【簡単】レストランのようなフワフワ「たまご料理」レシピ5選|一人暮らしに大活躍する卵の作り方
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【簡単】レストランのようなフワフワ「たまご料理」レシピ5選|一人暮らしに大活躍する卵の作り方


ふわふわが決め手♪おすすめのたまご料理レシピ

「たまご」はタンパク質だけではなく、ビタミンや、カルシウム、鉄など、私たちの健康を維持するために必要な栄養素が豊富に含まれています。調理方法がたくさんあるので、お料理には欠かせない食材ですよね。

卵を使って毎日の食事を美味しく楽しみませんか?

そこで今回は、まるでレストランのような「たまご料理」レシピとコツをご紹介します。早速見てみましょう♪

目次

①野菜もたっぷり摂れる卵スープ


出典:レシピブログ

最初にご紹介する「たまご料理」レシピは、さっと簡単に作れて美味しい、卵スープ。

火を通し過ぎて、溶き卵が硬くなってしまったという経験はありませんか?

卵のふわふわ感をキープするコツは、卵が固まるまでかき混ぜずにそっとしておくこと。

ぜひ試してみてくださいね♪

材料

新玉ねぎ…1/2個
にんじん…5センチ
ベーコン…2枚
玉子…1個
パン粉…大さじ1
粉チーズ…大さじ1/2
コンソメ…1個
鶏ガラスープの素…小さじ1
塩・コショウ…適宜
サラダ油…適宜
水…600ml

作り方

1
玉ねぎ、にんじんは5ミリ角くらい、ベーコンは1センチくらいの幅に切ります。

2
玉子をボウルに溶きほぐし、パン粉と粉チーズを混ぜておきます。

3
鍋にサラダ油を入れ、玉ねぎ、にんじんを良く炒め、ベーコンを入れます。

4
ベーコンが炒められたら水、コンソメ、鶏ガラスープの素を入れ、沸騰させます。

5
アクが出るようならすくいます。

6
必要ならば、塩やコショウで味を整えてください。

7
玉子を流し入れ、固まったら完成です!

②江戸時代の人気料理「たまごふわふわ」


出典:cookpad

にご紹介する「たまご料理」レシピは、静岡県のご当地グルメ「たまごふわふわ」のレシピです。

「たまごふわふわ」は、江戸時代に誕生したもので、将軍家の饗応料理だったそう。当時は身分の高い人しか食べられなかった特別な卵料理を、現代の家庭で楽しめるレシピがこちら。

卵やかつお節、醤油などのおうちにある食材や調味料で簡単に作れますよ♪

材料 (1人分)

だし汁…200 ml
みりん…小さじ 1
醤油…小さじ 1
卵…1 個
三つ葉…適量
チューブ からしめんたい…10cm x 1本

作り方

1
土鍋にだし汁とみりん、醤油を入れて煮立たせる。

2
ボウルに卵白を入れてメレンゲ状になるまで泡立て、卵黄、からしめんたいチューブ10cm×1本を入れて混ぜる。

3
<1>が煮立ったら<2>を流し入れ、火を止め蓋をして15秒程蒸らす。

4
最後に三つ葉を上に乗せて出来上がり!

③まるでお店の味わいな卵サンド


出典:レシピブログ

次にご紹介する「たまご料理」レシピは、サンドウィッチのレシピ。

ゆで卵をそのまま潰す方が多いと思いますが、こちらのレシピでは黄身と白身に分けそれぞれに味付けをしていきます。

このひと手間がたまごのふわふわ感を作りだすポイント♪

まるでパン屋さんの卵サンドのような味わいがお家で叶います。

材料(1人分)

卵Mサイズ…1個
砂糖…大さじ1/2
味塩(卵用)…少々
マヨネーズ…小さじ1弱
食パンサンドイッチ用または10枚切り2枚
マーガリン…適量
味塩(パン用)…少々

作り方

1
小さめフライパンに直接卵を割り入れ砂糖・味塩も入れ混ぜる。

2
①を中火にかけ上の様になったら弱火にして菜箸などで回りからまぜる(写真の様に剥がしてく感じに)

3
完全に火が通る前少し柔らかめで火を止めクルクル混ぜてると完全に火が通ります。マヨネーズを入れ合わせて煎り卵の完成

4
食パン2枚片面のみにマーガリンを塗って味塩を振り1枚に③を乗せます。
※写真は2人分です

5
残り2枚を④に重ねてキッチンペーパーで包み更にラップでくるみます(しっとり落ち着きま)
※写真上は2人分です

6
お好きな形に切って完成です。

④とろみスープがたまらない卵とじうどん


出典:レシピブログ

次にご紹介する「たまご料理」レシピは、食欲がない日、冷房で体が冷えてしまった日におすすめの卵とじうどん。

溶き卵をふわふわに仕上げるコツは、出汁に片栗粉を加えてとろみのあるスープにすること。

夏場はそうめんを使っても美味しくいただけそうですね♪

材料

乾燥うどん…80~100グラム
たまご…1個
【だし用】
だし汁…250ml
しょう油…小さじ2
みりん…小さじ2
塩…小さじ1/2
【とろみ付け用】
片栗粉…小さじ2
水…小さじ2
【仕上げに】
刻みネギ…大さじ1
しょうがのすりおろし…小さじ1

作り方

1
沸騰しただし汁にしょう油、みりん塩を入れて味をつけ、いったん火を止めておく。

2
うどんを袋の指示に従ってゆでる。この間にネギを刻みしょうがをすりおろしておく。

3
うどんが茹で上がる数分前にだし汁を再び火をつけ、沸騰したら水溶き片栗粉を加え、溶き卵も加える。たまごが9割煮えたら火を止め、あとは余熱で火を通す。

4
うどんが茹で上がったら鉢へ盛り、卵とじにしただしをかける。最後にネギとしょうがを載せる。

⑤メレンゲがポイントのふわふわオムレツ

次にご紹介する「たまご料理」レシピは、お店で出てくるようなふわふわオムレツ。

自宅でお店のふわふわ感を再現するポイントは、なんといってもメレンゲ。卵を黄身と白身に分けたら、卵白を角が立つまで泡立ててメレンゲを作っていきましょう。

そうすることでレストランで出てくるようなスフレ感たっぷりなオムレツが完成します。

材料

卵…3個
有塩バター…10g
塩…ひとつまみ
塩こしょう…適量

作り方

1
卵を黄身と白身に分け、黄身には塩こしょうをして割りほぐしておく

2
白身は大きめのボウルに入れて塩をふり、ホイッパーでツノがたつ位、固くメレンゲを作る

3
黄身に泡立てた白身の1/3を加え、よく混ぜ合わせたら残りの白身を加え、全体が均一になるまでさっくりと混ぜ合わせる

4
フライパンを火にかけ、バターを入れて溶かし、温まったらボウルの中味をフライパンに均一になるように広げる

5
ふちが固まってきたら、半分に折り込むようにたたんで盛り付ける

まるでレストランのようなフワフワたまご料理♪

調理方法がたくさんあり、ほとんどのお料理に欠かせない食材「たまご」は栄養が豊富♪今回は、まるでレストランのようなフワフワの「たまご料理」レシピとコツをご紹介しましたが、いかがでしたか?

コツをつかめば、誰でも簡単に作れますよ♪気になるレシピがありましたら、是非チャレンジしてみてください。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US