朝ごパン派さんのための「ごちそうトースト」レシピ5選|毎日食べたくなる絶品”食パンアレンジ”を厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

朝ごパン派さんのための「ごちそうトースト」レシピ5選|毎日食べたくなる絶品”食パンアレンジ”を厳選


毎日食べたくなる「ごちそうトースト」レシピ

朝食の定番「食パン」。バターやジャムを塗ってそのまま食べても美味しいですが、少し手をかけて栄養も美味しさもグレードアップさせてみませんか?

そこで今回は、朝ごパン派さんのためのごちそうトーストをご紹介します。

毎日食べたくなる食パンアレンジレシピ、参考にしてみてくださいね。

①とろ〜り卵の絶品カルボナーラ風トースト


出典:Nadia

まず初めにご紹介する朝ごパン派さんのための「ごちそうトースト」は、カルボナーラ風トーストのレシピです。食パンに切り込みを入れて中央の部分をくぼませ、牛乳、マヨネーズ、粉チーズとベーコンを合わせたものを流し込みます。真ん中に卵を落とし、ピザ用チーズをかけてトースターでこんがり焼いたらできあがり。溶けだした卵にパンを浸して食べたら絶品です!

材料1人分

食パン…1枚
卵…1個
ベーコン…1/2枚
ピザ用チーズ…適量
粗挽き黒胡椒…適量
Aマヨネーズ…大さじ2
A粉チーズ、牛乳…各大さじ1

作り方

下準備
食パンの端に包丁を入れて(下まで貫通しないように)真ん中をスプーンなどで強く押して凹ませる。ベーコンは1cm幅に切る。

1
ボウルにAマヨネーズ 大さじ2、粉チーズ、牛乳 各大さじ1を入れてとろみが出るまでよく混ぜ、ベーコンを加えて絡めたものを食パンのくぼみに流し込む。

2
真ん中を少しくぼませて卵を落とす。

3
ピザ用チーズを散らしてチーズが少し焦げるまでトースターで5分ほど焼く。

4
焼きあがったら粗挽き黒胡椒を振って完成。

《ポイント》
・ホワイトソースも生クリームも使わない、マヨネーズで作るクリームソースです。粉チーズがない場合はなくてもOKですが、あった方がより美味しい。

②栄養の宝庫☆オムレツトースト


出典:Nadia

次にご紹介する朝ごパン派さんのための「ごちそうトースト」は、一食で満足できるオムレツトーストです。食パンの中央部分をくり抜いて外側の部分をフライパンにのせ、卵液を流し込ンだら、野菜、ツナ缶、チーズ、食パンのくり抜いた部分をのせて両面を焼いたらできあがり。ウインナーやコーン、納豆など、お好みの具材でアレンジが楽しめますよ。食べ応え抜群のレシピです。

材料1人分

食パン…1枚(6枚切り)
卵…1個
ミニトマト…2個
アスパラガス…1本
ツナ缶…大さじ1(汁を除く)
スライスチーズ…1枚
塩胡椒…ひとつまみ
乾燥パセリ…適量
ケチャップ…お好みで
オリーブオイル…小さじ1

作り方

下準備
卵を溶きほぐし、塩胡椒、乾燥パセリを入れよく混ぜておく。

1
ミニトマトは1/2、アスパラガスは3mm幅にカットする。

2
食パンは外側から1cmの枠を残し、正方形に包丁でくりぬく。

3
フライパンにオリーブオイルを伸ばし、中火にかける。食パンの外枠を入れ、軽く押さえつけながら卵液を流し込む。

4
カットした野菜、ツナ缶、上からスライスチーズ、食パン(内側)の順番に乗せ、軽く押さえる。3分中火で加熱する。

5
フライ返しで裏返し、2~3分焼く。

6
ケチャップ、パセリをかけて完成。

《ポイント》
・余裕がある時は、食パンは前日に冷凍しておくと、くりぬく時に型崩れしにくくなります。
・食パンを軽く押さえることで、卵液がはみ出てしまうことを防ぎます。火傷に注意してください!
・具材をアレンジしても美味しく召し上がれます!汁気はなるべく切ってから入れると良いです。ピーマン、ウインナー、コーンでピザトースト風に。納豆で和風に。

