食パンで作る「ごちそう朝ごパンレシピ」5選|トーストアレンジからメインメニューまで絶品レシピを厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

食パンで作る「ごちそう朝ごパンレシピ」5選|トーストアレンジからメインメニューまで絶品レシピを厳選


【絶品】食パンで作る「ごちそう朝ごパンレシピ」

「朝ごはんはしっかり食べたいからパンだけだとちょっと物足りない…」そんな時はアレンジを加えてボリューム満点な、アレンジパンにするのがおすすめです!

そこで今回は、トーストアレンジからメインメニューまで食パンで作る「ごちそう朝ごパンレシピ」をご紹介します。

パンだけでもしっかりお腹がいっぱいになるアレンジレシピばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

①ハムとチーズのロールアップフレンチトースト


出典:Nadia

まず初めにご紹介する「ごちそう朝ごパンレシピ」は、薄く伸ばした食パンでハム、チーズを巻いたロールタイプのフレンチトースト。巻いたあとに卵液にさっとくぐらせて焼くので、短時間で完成します。朝食にはもちろん、おやつにもおすすめです。

材料1人分

食パン(6枚切り)…1枚
ハム…1枚
ピザ用チーズ…適量
粒マスタード…適量
卵…1個
牛乳…50cc

作り方

下準備
卵液はバッド等にあわせておく。

1
食パンは耳を取り、厚みを半分にする。
麺棒などで片面を伸ばして厚みを均等に薄くする。

2
マスタードを塗り、ハム、チーズの順番でのせる。
チーズは手前半分にのせると巻きやすい。

3
手前から巻き、巻き終わりを下にした状態で卵液に入れ、
食パンの全面に卵液をさっとまとわせる。
(漬けてしまうと食パンがぶよぶよになるのでここはさっとでOK)

4
バターを熱したフライパンでこんがり焼き色がつくように
転がしながら焼く。

《ポイント》
・チーズはスライスチーズでも大丈夫ですが、1枚は多いので、1/2枚を手前に置いて巻くといいと思います。

②オーブンで焼くサンドフレンチトースト(お食事ver.)


出典:Nadia

次にご紹介する「ごちそう朝ごパンレシピ」は、卵液に浸した食パンでコールスローやハム、チーズなどを挟み、オーブンで焼き上げたサンドイッチのようなフレンチトースト。お好みの野菜やお肉を挟んでみるなど、具のアレンジも楽しめます。

材料2人分

食パン8枚切り…3枚
卵…1個
牛乳…1カップ
塩胡椒…適量
ロースハムスライス…2枚
スライスチーズ…1枚
ミニトマト…2個
きゃべつ…50g
マヨネーズ…大1
溶けるチーズ…ひとつかみ

作り方

1
ビニール袋に牛乳、卵、塩胡椒を入れてがしゃがしゃ振りまぜ、食パンを入れて全体にやさしく液をまわす。
そのまま数時間からひと晩冷蔵庫に置いておく。

2
きゃべつは千切り~細切りにして塩胡椒とマヨネーズで簡単にコールスローにしておく。
普通のきゃべつでもいいですし、紫きゃべつを使うのもオススメです。
ミニトマトは切れる厚さにスライスする。

3
アルミホイル(底がくっつきやすいので分量外の油を塗る)やクッキングシートに1のパンを1枚のせ、コールスロー→パン→ハムとチーズとミニトマト→パンの順に重ねて、上に溶けるチーズをのせる。

4
オーブン180℃またはトースター強で15~20分焼く。
*パンをもっと仕込んで段数を増やしても楽しいです。でも、卵液が染みて重みがあり、つぶれたり崩れやすいので注意してくださいね。

《ポイント》
・あればお好みでパンにマスタードを塗ったり、粗挽き黒胡椒をふると風味アップです。
トマトは普通のトマトでも。
具材はサンドイッチ風で、手に入りやすいシンプルなもので作りました。他にもホワイトソースを挟んでトロリとクロックムッシュ風もいいですし、ポテトサラダなどお好みのサラダを挟んでも。

③マグカップで*簡単フレンチトースト


出典:Nadia

次にご紹介する「ごちそう朝ごパンレシピ」は、マグカップに卵液を作り、ひと口大に切った食パンを入れてレンジで加熱するだけのフレンチトーストです。材料を入れてあとはレンジに入れるだけなので、朝食にはもちろん、おやつにも大活躍すること間違いなし。

