本格韓国料理の人気レシピ10選|チャプチェやチヂミなどおうちで簡単に本場の味を楽しめる!
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

本格韓国料理の人気レシピ10選|チャプチェやチヂミなどおうちで簡単に本場の味を楽しめる!


本格韓国料理の人気レシピをご紹介!

なかなか気軽に旅行や外食ができないこのご時世。せっかくならおうちで本場の韓国料理を楽しんでみませんか?

そこで今回は、おうちで簡単に作れる本格韓国料理の人気レシピをご紹介します!チャプチェやチヂミなど人気の料理を多数ピックアップしました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

本格韓国料理の人気レシピ10選

①ご飯にはもちろんおやつにもヘルシー!モチモチ食感の野菜チヂミ


出典:Nadia

まず初めにご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、外はカリッ、中はモチモチの歯ごたえがたまらないチヂミ。

にら、玉ねぎ、にんじんなどの野菜がたっぷりで、ご飯にはもちろん、おやつにもおすすめです。生地は作って2時間以上置いてから焼くと、さらにしっとりモチモチに仕上がりますよ。

材料4人分(2枚分)

ニラ 1束
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
A 薄力粉 130g
A 片栗粉 80g
A 水 250cc
A 溶き卵 1個分
A 酒 大さじ1
A 鶏ガラスープの素 大さじ1
ごま油 適量

作り方

下準備
ニラ→4cmに切る。
玉ねぎ→縦半分に切り、薄切りにする。
にんじん→細切りにする。

1.
ボウルにA薄力粉 130g、片栗粉 80g、水 250cc、溶き卵 1個分、酒 大さじ1、鶏ガラスープの素 大さじ1を合わせ、ダマにならないように混ぜ合わせる。

時間がある時はこの状態で冷蔵庫で2時間〜一晩置くとより美味しくなります。

2.
1にニラ、玉ねぎ、にんじんを加えて混ぜ、中火でごま油を熱したフライパンに半量を入れて丸く整え、蓋をして約4分焼く。

3.
焼き面がカリッとこんがり焼けたらひっくり返し、蓋はしないで弱火で2〜3分フライ返しでギューっと押さえながら焼く。

4.
仕上げに鍋肌からごま油を垂らし、強火にして、表面をカリッとさせたら出来上がり!

《ポイント》
・チーズ、キムチ、カニカマ、ツナ、などプラスしても美味しいです。
・タレは
*ぽん酢+ごま油
*醤油+酢+砂糖+ごま油
*ぽん酢+マヨネーズ
などでどうぞ!

②3色のナムルでカラフルに♪食べごたえばっちりの簡単ビビンバ

出典:Nadia

次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、カラフルで見映えが良く、食べごたえもばっちりのビビンバ。

ほうれん草、にんじん、もやしを合わせてレンジ加熱でナムルを作り、牛肉は焼肉のたれをベースにした味付けで炒めます。あとはキムチ、温泉卵と一緒にご飯の上に盛り付けるだけ♪

材料2人分

牛肉 200g
A 焼き肉のたれ 大さじ2
A コチュジャン・酒 各大さじ1
A 醤油 大さじ1/2
A 豆板醤 小さじ1
ごま油 大さじ1
3色ナムル 適量
白菜キムチ 160g(80gずつ)
ごはん 600g(300gずつ)
卵 2個

作り方

1.
鍋に熱湯をたっぷり沸かす。
火を止め、おたまを使って卵をそっと入れ12分放置。
その後お湯は捨てる。

2.
牛肉は食べやすい大きさに切る。

3.
A焼き肉のたれ 大さじ2、コチュジャン・酒 各大さじ1、醤油 大さじ1/2、豆板醤 小さじ1を揉みこみ5分ほど置いておく。

4.
その間に3色ナムルを作る。
(下準備参照)

5.
フライパンにごま油を熱し牛肉を炒める。

6.
器にごはんを盛り、牛肉、3色ナムル、白菜キムチを盛り付け、中央に温玉をのせる。
お好みで糸唐辛子をトッピングする。

7.
◎スキレット使用の場合
スキレットにそれぞれごま油大さじ1/2(分量外)を熱し、ごはんを加える。
牛肉、3色ナムル、キムチを盛り付け、2~3分熱しおこげを作る。

