柚子を使った「スイーツレシピ」5選|おうちカフェにぴったり!美容効果のある旬の果物で作る焼き菓子
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

柚子を使った「スイーツレシピ」5選|おうちカフェにぴったり!美容効果のある旬の果物で作る焼き菓子


おうちカフェにぴったり!柚子で作る「スイーツレシピ」

おうちでカフェタイムを楽しむ人も増えてきていますよね。

そこで今回は、おうちカフェにおすすめ、柚子で作るスイーツレシピをご紹介します。

今が旬の柚子は美容効果もあるので、女性にもおすすめの果物です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

柚子を使った「スイーツレシピ」5選

①極上の味♡ゆずのレアチーズケーキ


出典:Nadia

まず初めにご紹介するのは、柚子の香りを活かしたレアチーズケーキのレシピです。チーズの層とゼリーの層が両方楽しめる、見た目も素敵なケーキです。チーズ生地にもゼリーにも柚子の果汁を混ぜ込むことで、レモンとはまた違った独特の爽やかさを楽しめます。甘すぎるスイーツが苦手な方にもおすすめです。

材料6人分(15cm丸型1台分)

【ボトム生地】
ビスケット…90g
バター…35g
【チーズ生地】
クリームチーズ…200g
グラニュー糖…50g
牛乳…50g
Aヨーグルト…50g
A生クリーム…200ml
Aゆず果汁…大さじ1
ゼラチン…7g
水…35g
【ゼリー】
B水…200g
Bグラニュー糖…60g
ゆず果汁…25g
ゼラチン…8g
水…40g
【デコレーション】
C生クリーム…100ml
Cグラニュー糖…小さじ1と1/2
ピスタチオ…5粒
ゆずジャム…適量

作り方

下準備
ゆず果汁は絞っておく。
【ボトム生地】バターは600Wの電子レンジで60秒加熱し、溶かしておく。
【チーズ生地】ゼラチンは水でふやかしておく。クリームチーズは予め常温に戻しておく。
【ゼリー】ゼラチンは水でふやかしておく。

1
【ボトム生地】
ビスケットをポリ袋の中に入れ、麺棒で細かく砕き、溶かしバターを加え馴染ませる。オーブンシートをセットしたケーキ型にボトム生地を入れ、表面に艶が出るまでゴムベラで押し固めた後、冷蔵庫で冷やし固める。

2
【チーズ生地】
ボウルに入れたクリームチーズをゴムベラで練り混ぜ、グラニュー糖を加え再びゴムベラで練り混ぜる。

3
牛乳を数回にわけて少しずつ加え、その都度滑らかになるまでゴムベラでよく混ぜたら、Aヨーグルト 50g、生クリーム 200ml、ゆず果汁 大さじ1を加えその都度ゴムベラでよく混ぜる。

4
水にふやかしておいたゼラチンを600Wの電子レンジで20秒加熱した後チーズ生地に加え、泡立て器でよく混ぜ、ボトム生地が入ったケーキ型に流し入れ、30分冷蔵庫で冷やす。

5
【ゼリー】
B水 200g、グラニュー糖 60gを耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで2分加熱したら、ふやかしておいたゼラチンを加え、スプーンなどでゆっくり混ぜる。

6
ゼリー液を濾し器で濾したら、ゆず果汁を加えて混ぜて粗熱をとる。粗熱が取れたらケーキ型にゼリー液を流し入れ、冷蔵庫で6時間冷やす。

7
【デコレーション】
C生クリーム 100ml、グラニュー糖 小さじ1と1/2を入れたボウルを氷水の入った一回り大きいボウルの上に置き、柔らかいツノが立つまで泡立て器で泡立て、絞り袋に入れる。

8
レアチーズケーキの上に生クリームを絞り、ピスタチオ、ゆずジャムで飾り付ける。

《ポイント》
・チーズ生地はダマにならないように材料は一つずつ加え、その都度よく混ぜる。
・ゼラチンは沸騰させてしまうと固まらなくなりますので、注意する。
・デコレーションはお好みでアレンジ。