材料1人分

食パン6枚切り…1枚
卵…1個
牛乳…100cc
バニラオイル…少々
砂糖…大さじ1〜11/2
シナモンパウダー…少々
粉糖…少々
メープルシロップ…適量

作り方

下準備
食パンは一口大に切る

1
卵を割りほぐし、砂糖を入れてよく混ぜる

2
牛乳、バニラオイルを入れてよく混ぜる

3
食パンを入れ、時間があれば5分位浸しておく
600wで2分40秒位加熱する
全体的に加熱されていればOK
※レンジによって加熱時間が変わります2分からは様子を見ながら加熱して下さい

4
お好みでシナモンパウダー、粉糖、メープルシロップなどをかけて下さい

《ポイント》
・大きめのマグカップを使うとこぼれずに作れます。

④食パンを一工夫☆ベーコンとかぼちゃのとろーりパングラタン


出典:Nadia

次にご紹介する「ごちそう朝ごパンレシピ」は、かぼちゃの甘みとベーコンのうま味がたまらない、食べごたえのあるひと皿です。フライパンで具材を炒め、小麦粉や牛乳を加えてそのままホワイトソースを作ってしまうラクちんレシピ!耐熱皿にパンを入れ、ソースを流し込んだらトースターに入れるだけ。おもてなしレシピとしてもおすすめです。

材料4人分

オリーブオイル…大さじ1
にんにく…小さじ1
ベーコン…1パック
玉ねぎ…1/2個
かぼちゃ…150g
薄力粉…大さじ1
牛乳…200cc
チキンコンソメ…小さじ1/2
塩…ひとつまみ
食パン…1~2枚
ピザ用チーズ…適量

作り方

下準備
にんにくはみじん切りにする
ベーコンは食べやすい大きさに切る
玉ねぎは薄くスライスする
かぼちゃは一口大に切る(小さめに)

1
フライパン、又は鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、にんにくのよい香りがしたらベーコン、玉ねぎ、かぼちゃを入れて炒める。全体的に火が通り、玉ねぎが透き通ったら薄力粉を加えて全体になじませる

2
牛乳を一気に加え、トロミがつくまで混ぜる。ソースが煮立ってトロミがついたらチキンコンソメと塩を加えて味を整えて火を止める

3
耐熱皿に食パンを食べやすい大きさに切って入れる。上から【2】をかけ、ピザ用チーズをかけてトースターでチーズに焼き目が付くまで焼けば出来上がりです♪

《ポイント》
・食パンはお好みですが、今回は5枚切りを使用しています。パンが薄い方がより柔らかく厚みのある方がパンの食感が残ります。

⑤食パンキッシュ(ベーコン&ブロッコリー)


出典:Nadia

次にご紹介する「ごちそう朝ごパンレシピ」は、8枚切り食パンをタルト型に敷き詰めて作るキッシュです。具材を並べて、ソースとチーズをかけて焼き上げるだけなので作り方も簡単。ブロッコリーやベーコンなど、下準備が不要の具材を使えばさらに手軽に作れます。カラフルなので、お祝いやホームパーティーのレシピにもおすすめです。

材料4人分

食パン(8枚切り)…2枚
ブロッコリー…50g
ベーコン…60g
セロリズッペン…小さじ2
ピザ用チーズ…30g
A卵…2個
A生クリーム…60ml
A塩、こしょう…少々

作り方

1
型に食パンを敷き詰めます。はみ出た部分や重なった部分は切り取り、指で押さえて形を整えます。

2
ブロッコリーやベーコンなどは小さく切り、型に入れます。
セロリズッペンは乾燥野菜だしなのですが、お好みで加えてください。

3
A卵 2個、生クリーム 60ml、塩、こしょう 少々を混ぜ、②に流し入れ、ピザ用チーズを散らします。

4
180℃に温めたオーブンで20~25分焼き、あら熱が取れたら切り分けます。

《ポイント》
・生クリームが無い場合は、牛乳を少々と マヨネーズを加えて代用してください(その場合は、塩、こしょうは省いても構いません)

ごちそう朝ごパンレシピで元気に出発♪

今回は、トーストアレンジからメインメニューまで食パンで作る「ごちそう朝ごパンレシピ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも一品で満足できる朝ごパンレシピばかりです。ぜひこちらを参考に、朝ごパンをもりもり食べて、元気に出発しましょう♪

朝ごパン派さんにおすすめ「お取り寄せ食パン」7選|食パンブームの火付け役からアノ話題の専門店まで
朝ごパン派さんにおすすめ「お取り寄せ食パン」7選|食パンブームの火付け役からアノ話題の専門店まで
【時短】忙しい朝の優雅な朝食『のっけトースト』レシピ5選|美味しい食パンを使って簡単朝ごはん
【時短】忙しい朝の優雅な朝食『のっけトースト』レシピ5選|美味しい食パンを使って簡単朝ごはん

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US