8.
中央に温玉をのせ、お好みで糸唐辛子をトッピングする。

《ポイント》
・お肉には焼き肉のたれ(エバラ黄金のタレ中辛を使用しました)を使用することで味がしっかりと決まります☆牛肉は豚小間肉等でも代用可能です!辛さは豆板醤でご調整下さい♪
・日持ちはお肉、ナムル共に密封容器に入れた状態で冷蔵で2~3日です。

③具だくさんで見た目も華やか!韓国風海苔巻き「キンパ」


出典:Nadia

次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、酢飯ではなく、ごま油と塩で味付けしたご飯で作る韓国風の海苔巻き「キンパ」。

砂糖、醤油、コチュジャンなどの調味料で味付けした牛肉や、卵焼き、にんじん、ほうれん草などの具材がぎゅっと詰まっていて、お弁当やおもてなしにもぴったりの一品です。

材料4人分

牛肉 100g(薄切り肉)
A 砂糖・醤油 各小さじ2
A コチュジャン 小さじ1/2
A 生姜(すりおろし) 1/2片分
ほうれん草 2株(約50g)
にんじん 1/4本
卵焼き 適量
ごはん 300g(温かいもの)
焼き海苔 2枚
塩 レシピ中に記載
ごま油 レシピ中に記載
鶏ガラスープのもと レシピ中に記載
いりごま レシピ中に記載

作り方

1
牛肉は細切りにし、A砂糖・醤油 各小さじ2、コチュジャン 小さじ1/2、生姜(すりおろし) 1/2片分をもみ込む。フライパンを中火で熱してごま油小さじ1を入れ、牛肉を炒める。

2
にんじんは細切りにする。フライパンを中火で熱してごま油小さじ1/2を入れ、人参を炒める。鶏ガラスープのもと小さじ1/4、塩少々、いりごま小さじ1/2を加えて炒める。

3
ほうれん草は塩少々入れた湯で茹でて冷水にとってさらし、2~3㎝長さに切って水気をよく絞る。鶏ガラスープのもと小さじ1/4、ごま油小さじ1/2、塩少々、いりごま小さじ1/2で和える。

4
ごはん(温かいもの)に塩小さじ1/4、ごま油小さじ1を混ぜる。粗熱をとる。

5
焼き海苔1枚に半量の4を手前3/4程に均一に広げ、それぞれ1/2量の1~3と棒状に切った卵焼きをのせる。手前から巻いて形を整え、巻き終わりを下にしておく。同様にもう1本作る。お好みで上面にごま油を薄く塗る。

《ポイント》
・おべんとう向けにニンニクは使っていません。お好みで牛肉に少し加えても。
・牛肉の味付けはしっかりめに、他は薄めにしてバランスをとります。
・具をのせる時は、バラバラになりやすい牛肉を奥に置くと巻きやすいです。手前のごはんと奥のごはんを合わせるように勢いよく巻きます。
・具は多めなので、初めは分量より控えめで巻いても。

④甘辛味付けにとろけるチーズがたまらない♪チーズトッポギ


出典:Nadia

次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、細長いお餅を好みの具材と一緒に煮込んで作る「トッポギ」。

トッポギ餅とさつま揚げ、玉ねぎを合わせて甘辛く煮込み、ピザ用チーズをたっぷり掛けたら、ご飯にもお酒にも合うひと皿が完成! 焦げ付かないよう、弱火で混ぜながら煮るのがポイントです。

材料4人分

トッポギ餅 400g
さつま揚げ 2枚
玉ねぎ 1/2個
A 水 200cc
A 鶏ガラスープの素・にんにくチューブ 各大さじ1
A 砂糖 大さじ2
A コチュジャン 大さじ3強
ピザ用チーズ お好みで
ごま お好みで

作り方

下準備
トッポギ餅→くっついているものは離してから水に10分浸け、水気を切る。

さつま揚げ→5mmくらいに切る。

玉ねぎ→縦半分に切り、繊維に沿って1cm弱位に切る。

1
フライパンかスキレットにA水 200cc、鶏ガラスープの素・にんにくチューブ 各大さじ1、砂糖 大さじ2、コチュジャン 大さじ3強を入れて混ぜ、玉ねぎを入れて火にかけ、煮たったらさつま揚げを加えて、弱めの中火で玉ねぎがしんなりするまで煮る。

