一品で大満足する「クリスマスパーティーレシピ」5選|簡単なのにガッツリ食べられるメイン料理を厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

一品で大満足する「クリスマスパーティーレシピ」5選|簡単なのにガッツリ食べられるメイン料理を厳選


簡単&ガッツリ「クリスマスパーティーレシピ」を厳選

クリスマスパーティーをお家で開催する方も多いのではないでしょうか?

たくさんのゲストを呼んで開催する方や家族やお友達、彼氏を招いて大勢で食事をする人もいると思います。

そこで今回は、簡単なのにガッツリ食べられる、一品で大満足する「クリスマスパーティーレシピ」をご紹介します。

作る側も食べる側も嬉しいレシピを厳選しました。ぜひ参考にしてみてください。

①餃子の皮で!モチモチお手軽ラザニア


出典:Nadia

まず初めにご紹介する、一品で大満足する「クリスマスパーティーレシピ」は、餃子の皮で作るラザニアのレシピです。

もちもち食感の秘訣は、皮を2枚重ねすること。米粉入りの皮を使うと、さらに食感がアップするので、おすすめですよ。

ラザニアはワンプレートをみんなで分けることができるので、洗い物も少なくて済みます。また、余ってしまっても冷凍保存できるのも嬉しいポイント。

ボリューム感もあるのに満足してもらえる一品です。

材料4人分

餃子の皮…36枚
ミートソース(市販)…150ℊ
ピザ用チーズ…80ℊ

【ホワイトソース】
A薄力粉…大さじ2
Aバター…大さじ1
A牛乳…1カップ(200㏄)
Aコンソメ顆粒…小さじ1/2
イタリアンパセリ(ドライ)…適量

作り方

1
【ホワイトソースを作る】
※ホワイトソースは市販のものでもOKですが、ここでは使い切りできる分量のホワイトソースを作ります。市販のものを使う場合は分量は150ℊを目安にしてください。
Aの材料を全て鍋に入れて弱火に掛け、泡だて器で手早くかき混ぜる。とろみが付いたら火を止め、粗熱を取る。(余熱でさらに固まるので、少しゆるめで火を止めてください。)

2
【1層目】
耐熱容器にホワイトソースの半量を入れて平らにならし、その上に2枚重ねて一組にした餃子の皮を6組並べ、刷毛で水を薄く塗る。(このひと手間でソースが絡みやすくなり、もっちり感がUPします。)餃子の皮の上に、ミートソースの1/3の量をのせ、ピザ用チーズの1/3の量をのせる。

3
【2層目】
2枚1組にした餃子の皮を6組並べ、ミートソースの1/3の量、ホワイトソースの残りの半量、ピザ用チーズの1/3の量をのせる。(餃子の皮は並べたらその都度刷毛で水を薄く塗ってください。)

4
【3層目】
2枚1組にした餃子の皮を6組並べ、ミートソースの1/3の量、ピザ用チーズの1/3の量をのせる。

5
220度に予熱したオーブンで12~15分焼く。仕上げにイタリアンパセリをふる。

《ポイント》
・今回は餃子の皮とソースを3層にしましたが、容器の大きさやお好みによって加減してください。より一層モチモチ感を楽しみたい方は、米粉入りの餃子の皮で作るのもおススメです。

②シーフードのフライパンパエリア


出典:Nadia

次にご紹介する、一品で大満足する「クリスマスパーティーレシピ」は、フライパンで作るシーフードたっぷりの漁師風パエリアです。

クリスマスにぴったりなほど色鮮やかな一品でありながら、えびやあさりのうま味をたっぷり含んだご飯が絶品。最後に水分を飛ばしておこげを作るのも忘れずに。

材料2人分

えび…4尾
アサリ…100g
タマネギ…1/2個
ニンニク…1片
米…1カップ(180g)
A水…250cc
A塩…小さじ1/2
Aサフラン…1つまみ(0.1g)
オリーブオイル…大さじ2
クレソン・ミニトマト…適宜

作り方

下準備
サフランが、少量で美しく色づいてくれるひと手間。
アルミ箔で包み、150℃に熱したオーブン(またはトースター)で「30秒ロースト」。(焦げやすいの焼きすぎに注意)
乳鉢で粉末状にします。乳鉢がなければアルミ箔に包んだまま両手でもんで細かく粉砕してもOKです。

1
フライパンにオリーブオイル・えびを加え、焼き色をつけて一旦取り出します。
ここはエビに火を通すというより、エビ殻の旨みをオイルにうつすイメージで。

2
ニンニク・タマネギをみじん切りにします。
1で残ったオイルにを加え、しんなりするまで炒めます。

3
米を加えて炒めあわせます。
乾燥した米は最初の水分を一気に吸い込むので、洗わず加えるとだしを効率よく含ませることができます。
気になる方は無洗米を使ってもOK。