③ポテトスクランブルエッグと生ハムのっけパン


出典:Nadia

次にご紹介する朝ごパン派さんのための「ごちそうトースト」は、じゃがいも入りのスクランブルエッグと生ハム、ベビーリーフをのせたオープンサンドのレシピです。ボリュームがあるので、しっかり食べたい朝にもぴったり。パンを焼いている間に具材の準備ができるのもおすすめポイントです。

材料2人分

ライ麦食パン(6枚切り)…2枚
じゃがいも(小)…1個
卵…2個
A牛乳…大さじ2
A塩…少々
Aこしょう…少々
サラダ油…大さじ1/2
生ハム…6枚
ベビーリーフ…適量
オリーブ油…適量
ブラックペッパー…適量

作り方

1
じゃがいもは皮をむいて角切りにして、水にさらす。
水気を切って、耐熱皿にのせてラップをかけて電子レンジ600Wで約1分加熱する。

2
ボウルに卵を溶きほぐして、A牛乳 大さじ2、塩 少々、こしょう 少々を加えて混ぜ合わせる。
1を加えて軽く混ぜる。

3
ライ麦食パンをトースターで2~3分香ばしく焼く。

4
フライパンにサラダ油を熱して、2を流し入れてゆっくりとかき混ぜて、半熟状のスクランブルエッグを作る。

5
3の食パンに4を分けてのせ、生ハム、ベビーリーフをのせる。
ブラックペッパーをふり、オリーブ油をかければ出来上がり。

《ポイント》
・焼き時間はオーブントースターによっても変わるので、調整して下さい。

④韓国発!話題のワンパントースト


出典:Nadia

次にご紹介する朝ごパン派さんのための「ごちそうトースト」は、フライパンひとつで作る、韓国で大人気のホットサンドのレシピです。フライパンに卵液を流し込み、中央に食パンを置いたら裏返してチーズをのせて卵を折りたたみ、パンで挟み込むようにしたらできあがり。いちごジャムを添えるとほんのり甘味と酸味のプラスされたトーストに仕上がりますよ。

材料1人分

食パン6枚切り…1枚
卵…2個
スライスチーズ(溶けるタイプ)…1枚
バター…大さじ1~2
塩・こしょう…少々
乾燥パセリあれば…お好みで

作り方

下準備
卵は溶いて、塩・こしょうを混ぜておく。食パンは半分に切る。

1
フライパンにバターを熱し、溶き卵を入れ、パンを真ん中に置く。

2
パンのみ裏返し、スライスチーズ(溶けるタイプ)を乗せ、周りの卵を折りたたんで乗せる。

3
半分に折って表面を軽く焼いたらお皿に乗せ、お好みで乾燥パセリをふる。

《ポイント》
・イチゴジャムを加える場合はイチゴジャムを乗せてからスライスチーズを乗せてください

⑤モッツアレラとトマトのフライパンホットサンド。


出典:Nadia

次にご紹介する朝ごパン派さんのための「ごちそうトースト」は、バターを熱したフライパンに具をのせた食パンを置き、食パンを重ねてフライ返しで軽く押しながら焼くホットサンド。モッツァレラチーズ、トマト、バジルの組み合わせに生ハムを加えてちょっとおしゃれに仕上げています。海外気分を味わえる一品です。

材料1人分

食パン(8枚切り)…2枚
生ハム…1枚(約10g)
モッツアレラチーズ…1/4個
トマト(輪切り)…1/6個
バジルの葉…1枚
バター…10g

作り方

1
食パン1枚に、生ハム、モッツアレラチーズ、トマト、バジルの葉を順に重ねます。

2
フライパンを中火で熱し、温まったら弱火にして半量のバターを入れます。具をのせた食パンを入れ、上にもう1枚の食パンを重ねます。フライ返しで軽く押しながら2~3分焼き色がつくまで焼きます。

3
フライ返しでパンを持ち上げて残りのバターを入れてなじませ、パンを裏返して同様に焼きます。焼き色がついたら完成です。

忙しい朝にもぴったりな「ごちそうトースト」を作ろう

今回は、朝ごパン派さんのためのごちそうトーストをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

毎回トーストだけでは栄養が偏ったり、飽きてしまったりしがちです。10分で作れるメニューが中心なので、忙しい朝にもぴったり。ぜひこちらを参考にごちそうトーストを作ってみてくださいね。

【朝食】毎朝楽しみ♡食パンとホケミで作る「朝ごパンレシピ」5選
【朝食】毎朝楽しみ♡食パンとホケミで作る「朝ごパンレシピ」5選

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US