーに向けて、準備を進めている方も少なくないのではないでしょうか?

大人のイベントには、お酒が欠かせないですよね。また、お祝い事には、スパークリングやワインが多くなります。

そこで今回は、赤ワインに合う肉おつまみをご紹介します。

食べ応えのあるレシピを厳選しました。ぜひ参考にしてみてください。

①【本格】メキシカン・チリビーンズ


出典:Nadia

まず初めにご紹介する、赤ワインに合う肉おつまみは、チリパウダーでメキシカンな風味を楽しめる、本格的なチリビーンズです。

豚ひき肉と白いんげん豆の缶詰を使い、ボリュームもしっかりあるので、夕食を兼ねたおつまみにも最適!辛口な赤ワインにもよく合いますよ。

そのままでももちろん、バケットに乗せても絶品です。

材料

トマト缶(カットタイプ)…1缶(400g)
玉ねぎ(大)…1個(300g)
白いんげん豆水煮缶…1缶(240g)
豚ひき肉…230g
ベーコン(スライス)…2枚(30g)
にんにく…2片
生姜…1片
オリーブオイル…大さじ1
ローリエ…2枚
塩…小さじ1/4
Aチリパウダー…大さじ2
Aオールスパイス・クミンシード…各小さじ1
Aナツメグ・黒胡椒…各小さじ1/4
B水…200ml
B赤ワイン…100ml
Bウスターソース…小さじ2
B砂糖…小さじ1
Cチリペッパー(粉唐辛子)…大さじ1
C塩…小さじ1

作り方

1
白いんげん豆水煮缶はザルにあけ、水洗いをして水気を切る。

2
豚ひき肉に塩(小さじ¼)を振り、全体をざっくり混ぜて下味をつける。

3
玉ねぎ(大)、ベーコン(スライス)、にんにく、生姜はみじん切りにする。

4
深めのプライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたにんにく、生姜、Aチリパウダー 大さじ2、オールスパイス・クミンシード 各小さじ1、ナツメグ・黒胡椒 各小さじ1/4を入れ、弱火で香りが出るまで炒める。

※焦がさない様によく混ぜながら火加減に気を付ける。

5
ベーコン、豚ひき肉を加えたら中火にして、肉に火が通るまで炒める。玉ねぎを加え、しんなりするまで炒めたら、B水 200ml、赤ワイン 100ml、ウスターソース 小さじ2、砂糖 小さじ1、トマト缶(カットタイプ)、白いんげん豆、ローリエを加え、沸騰させる。

6
沸騰したら中火に落とし、少し水気が残るぐらいまで15分〜20分煮詰める。ローリエを取り出し、Cチリペッパー(粉唐辛子) 大さじ1、塩 小さじ1を加え、よく混ぜて完成!

※冷蔵で5日間保存可能。

《ポイント》
・スパイスを先に炒めることで風味が増します。チリパウダーがメキシカンな風味の要です!
・レシピはピリ辛です。最後に入れるチリペッパーの量で辛さを調整して下さい。
・出来上がったら一度冷まして再度火を入れると、さらに具材に味がよく染み込みますよ。

②簡単!コンビーフのおつまみチーズディップ


出典:Nadia

次にご紹介する、赤ワインに合う肉おつまみは、おもてなしにも喜ばれるチーズディップです。

脂のバランスがほどよいコンビーフは赤ワインのお供にぴったり。レンジ加熱したコンビーフにクリームチーズとくるみを混ぜ合わせるだけの、簡単おつまみのレシピです。

バゲットやクラッカーにのせても美味しいですよ。テーブルに乗っているだけで一気に華やぐ一品です。

材料2人分

クリームチーズ…100ℊ
コンビーフ…100ℊ
くるみ(素煎り)…20ℊ
塩、粗びき黒こしょう…各小さじ1/2
バゲット…適量
ピンクペッパー…適宜

作り方

下準備
クリームチーズは室温に戻しておく。

1
コンビーフは耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(600W)で20秒ほど加熱する。

2
(1)にクリームチーズ、刻んだくるみ、塩、粗びき黒こしょうを加え混ぜ合わせる。

3
トーストしたバゲットを添え、お好みでピンクペッパーをふる。

《ポイント》
・赤ワインやビールのおつまみにもオススメです。くるみの食感で美味しく仕上がります。

③放ったらかしでもしっとり柔らか!簡単ローストポーク


出典:Nadia

次にご紹介する、赤ワインに合う肉おつまみは、ローストポークのレシピです。

調味料をすり込んだ豚肩ロースかたまり肉を保存袋に入れ、お湯の入った炊飯器や鍋に入れておくだけ♪

じっくりと火を入れることでしっとりやわらかなローストポークに仕上がります。甘酸っぱいブルーベリーソースを添えてぜひお召し上がりください♪

材料2人分

豚肩ロースかたまり肉…600g
A塩…小さじ2
A砂糖…小さじ1
Aおろしニンニク・おろし生姜…1かけ
サラダ油(又はオリーブ油)…50cc

作り方

1
豚肩ロースかたまり肉には、グループA塩 小さじ2、砂糖 小さじ1、おろしニンニク・おろし生姜 1かけをすりこんで少しおく。これを、サラダ油を入れたジップロックに入れてよく揉み、3時間程おく。
※冷蔵庫で1晩おいてもよい。その場合は、必ず室温に戻してから❷へ