2
1にトッポギ餅を入れ、弱火〜弱めの中火ででたまに混ぜながら9分煮る。

3
ピザ用チーズを乗せて蓋をして、チーズが溶けるまで火を通したら出来上がり!
お好みでごまを振ります。

《ポイント》
・焦げない様に気をつけながら煮てくださいね

⑤つるつる&モチモチの春雨が美味しい!本格チャプチェ


出典:Nadia

次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、ピーマン、にんじん、玉ねぎなどの野菜類と、牛肉としいたけを別々に炒め、春雨と和えて仕上げる本格的なチャプチェ。次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、さつまいものでんぷんで作られた韓国春雨はつるつる、モチモチの食感が魅力です。炒めずに、ゆでて和えることで食感を楽しみましょう!

材料4人分

牛こま切れ肉 150g
A 砂糖 大さじ1
A 醤油 大さじ2
A にんにくチューブ・ごま油 各小さじ2
椎茸 3〜4枚
にんじん 1本(約150g)
玉ねぎ 1/2個(正味約100g)
ピーマン 3個
B 塩 小さじ1/2
B 胡椒 少々
韓国春雨 150g
C ごま油 大さじ1
C 鶏ガラスープの素・砂糖・醤油 各小さじ2
ごま油 適量
ごま お好みで

作り方

下準備
牛こま切れ肉→A砂糖 大さじ1、醤油 大さじ2、にんにくチューブ・ごま油 各小さじ2を揉み込んでおく。

椎茸→軸を取り、薄切りにする。軸は硬い石づきを切り、裂く。

玉ねぎ→繊維に沿って薄切りにする。

ピーマン・にんじん→細切りにする。

1
フライパンにごま油を熱し、にんじん、玉ねぎを炒め、火が通って来たら、ピーマンを加え、B塩 小さじ1/2、胡椒 少々を加え炒め合わせたらボウルに入れる。

2
同じフライパンにごま油を熱し、Aを揉み込んだ牛肉と椎茸を炒め、火が通ったら、1のボウルに入れる。

3
韓国春雨を沸騰したお湯で4分茹で、ザルにあげしっかりお湯を切り、茹でた鍋に入れてCごま油 大さじ1、鶏ガラスープの素・砂糖・醤油 各小さじ2を和えてから2のボウルに入れる。
(春雨は炒めず和えるだけでOK)

4
全体をよく混ぜ合わせたら出来上がり!
お好みでごまを振ります。

《ポイント》
・韓国春雨はさつまいものデンプンで出来ていて、もちもちな食感です。
大きなスーパーや韓国食材店、ネット通販で買えますよ!

⑥ガツンと甘辛い味付けでご飯がすすむ、本格ヤンニョムチキン


出典:Nadia

次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、ガツンと甘辛い味付けでご飯がすすむ、本格ヤンニョムチキン。

ヤンニョムチキンとは、コチュジャンやにんにくなどの香辛料で味付けした韓国風のフライドチキンのこと。手羽元に塩こしょうと小麦粉をまぶしてじっくり揚げ焼きにし、調味料を加えて全体に甘辛いたれを絡めて仕上げます。ビールとの相性も抜群!

材料2人分

手羽元 6〜7本
塩 少々
こしょう 少々
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ3
A コチュジャン 大さじ2
A トマトケチャップ 大さじ2
A 砂糖 小さじ2
A みりん 小さじ2
A しょうゆ 小さじ1
A チューブにんにく 小さじ1
A ごま油 小さじ1
白ごま 少々

作り方

下準備
・Aを合わせておく。
・手羽元は骨に沿って包丁で切り込みを入れる。(1本につき2〜3ヶ所)

1
手羽元に塩、こしょうをふる。ポリ袋に入れ片栗粉を加え空気を入れて閉じ、シャカシャカ振って手羽元に満遍なくまぶす。余計な粉をはたいてフライパンに並べる。

2
サラダ油を回し入れて火をつけ、強めの中火で片面約4〜5分ずつじっくり揚げ焼きする。(※裏返すまでは触らずじっと待つ)焼き足りない部分がないように全面よく焼いて中までしっかり火を通し、一旦火を止めて余分な油を拭き取る。