4
A水 250cc、塩 小さじ1/2、サフラン 1つまみ(0.1g)を加え、沸騰したら中火にします。
内側と外側を入れ替えるようにゆっくり混ぜながら、3~5分煮詰めます。

5
スープが半分くらいまで煮詰まり、フライパンの底が見えるようになったら炊き始めの合図。
1・アサリをのせ、蓋をして弱火で15~18分炊きます。

6
蓋をはずして1分間中火で加熱し、余計な水分を飛ばします。
お好みで、クレソン・ミニトマトをトッピングして華やかに仕上げます。

《ポイント》
・フライパンパエリアのポイントは「煮詰めてから炊く」こと。炊きムラ&米ぬか臭さを防ぐことができます。

③チーズとろけるミートボールスパゲティ


出典:Nadia

次にご紹介する、一品で大満足する「クリスマスパーティーレシピ」は、濃厚ソースが魅力のスパゲティ。

濃厚なソースに、ミートボールのうま味とクリームチーズのコクが加わって至福の味わいです。揃えやすい材料ばかりなので、気軽にチャレンジできますよ。

材料2人分

A玉ねぎ(みじん切り)…100g
Aセロリ(みじん切り)…50g
Aにんじん(みじん切り)…50g
Aバター…10g
Bカットトマト缶…1缶
Bみりん…大さじ2
B顆粒コンソメ、中濃ソース…各大さじ2
B砂糖…小さじ2
C合挽き肉…200g
C水…大さじ3
C砂糖、塩…各ふたつまみ
Cコショウ…適量
クリームチーズ…45g
薄力粉…大さじ1
D牛乳…100ml
Dピザ用チーズ…50g
スパゲティ…250~300g
粉チーズ、刻みパセリ…各適量

作り方

下準備
タイミングをみてスパゲティを茹で、ザルに上げてお湯をきる。
※ソース(工程1~6)は弱火25分程度で仕上がります。
※スパゲティを茹でる際のお湯は2ℓ、塩小さじ4(分量外)が適量です。

1
フライパンにA玉ねぎ(みじん切り) 100g、セロリ(みじん切り) 50g、にんじん(みじん切り) 50g、バター 10gを入れて弱火にかけ、しんなりするまで炒める。
Bカットトマト缶 1缶、みりん 大さじ2、顆粒コンソメ、中濃ソース 各大さじ2、砂糖 小さじ2を加えて時々混ぜながら、水分が飛んで水っぽさがなくなるまで炒める。
※目安:弱火で10分程度

2
(工程1の間に)
丈夫なポリ袋にC合挽き肉 200g、水 大さじ3、砂糖、塩 各ふたつまみ、コショウ 適量を入れて粘り気が感じられるまで揉みながらよく混ぜ合わせたら、12等分にする。丸めたクリームチーズを包んで丸く成形する。

3
薄力粉をふるいにかけてまぶし、表面に薄力粉を馴染ませる。

4
1のソースを端に寄せて真ん中をあけ、3のミートボールを並べ置いてフタをする。弱火で5分を目安に蒸し焼きにする。

5
4のミートボールを裏返し、再度フタをして弱火のまま5分を目安に蒸し焼きにする。

6
5にD牛乳 100ml、ピザ用チーズ 50gを加えてゆっくり混ぜ合わせ、沸騰しない程度の火加減であたためる。

7
茹で上がったスパゲティを加えて和える。お皿に盛り付け、お好み量の粉チーズ、刻みパセリを散らす。

《ポイント》
▼工程1…煮詰めすぎるとしょっぱくなるので、味見をしながら炒め時間を加減します。
▼工程2…ミートボールを丸める際、手を水で少し湿らせるとまとめやすいです。
▼工程3…ミートボールに薄力粉をまぶすときは、必ず手が乾いている状態でまぶしてください。手のひらに薄力粉を馴染ませてさらさらにすると、べたつかず扱いやすくなります。
▼スパゲティは2.0㎜を使用しました。1.7~2.0㎜の細すぎないスパゲティがおすすめです。
▼クリームチーズは1個15gのポーションタイプを3個使用しています。多少の前後、又は不使用でも問題ありません。

④クリスピー生地のマルゲリータピザ


出典:Nadia

次にご紹介する、一品で大満足する「クリスマスパーティーレシピ」は、生地から作るピザです。

クリスピータイプであれば、薄力粉・砂糖・塩・オリーブオイルがあればOK!みんなでわいわい作るのも楽しいですよ。

トマトソースは市販のものを使うと簡単にできるので、時短をしたい方はお好みのソースを手に入れてくださいね。

材料2人分

A薄力粉…150g
A砂糖…小さじ½
A塩…小さじ¼
B水…70ml
Bオリーブオイル…大さじ1
モッツァレラチーズ…100g
※トマトソース…大さじ4
オリーブオイル…小さじ2
バジルの葉…8枚