2
【炊飯器の場】炊飯器にお湯を入れて70度にし、❶をジップロックごと入れて蓋をして保温にして1時間程おく。
【鍋の場合】保温性の高い鍋でお湯を沸かし、❶をジップロックごと入れて火を止め、蓋をして1時間程おく。

3
食べる前に、❷をジップロックから取り出して、フライパンや鍋で表面全体に焼き色をつける。

4
【ブルーベリーソース】
生ブルーベリーシロップ仕立てのシロップ100ccを、小鍋に入れて少しとろっとするまで煮詰め、醤油と白だし小さじ1/2、マスタード適量を加えて混ぜる。
5

❸をスライスして盛り付け、❹をかけ、生ブルーベリーシロップ仕立ての実ものせる。

《ポイント》
・65〜70度をキープすると◎

④おうちフレンチ!チキンロールの蒸し焼き(ガランティーヌ)


出典:Nadia

次にご紹介する、赤ワインに合う肉おつまみは、ガランティーヌとよばれるフランス料理のメニューを手軽に作れるようにアレンジしたレシピ。

鶏ひき肉とパセリやにんにくを練ったものを鶏もも肉で巻き、ロール状のまま焼き上げたら、食べやすい大きさに切り分けるだけ。

簡単なのに食べ応えがあるので、一品で満足してもらえること間違いなし♪

材料2人分

鶏もも肉(大)…1枚
塩…少々
鶏ひき肉…適量
Aパセリ(みじん切り)…大さじ1
Aニンニク(すりおろし)…1/4片
A牛乳…小さじ1
A塩…小さじ1/4

作り方

1
鶏もも肉(大)は、厚みのある部分を包丁で切り分ける。両面に塩をふる。切り分けた鶏肉は粗くみじん切りにする。

2
鶏ひき肉と、切り分けたもも肉を合わせて約100gになるように計量する。ボウルに計量した鶏肉とAパセリ(みじん切り) 大さじ1、ニンニク(すりおろし) 1/4片、牛乳 小さじ1、塩 小さじ1/4を入れてよく練る。

3
①の鶏肉に、②をのせて肉全体に広げる。

4
手前からくるくると巻き、アルミホイルでしっかりと包む。

5
中火で熱したフライパンで④を転がしながら5分ほど焼く。(巻いた鶏肉が崩れないように、表面だけ軽く焼く程度)

6
さらに180度のオーブンで約20分焼く。

7
焼き上がったら常温で5分ほどおく。アルミホイルから取り出し、食べやすい大きさに切り分ける。皿に盛り付ける。

《ポイント》
・鶏肉はきつめに巻くようにしてください。形が崩れないように、アルミホイルでもしっかりと。
・焼き上がったら少し常温におき、鶏肉を落ち着かせた方がカットしやすくなります。

⑤特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上味噌漬けステーキ


出典:Nadia

次にご紹介する、赤ワインに合う肉おつまみは、噌漬けステーキです。

焼くとかたくなりがちな輸入牛ステーキ肉がやわらかくなる秘訣は、肉を漬け込む材料に味噌、まいたけを混ぜること。1日しっかり漬け込んだ後は、フライパンで焼くだけです。

そのままではもちろん、ご飯の上にのせて丼スタイルにしても良し、マッシュポテトと一緒に食べても絶品です。

材料2人分

輸入牛ステーキ肉…400g〜500g
舞茸…120g
みりん…大さじ2
味噌…50g
にんにくすりおろし…小さじ1
貝割れ大根…お好みで

作り方

1
舞茸はフードプロセッサーで細かく切り、味噌、みりん、にんにくすりおろしと混ぜる。

2
輸入牛ステーキ肉に1を満遍なく塗り、ポリ袋に入れて空気を抜いて口を閉じ、一日漬け込む。

3
2を冷蔵庫から出して常温にして、味噌を手で軽く取り、フライパンにオリーブオイルを熱し、弱めの中火でお好みの焼き加減焼いたら出来上がり!
スライスして、貝割れ大根を乗せました!

《ポイント》
・焦げやすいので、弱めの中火で焼いてください。

クリスマスの日は赤ワインにぴったりな肉料理を作ろう♪

今回は、赤ワインに合う肉おつまみをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも赤ワインにぴったりな肉レシピばかりです。ぜひこちらを参考に、クリスマスの一品として作ってみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US