3
Aコチュジャン 大さじ2、トマトケチャップ 大さじ2、砂糖 小さじ2、みりん 小さじ2、しょうゆ 小さじ1、チューブにんにく 小さじ1、ごま油 小さじ1を加えて再度加熱し、手羽元全体に絡めたら器に盛り付け白ごまをふる。あれば糸唐辛子(分量外)をトッピングする。

《ポイント》
・揚げ焼きする際はなるべくお肉に触らないようにして下さい。(※油はねに注意。油ハネ防止ネットがあると便利です。)
・辛いのが苦手な方はコチュジャンの量をお好みで減らして下さい。
・鶏もも肉で作る際は一口大に切り、加熱時間は焼き加減を見ながら調整してください。

⑦ピリッと辛くてクセになる!スンドゥブ風豚キムチチゲ

出典:Nadia

次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、味噌やコチュジャンをベースにキムチを加えた、ピリッと辛い韓国風の鍋料理。

ごま油で豚肉を香ばしく炒め、ねぎ、キムチを炒め合わせてから、水と調味料を加えて煮込みます。にらと豆腐は食べる前に入れて、温める程度に。お好みで卵を落として食べても◎

材料2人分

豚薄切り肉 150g
キムチ 150g
豆腐 1丁(300g)
ニラ 2束
白ネギ 1/2本
A 味噌 大さじ2
A コチュジャン 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A 鶏がらスープの素 小さじ2
A 水 500ml
ごま油 小さじ2

作り方

1
白ネギは1cm幅の斜め切りにする。

2
鍋にごま油と豚薄切り肉を入れて中火にかけ、炒める。

3
ある程度炒まったら(完全に火が通ってなくても大丈夫)、1とキムチを入れて炒める。

4
ネギが少ししんなりしてきたらA味噌 大さじ2、コチュジャン 大さじ1、醤油 大さじ1、鶏がらスープの素 小さじ2、水 500mlを加える。
沸騰したらニラと食べやすい大きさに切った豆腐を入れ、豆腐が温まるまで煮込む。

《ポイント》
・お好みで卵を落として食べてください。辛いのが好きな方は水400mlで☆
ドロッとした辛~いスープが楽しめます。キムチは一番お好きなキムチを使ってくださいね!

⑧みんな大好き♪チーズタッカルビ

出典:Nadia

次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、みんな大好きチーズタッカルビ。

鶏肉と野菜を炒め、コチュジャンなどで甘辛く味付けするタッカルビですが、このレシピはコチュジャン不使用! 味噌、醤油、トマトケチャップなどを使ったマイルドな味付けで、小さなお子さんからシニアまで美味しく食べられます♪

材料4人分

鶏もも肉 2枚
キャベツ 正味約150g
じゃがいも 2個(約250g)
玉ねぎ 1/4玉
ピザ用チーズ 150g位
A 砂糖・味噌 各大さじ2
A 醤油・ごま油・鶏ガラスープの素 各大さじ1
A にんにくチューブ 小さじ2
A トマトケチャップ 大さじ4
ごま油 適量
ごま お好みで

作り方

下準備
鶏もも肉→ひと口大に切り、A砂糖・味噌 各大さじ2、醤油・ごま油・鶏ガラスープの素 各大さじ1、にんにくチューブ 小さじ2、トマトケチャップ 大さじ4を揉み込み10分置く。

キャベツ→ざく切りにする。

じゃがいも→皮を剥き、1cmのいちょう切りにする。

玉ねぎ→縦半分にきり、薄切りにする。

1
フライパンにごま油を熱し、野菜を入れ、鶏肉を漬けだれごと乗せ、蓋をして弱火から弱目の中火で10分蒸し焼きにする。

2
蓋を開けて炒め合わせ、全体に火が通ったら真ん中を空けて道を作り、ピザ用チーズを乗せる。

3
蓋をして弱火でチーズが溶けるまで加熱したら出来上がり!