②柚子ブラウニー


出典:Nadia

次にご紹介するのは、せん切りにした柚子を生地に混ぜ込んだブラウニーのレシピです。チョコの甘さに柚子のすがすがしい香りがバランスよく、しっとりとした口当たり。柚子の輪切りをトップに飾ればSNS映え間違いなし!ココナッツオイルを使うのでヘルシー志向の方にも嬉しいスイーツです。

材料4人分(15cm×15cmの角形1台)

板チョコ…100g
ココナッツオイル…100g
卵(L玉)…2個
柚子(小)…1個
薄力粉…80g
グラニュー糖…50g

作り方

下準備
・オーブンを200度に余熱し、型にココナッツオイル(分量外)を薄く塗る。
・薄力粉はふるう。

1
ゆずは約9枚分輪切りにし、種は取り除く。残りは皮をむき、千切りにする。

2
板チョコをくだき、湯せんで溶かす。ココナッツオイル、砂糖を加え、なじむまでホイッパーで混ぜ合わせる。

3
よく溶いた卵を少しずつ流し入れ、ヘラで混ぜ合わせる。卵が全体にしっかりとなじんだら千切りにしたゆず、薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜ合わせる。

4
型に流し入れ、表面を平らにならし、輪切りにしたゆずをバランスよくのせる。
200度のオーブンで約25分焼く。型から外し、あればケーキクーラーで粗熱を取り、お好みの大きさにカットする。

《ポイント》
・ココナッツオイルは溶けた状態(25度以上で溶ける)で使用してください。
・生地に竹串を刺して、生の生地がついてこなければ◎。型の大きさによって焼き時間は微調整してください。
・ココナッツオイルの代わりにバター(無塩)を同様の分量使用していただいても作れます。
・ゆずの代わりに他のドライフルーツを使用していただいても大丈夫です。(お好みのナッツ類を上にのせても)

③HM+A使用♡シャリうま♡ゆず香る♡ウィークエンドシトロン


出典:Nadia

次にご紹介するのは、フランス生まれのお菓子「ウィークエンドシトロン」のレシピです。こちらのレシピでは、レモンのアイシングを柚子味にアレンジ!生地にも柚子の皮のすりおろしと果汁を混ぜるので、香りを存分に楽しめます。シャリッとしたアイシングのアクセントがクセになるおすすめの一品です。

材料6人分(パウンド型18センチくらい)

Aホットケーキミックス…100g
Aアーモンドプードル…20g
バター…100g
砂糖…60g
卵…2個
ゆずの皮(すりおろし)…1個分
ゆずの果汁…大さじ1(1個分くらい)
B粉砂糖…60g
Bゆずの果汁…大さじ2(2個分くらい)

作り方

1
ゆずを半分に切って果汁を絞ります。
種や果肉が入らないように茶こしなどでこしてください。
1個は果汁を絞る前に皮をすりおろして下さい。

2
バターは固い場合は600w30秒レンチンしてハンドミキサーでマヨネーズ状になるまで撹拌します。バターがマヨネーズ状になったら砂糖を3回くらいに分けて入れ都度都度しっかりすり混ぜます。

