同棲カップルが仲良しでいるための10の秘訣!いつまでもラブラブでいたい♡
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

同棲カップルが仲良しでいるための10の秘訣!いつまでもラブラブでいたい♡


同棲カップルがいつまでも仲良しでいる秘訣やコツとは?

大好きな人と一緒に過ごすのならずっと仲良しでいたいですよね。

今回は、同棲カップルがいつまでも仲良しでいるために絶対に必要な秘訣やコツを10個レクチャーしていきます。周りから羨ましいと思われるカップルを目指してみてください♪

①頭ごなしに相手を否定せず、きちんと尊重してあげる


出典:Freepik

カップル同士なら、お互いに気持ちに余裕を持って接することが大事です。まずは、相手の意見をきちんと聞きましょう。

自分の意見と全く違うからといって有無を言わせず、全面的に否定するのではなく、自分の意見を伝え、疑問点をぶつけてみることが大切です。

反対に相手の意見が全く自分と違うのに全面的に受け入れることもNG。受け入れることは、尊重していることにはなりません。

きちんと相手の意見を尊重し、論議すると良いでしょう。お互いを理解することが、仲良しカップルになるコツです。

②月に一度は二人っきりでデートに行く


出典:Freepik

付き合いたての頃は、頑張って綺麗にしていましたよね。男性も、ビシッと決めてデートに臨んでいたのではないでしょうか?

しかし長く付き合っていると、ダラダラとおうちで過ごすばかり……。それが理由で、気持ちが冷めてしまうことだってあるんです。たまには遠出のデートをすることで、お互いを見直すことが大切ですよ。

恋はいつか消えるもの。でもまた始めればいいのです。仲良しカップルがいつまでもラブラブなのは、デートで魅力的な相手を見て再度恋に落ちるからという理由も大きいですよ。

③お互いを名前で呼び合う


出典:Freepik

付き合った当初は、名前で呼び合っていましたよね。それなのに付き合いが長くなると、「ねえ」や「ちょっと」のように、相手の名前を呼ばなくなっていませんか?

いつも名前で呼んでいると、付き合いたてのようなラブラブな感じが続きます。

今からでも遅くありません。恋人のことはきちんと名前で呼びましょう。

大事な人であると同時に、他人であることもきちんとお互い理解する


出典:Freepik

忙しい毎日を振り返ったとき、大切な人として一番長く一緒にいるのは、恋人。そして、ずっと続けば親と一緒にいた時間よりも長く、その人と過ごすことになるのです。

寝食を共にする一番大事な存在と言えますが、だからといってもともと他人であったことを忘れてはいけません。

相手の気持ちを理解しようと努力することが関係を長続きさせます。

貯金やダイエットなど、何でも良いので二人で共同の目標を作る


出典:iStock

カップル同士であってもきちんとお互いが他人であることを理解したら、他人である2人が人生を共に歩んでいく方法を考えていきましょう。

共同で達成する目標を作るのもひとつの方法です。大事なことは目標そのものではなく、2人で何かをする習慣を作るということ。

貯金やダイエットなら、一緒に節約ができ、食事が粗食になっても問題なく、ダイエットも成功しやすくなりますし、貯金もやりやすいですよね。

貯金の目的も、2人で次の年どこかに行く、理想の結婚式など夢が広がります。

⑥カップル揃ってできる趣味を始めてみる


出典:Freepik

カップル揃って一緒にできることが増えれば、それだけ一緒に過ごす時間が増えるということです。

語学学習なら、1人ですると挫折しやすいのですが、一緒だとわからないことを教えあって長続きします。

スポーツなら、1人でするより選択範囲が増えますよね。テニスやパドルなども始められます。また、ウォーキングやジョギングも1人ですると退屈ですが、2人なら楽しいはず。

共通の趣味で、会話のテーマも増えるので、2人で何か趣味を始めると良いですよ。

⑦「ごめん」と「ありがとう」はきちんと口に出して伝える


出典:Freepik

仲良しカップルでいるコツは相手との距離をきちんと守ること。

相手を1人の人間として、尊重していれば自然と感謝や謝罪の言葉が出るはずですが、同棲していると、自分の役割、相手の役割のようなものができ、することが当然になってしまいます。

しかし、きちんと相手を尊重することはとても大事です。意識して、「ごめん」「ありがとう」と言っているだけで、だんだんと関係も改善されるはず。

⑧日頃から定期的にスキンシップをとる


出典:Freepik

カップルの関係が悪くなることの理由のひとつは、セックスレスです。

同棲生活が長くなると、だんだん肉体的にも精神的にも変化が起こり、気持ちのすれ違いも増えてきます。

セックスレスの最大の理由は、スキンシップが全くなくなること。

スキンシップがないと、相手をただの同居人としてしか考えられなくなってしまうのです。そして、だんだんと触れられることに嫌悪感を持ってしまう場合もあります。

できるだけスキンシップをとって、付き合いたての雰囲気を思い出しましょう。

⑨二人だけの独自ルールを作ってみる


出典:Freepik

よく喧嘩するカップルは意外と同じことで口論していることが多いそう。それもかなりつまらないことで何度も衝突しています。

例えば、お茶碗を重ねるのが嫌いな彼女と食べ終わったら重ねてしまう彼氏。また、家事を全くしない彼氏に怒っている彼女も多いです。彼氏もするつもりはあっても、つい疲れて忘れてしまう……。などなど。

これだけは最低する、皿洗いは交互に行うなど、ルールをきちんと決めておけば、いちいち口論になりませんよ。

⑩生活リズムが合わなくても、1日1回は二人で言葉を交わす


出典:Freepik

2人とも忙しく仕事をしていると、すれ違いになることも多くなります。意識しないでそういう生活をしていると、ふと気づくと1ヶ月くらい話をしていないということも。

血の繋がった親子であれば、1年会わなくても親子であることに変わりはありませんが、カップルの場合は元を正せば他人ですから、話さない時間が長いとだんだんとちぐはぐになっていきます。

久しぶりに2人で休みを取っても、何を話していいのか、共通項が見つかりません。

ですから、毎日意識して言葉を交わす時間を作りましょう。電話をするだけでもいいのです。お互いの存在が相手にとってかけがえのないものであることを忘れないように。

相手を思いやり仲良しカップルを目指そう

同棲カップルがいつまでも仲良しでいるために絶対に必要な秘訣やコツをご紹介しました。

せっかく好き同士で同棲したのですから、恋人との関係を大切にしていきたいですよね。

ぜひこの記事を参考に、周りの人に「羨ましい」と言われる素敵なカップルを目指してください!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US