お好みでごまを振ります。

《ポイント》
・大人はブラックペッパー、唐辛子をかけて辛みをプラスしても美味しいですよ!

⑨焼肉屋さんの味を再現!フライパンで作るユッケジャン

出典:Nadia

次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、焼肉屋さんの味を再現したフライパンで作るユッケジャン。

牛肉と野菜をじっくり煮て作る「ユッケジャン」ですが、フライパンで炒め煮にすればパパッと手軽に作れます。お肉を炒めるタイミングで調味料を加え、しっかり味付けするのが美味しさの秘訣。ご飯を加えると「ユッケジャンクッパ(雑炊)」に。

材料3〜4人分

牛薄切り肉 300g
にんじん 1/2本
長ネギ 1本
ニラまたは小ネギ 1/2束
卵 2個
ごま油(炒め用) 大さじ1/2
A 醤油 大さじ3
A 砂糖、すりごま 各大さじ2
A にんにくチューブ、すりおろし生姜 各小さじ1
B 水 900㎖
B コチュジャン 大さじ2
B 鶏ガラスープの素 大さじ1強
B 醤油 大さじ1
B 豆板醤 小さじ1
塩、砂糖 各適量
水、片栗粉 各大さじ1
ごま油(仕上げ用) 大さじ1

作り方

下準備
長ネギは斜め薄切りに、にんじんは細切りに、ニラまたは小ネギは食べやすい大きさに切る。

1
熱したフライパンにごま油(炒め用)をしき牛薄切り肉を入れて炒め、色が変わってきたらA醤油 大さじ3、砂糖、すりごま 各大さじ2、にんにくチューブ、すりおろし生姜 各小さじ1を加えて味付けする。

2
1にしっかり味が付いたら、B水 900㎖、コチュジャン 大さじ2、鶏ガラスープの素 大さじ1強、醤油 大さじ1、豆板醤 小さじ1とにんじんを入れて強火で煮る。沸騰したら長ネギを入れる。

3
2に少し上から溶き卵をおとしかき玉を作る。中火におとす。塩、砂糖で味を整える。

4
水、片栗粉を合わせて流し入れ、よく混ぜたら火を止め、小ネギとごま油(仕上げ用)を入れよく混ぜる。

5
好みですりごまを散らしていただく。

《ポイント》
・28㎝フライパン使用。
・牛肉は火が通りやすいしゃぶしゃぶ用を使いました。
・豆板醤はお好みで増やしてください。

⑩栄養たっぷりで風邪予防にも!手羽元とごぼうのサムゲタン

出典:Nadia

次にご紹介する本格韓国料理の人気レシピは、鶏肉に高麗人参、もち米、松の実などを詰めて煮込む薬膳料理「サムゲタン」。

身近な材料を使って栄養たっぷり、優しい味わいのスープに仕上げるレシピです。弱めの中火でじっくり煮込むこと1時間半。骨付きの鶏肉を使うとうま味たっぷりに仕上がります。

材料4人分

鶏手羽元 12本
水 1500cc
酒 150cc
塩 小さじ1/2
ごぼう 1本
にんにく 1株
生姜 1かけ
もち米 大さじ4
塩胡椒 適宜

作り方

下準備
もち米→洗ってザルにあげておく。

生姜→薄切りにする。

にんにく→ヘタを切り皮を剥く。

ごぼう→皮をこそげ、5cm位に切る。

1
鍋に、水、酒、塩、にんにく、生姜、鶏手羽元を入れて火にかける。

2
煮立ったら弱目の中火にして、灰汁をこまめに取り、途中たまに下から混ぜながら1時間30分煮たら出来上がり!(蓋はしません。)
お好みで塩胡椒をかけてお召し上がり下さい

《ポイント》
・手羽元の他に、手羽中や手羽先など、骨つきの鶏肉をお使いください

おうちで本格韓国料理を楽しもう!

本格韓国料理の人気レシピをご紹介しました。気になるレシピはありましたか?

辛味と酸味の独特のバランスや、野菜がたっぷり摂れることでも人気の韓国料理。今回は初挑戦でも本格的な味わいが楽しめる、韓国料理のおすすめレシピを集めました。

ぜひこの記事を参考に、おうちで本格韓国料理に挑戦してみてください♪

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US