作り方

1
【捏ねる】
A薄力粉 150g、砂糖 小さじ½、塩 小さじ¼を混ぜ、合わせたB水 70ml、オリーブオイル 大さじ1を少しずつ注ぎながら全体がまとまるまで2分程度捏ねて生地を作る。

2
【休ませる】
生地をラップで包み、常温で15分寝かせる。

3
【成形する】
寝かせた生地をオーブンの天板サイズに切ったクッキングシートの上にのせ、麺棒で3mm程度の薄さになるまで伸ばす。
焼いた時に生地が膨らまない様、フォークで生地全体に穴を空ける。

4
【焼く】
生地をクッキングシートに乗せたまま天板へ移し、230℃に余熱したオーブンで15分~18分、焼き色が付くまで加熱する。

※トースターの場合は1200wで4~5分、もしくは焼き色が付くまで加熱して下さい。その際は何も下に敷かずに生地だけで焼いてください。大きすぎると扱いにくいので小さいサイズに成形して下さい。

5
【トッピングして焼く】
焼いた生地に※トマトソース・大さじ4、1.5cm厚に切ったモッツァレラチーズをのせ、全体にオリーブオイル・小さじ2をかける。
230℃に余熱したオーブンで5分~7分、チーズがとろけるまで加熱する。

《ポイント》
・イースト菌は使わないのでぬるま湯でなく水でOKです。
・オリーブオイルを練り込むので成形する際に打ち粉は不要です。
・トマトソースが多すぎるとせっかくのサクサク生地がベチャっとなってしまうので控え目がオススメです。

⑤トースターde激うまパエリア


出典:Nadia

次にご紹介する、一品で大満足する「クリスマスパーティーレシピ」は、クリスマスにぴったりの豪華なパエリア。

下ごしらえをした具材をのせてトースターで焼くだけなので、とっても簡単。

味付けにはコンソメやターメリックを使用し、野菜ジュースを入れることで濃厚かつ本格的な味に仕上がります!

材料4人分

お米…2合
オリーブオイル…大さじ1
Aお湯…350ml
Aコンソメ…小さじ2
B酒…50ml
B野菜ジュース(トマトジュースでも可)…1本(200ml)
Bターメリック…小さじ1
あさり…約200g
手羽元…5本
有頭えび…5尾
にんにく…一片
玉ねぎ…1/2個
ピーマン…1個
パプリカ(赤)…1/2個
エリンギ…1本
レモン…1/2個

作り方

下準備
・Aお湯 350ml、コンソメ 小さじ2はボウルに入れて混ぜ合わせ、冷ましておく。
・あさりは塩水(分量外)に浸し、砂抜きをしておく。
・有頭えびは背中に切れ目を入れて背わたを取っておく。
・手羽元は塩・こしょう(分量外)をしてもみこんでおく。

1
にんにくと玉ねぎはみじん切りにする。
ピーマンとパプリカ(赤)はヘタと種を取ったら縦半分に切り、斜め太めに切る。
エリンギは石づきを切り落としたら半分に切り、斜め細切りにする。

2
24cmのフライパンにオリーブオイルを入れ、お米を入れる。

3
冷ましておいたAお湯 350ml、コンソメ 小さじ2、ボウルで混ぜ合わせたB酒 50ml、野菜ジュース(トマトジュースでも可) 1本(200ml)、ターメリック 小さじ1、にんにく、玉ねぎを入れて軽く混ぜる。

4
あさり、手羽元、有頭えびを満遍なくのせたら、ピーマン、パプリカ(赤)、エリンギをその上に散らす。

5
BRUNO crassy+ スチーム&ベイク トースターにフライパンごと入れ、スチームモード/250度/10分で焼いたらアルミホイルを上にかぶせて更に20分ほど焼き、中まで火が通ったら切ったレモンを添える。

《ポイント》
・お米は洗わずにそのまま使って下さい。
・お米によって水分量が違いますので調整してください。
・具材によっても火の通りなどが変わってきますので焼き上がり後に味見等して調整してください。
・手羽元は手羽先や手羽中でも代用可能です。
・有頭えびは頭のないえびを使用しても大丈夫です。
・野菜ジュースはトマトジュースやトマト缶1/2缶に代用可能です。
・コンソメは味を調整した時に足しても構いませんが入れ過ぎに注意してください。
・エリンギはお好きなきのこ類で代用可能です。

食べ応えのあるメイン料理をクリスマスに食べよう!

今回は、簡単なのにガッツリ食べられる、一品で大満足する「クリスマスパーティーレシピ」をご紹介しました。

気になるメインレシピはありましたか?

どれも簡単でありながら、満足感のあるレシピばかりです。ぜひこちらを参考に、食べ応えのあるメイン料理をクリスマスで食べてみてくださいね!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US