【簡単】ワインにぴったり合う「チーズを使ったおつまみレシピ集」Part2
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【簡単】ワインにぴったり合う「チーズを使ったおつまみレシピ集」Part2


ワインに合う「チーズを使ったおつまみレシピ集」Part2

ワインと料理の相性のよさを表す言葉として使われる “マリアージュ”。単に組み合わせがよいだけでなく、2つが融合することでそれ以上にすばらしいものになるという表現なのだそうです。その中でも、チーズはワインとの相性抜群。

また、秋が近づくと共に、ワインにぴったりな食材がたくさん集まります。

そこで今回は、ホームパーティーなどでも喜ばれる、ワインにぴったりなチーズを使ったおつまみレシピをご紹介します。

どれも食材とワインのマリアージュが最高です。

ぜひ参考にしてみてください。

①挽き肉とじゃがいもの重ね焼き ゴルゴンゾーラ風味


出典:elle.com

最初にご紹介するのは、チーズがとろけたグラタンのようなレシピです。炒めた挽き肉と玉ねぎに、じゃがいもとゴルゴンゾーラを重ねて焼くだけ!青カビチーズのピリっとした味わいと、ローストくるみの香ばしさが大人な味わいが楽しめます。もちろんワインとの相性も抜群!

材料

合い挽き肉…300g
にんにく(みじん切り)…1片
玉ねぎ(みじん切り)…1/2個
じゃがいも(薄切り)…4個
ゴルゴンゾーラチーズ、くるみ(軽く炒る)、塩、こしょう、オリーブオイル…各適量

作り方

1
フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れる。香りが立ってきたら、玉ねぎを炒める。合い挽き肉を加え、塩、こしょうで調味し、半生程度まで炒める。

2
1をココットに入れ、塩、こしょうしたじゃがいもを重ね、ゴルゴンゾーラチーズを敷き詰め、200℃に予熱したオーブンで7〜10分焼く。上にくるみをまぶす。

②なすとサラミのチーズグリル


出典:elle.com

次にご紹介するのは、野菜で作るチーズグリルのレシピです。厚切りにしたなすがチーズとサラミの旨味を余すことなく閉じ込めた一品。常備食材でもある粉チーズは、フライパンで簡単に焼くだけで、おいしさがぐんとアップします。食べ応えがあるので、小腹が空いた時にもおすすめです。

材料

なす(厚めの輪切り)…中1本
サラミ(薄切り)…30g
きゅうり…1/4本
粉チーズ…大さじ3
ピンクペッパー…適量

作り方

1
なすの側面に切り込みを入れる。切り込みにサラミときゅうりを数枚挟みこむ。フライパンに粉チーズを薄く広げ、その上になすを並べる。

2
ふたをして中火にかけ、粉チーズがカリカリになるまで熱し、さらにひっくり返して全体に火が通るまで焼く。仕上げにピンクペッパーを散らす。

③クリチーとベーコンのバナナグラタン


出典:elle.com

次にご紹介するのは、健康志向上級者から人気のバナナグラタンのレシピです。ねっとり甘いバナナと、ベーコン&チーズのしょっぱい組み合わせはまさに理想!仕上げにふるカレー粉やガダムマサラでスパイシーさを出すのが斬新。一口食べれば食べればクセになること間違いなし!

材料

クリームチーズ…18gの個包装を6個
バナナ…2本
ベーコン…3枚
カレー粉またはガラムマサラ…ひとつまみ

作り方

1
バナナは縦半分に切る。耐熱容器にバナナ、ベーコン、クリームチーズを交互に重ね、ガラムマサラをふり、180℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く。

④ガーリック&ハーブチーズのクリームサンド


出典:elle.com

オーソドックスなクリームチーズのサンドイッチは、フィリングにパルミジャーノ・レッジャーノや香味野菜を加えることで、ワインにぐっと寄り添う味わいに仕上がります!トーストを丸くカットするひと手間を加えたら、立食や持ち寄りおつまみにも喜ばれる一品です。

材料

クリームチーズ…100g
パルミジャーノ・レッジャーノ…大さじ1
生クリーム…100ml
粉ゼラチン…小さじ1
にんにく(みじん切り)…小さじ1
万能ねぎ(小口切り)…大さじ1と1/2
イタリアンパセリ(みじん切り)…大さじ1
食パン(8枚切り。直径5cmの丸型にくり抜いてトーストしておく)…6枚

作り方

1
ボウルににんにく、万能ねぎ、イタリアンパセリ、塩ひとつまみを加えて混ぜ合わせる。
クリームチーズを電子レンジにかけてやわらかくし、パルミジャーノ・レッジャーノを加えて混ぜる。

2
鍋に生クリームと粉ゼラチンを入れて弱火にかけ、沸騰させないように気をつけながら粉ゼラチンを煮溶かす。

3
ボウルに2のクリームチーズ、1、3を入れて混ぜ、ボウルを氷水に当てながらハンドミキサーで空気を含ませるように混ぜながら冷やす。塩少々で味を調え、冷えたら絞り出し袋に入れる。

4
食パンに4のチーズクリームを絞り出してはさむ。

⑤カマンベールの春巻き揚げ


出典:elle.com

なじみのカマンベールフライを、春巻きの皮で包んであげることで、サクサクでとろーりとした食感バリエが悶絶の一品に。甘酸っぱいフレッシュサラダを合わせて食べるスタイルなので、ビールよりも断然ワインを合わせたくなるはず!盛り付けを工夫してみて。

材料

カマンベールチーズ(常温に戻す)…1個
春巻きの皮…2枚
生ハム…8枚
薄力粉…小さじ1
スライスアーモンド(素揚げ)…大さじ1/2
黒こしょう、サラダ油

A(トッピングのサラダ)
紫玉ねぎ(薄切り)… 1/6個分
ラディッシュ(薄切り)…2個分
ぶどう(半分に切り、種を除く)… 6粒
紫キャベツスプラウト…少々
レモン汁… 少々
塩、オリーブオイル

作り方

1
春巻きの皮2枚を重ね、その上に生ハムを花びらのように並べて、中心にカマンベールチーズをのせる。

2
まず生ハムでカマンベールを包み、1枚めの春巻きの皮で包んで上下を返し、残りの春巻きの皮で包む。包み終わりは水小さじ1で溶いた薄力粉を付けてしっかり閉じる。

3
2を160℃に熱したサラダ油適量で揚げる。ゆっくりと揚げて中まで熱を通し、少し色が着いたら網に取って油を切る。

4
トッピングのサラダを作る。Aの野菜と果物をボウルに入れ、オリーブオイル小さじ1、塩少々、レモン汁で軽く和える。

5
皿に3を置き、4をのせ、スライスアーモンドを散らして、黒こしょう適量をふる。

ワインとの相性抜群のおもてなしおつまみを作ろう

今回は、ホームパーティーなどでも喜ばれる、ワインにぴったりなチーズを使ったおつまみレシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれもワインとの相性抜群のお料理ばかりです。ぜひこちらを参考に、気になるレシピに挑戦してみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US