3
卵2個はあらかじめ容器に割り入れてよぉ〜くといで置きます。

砂糖がすり混ざったら溶き卵も3回くらいに分けて入れ都度都度しっかり混ぜ合わせます。卵を入れると分離する場合があるので少しずつ混ぜ合わせて下さい。

4
ゆずの皮(すりおろし)を入れて混ぜます。

5
すりおろした皮が混ぜ合わさったらゆずの果汁を入れます。小さめのゆずだと1個分の果汁が大さじ1くらいになります(あくまで目安)。

6
Aホットケーキミックス 100g、アーモンドプードル 20gをふるいながらボウルに入れて
ここからはゴムヘラで切るように混ぜ合わせます。生地を下から上に持ってくるような感じで。絶対にこねないで下さい!

7
全体的に粉が馴染んでなめらかになってきたら…

8
マーガリン(分量外)を塗って型紙を貼った型に生地を流し入れます。
空気が入らないように生地を型に入れたら何回か型を上から落として下さい。

型に塗る油脂はマーガリンじゃなくても大丈夫です。

9
180℃に予熱したオーブンで35分焼きます。

上手くクープを開きたい時は焼き始めて15分後にオーブンから出して真ん中に切り目を入れて下さい。焼き上がったら型から外し型紙の横をはがして冷まします。

10
ある程度冷めたら混ぜ合わせたB粉砂糖 60g、ゆずの果汁 大さじ2(2個分くらい)をハケでパウンドケーキ全体に塗り乾かします。

B粉砂糖 60g、ゆずの果汁 大さじ2(2個分くらい)は全部使い切って下さい。B粉砂糖 60g、ゆずの果汁 大さじ2(2個分くらい)が乾いたらラップで全体を包み冷蔵庫でひと晩寝かします。ひと晩以上経ったら食べ頃。

《ポイント》
・ゆずは大きさによって分量が変わってくると思います。
・今回ハンドミキサーを使いましたが泡立て器を使って混ぜても大丈夫です。
都度都度しっかり混ぜ合わせて下さい。

④柚子のパウンドケーキ


出典:Nadia

次にご紹介するのは、柚子好きにはたまらないパウンドケーキのレシピです。
すりおろした柚子の皮に、果汁で作った柚子シロップを加え、最後に柚子ピールを散らして完成。爽やかなホワイトチョコレートのデコレーションもかわいらしく、おもてなしにぴったりのスイーツです。

材料5人分(18cmパウンド型)

バター…90g
砂糖…80g
卵…2個
柚子…1個
ホットケーキミックス…120g
ホワイトチョコ…適量
柚子ピール…適量
ピスタチオ(あれば)…適量

作り方

1
※型にクッキングシートを敷いておく。
※バターは、室温に戻して柔らかくしておく。
※柚子の皮は、すりおろしておく。
※(柚子シロップ)〜柚子の果汁を全部絞り出し、果汁と同量の粉砂糖を混ぜておく。
※柚子ピールはみじん切りにする。
※ピスタチオは、ローストしてみじん切りにする。

2
ボウルにバターを入れて、ハンドミキサーでホイップする。
砂糖を入れて更にホイップする。

3
よくといた卵を2に少しずつ加え、その都度よくホイップする。

4
3に柚子の皮を加えてまぜ、更に振るったホットケーキミックスを加えて、ゴムベラてよく混ぜる。

5
型に生地を入れて、うえはゴムベラなどで綺麗に平にする。

6
170度のオーブンで30〜35分位焼く。
焼けたら、型からし、柚子シロップを塗っておく。

7
6の粗熱がとれたら、好きにカットして、溶かしたチョコをつけて、クッキングシートの上におく。上から、柚子ピールとピスタチオを散らす。

8
チョコが固まったら出来上がり。

《ポイント》
・1本のまま、上からチョコをかけてもよいです。

⑤キラキラほろ苦ゆずピール


出典:Nadia

次にご紹介するのは、材料は2つだけで作るワインにもぴったりな大人のおやつのレシピです。柚子の皮を煮詰めて砂糖漬けにし、バットに散らして2~3日乾かせば、ほろ苦い柚子の風味が美味しい大人のおやつの完成です。砂糖漬けなので、長期保存も可能。かわいくラッピングしてプレゼントしても喜ばれそうですね♪また、チョコレートに合わせても◎

材料2人分

ゆず…お好み量
砂糖…お好み量

作り方

1
ゆずを沸騰した湯で茹でて、再び煮立ったらザルにあける。
中身を取り出し5〜8mm幅に切る。

2
ゆずを3回位茹でこぼし、皮の重さを量る。
皮の重さの1/2〜お好み量の砂糖と、ひたひたの水を加える。
水がなくなるまで煮詰める。

3
バットに砂糖を広げ、ゆずを散らし2〜3日そのまま乾かしたらできあがり。

《ポイント》
煮沸した瓶や保存容器にいれて保存してください。くり抜いた中身の果汁は搾ってポン酢にします!

おうちカフェタイムにピッタリな柚子スイーツを作ろう!

今回は、おうちカフェにおすすめ、柚子で作るスイーツレシピをご紹介しました。

気になるスイーツレシピはありましたか?

どれもおうちでのカフェタイムにもピッタリなレシピばかりです。おもてなしにも喜ばれるので、ぜひこちらを参考に作ってみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US