15分以内で作れる「絶品スイーツ」10選!夏休みのおうち時間はお菓子作りで決まり♪
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

15分以内で作れる「絶品スイーツ」10選!夏休みのおうち時間はお菓子作りで決まり♪


15分以内で作れる「絶品スイーツ」をご紹介!

夏休みは何をするか決まりましたか?コロナ禍で、あまり外には出られないですよね。

そこで今回は、15分以内で作れる「絶品スイーツ」をご紹介します。作る工程を楽しめるのはもちろんのこと、味もパーフェクト♪ ケーキやドーナツ・アイスなど絶品レシピを集めました。

夏休みのおうち時間はお菓子作りを楽しみましょう!

①ふわふわドーナツ


出典:Nadia

まず初めにご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、調味料や食材は5つだけのあまりの美味しさに手が止まらなくなる、ふわふわ食感のドーナツです。

ドーナツ生地を絞るのも楽しく、彼とも盛り上がること間違いなし。夏休みの3時のおやつにどうぞ。(調理時間:15分)

材料(5個分)

ホットケーキミックス 150g
卵 1個
ヨーグルト(無糖) 50g
砂糖 大さじ1
粉糖 適量

作り方

下準備
クッキングシートを約10㎝×10㎝の大きさにカットしたものを5枚用意する。

1.
ボールに卵、ヨーグルト(無糖)、砂糖を入れてゴムベラで混ぜる。

2.
卵の白身が切れたら、ホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜてジップロックに生地を入れる。絞り出し口を2㎝幅でカットする。

3.
クッキングシートの上に、直径8㎝くらいに円形に絞り出す。

4.
フライパンに1㎝高さのサラダ油を入れ、160度に温めたら、④をクッキングシートごと入れる。

5.
裏面に揚げ色がついたらひっくり返す。(クッキングシートの端をもち上げて、はがしながら裏返すといいです。やけどに注意。)表も同様に揚げ焼きしてバッドに取り出す。

6.
粉糖をかけていただく。

《ポイント》
このサイズにするには、絞り口を2㎝にカットします。

②ヨーグルトレアチョコケーキ


出典:Nadia

次にご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、作業時間はたったの5分のみ。「こんなに簡単で良いの?」と驚いてしまう、絶品チョコケーキです。

なめらかなチョコクリームと、クッキー生地のサクッとした食感が魅力。やみつき確定の一品です。(調理時間:5分※冷やし固める時間を除く)

材料4人分(12cm丸型)

板チョコ 4枚(200g)
水切りヨーグルト 200g
リッツ 50g
溶かしバター 30g

作り方

下準備
・ヨーグルト(400g)は、キッチンペーパーをしいたザルに入れて、冷蔵庫に1晩置いて、水切りヨーグルト(200gになるまで)にします。
・型には、クッキングシートを敷いておきます。
・板チョコは手で小さく割っておきます。

1.
リッツは、ビニール袋やジップロックに入れて、麺棒で細かく叩きます。 溶かしバターを加え、よく混ぜます。 これを、型の底に押しながら敷き詰めます。

2.
耐熱容器に、板チョコを入れ500wで1分レンチンします。
取り出してよく混ぜます。
チョコの上に水切りヨーグルトをのせて、500wで30秒レンチンします。
取り出して、なめらかになるまで混ぜます。

3.
❶に❷を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
固まったら型から外し、お好みで上にココアを振るったら出来上がりです。

《ポイント》
板チョコは、ブラックやミルク、お好みのものを使ってください。私はブラックとミルク、半々にしました。

③カステラパンケーキ


出典:Nadia

次にご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、見た目も味もパーフェクトな、カステラ風パンケーキ。

仕上げにバターやメープルシロップをプラスすることで、美味しさが格段にUPします。出来立ての熱々を召し上がれ♪(調理時間:10分※作業時間のみ)

材料4人分(17cmスキレット)

卵 3個
牛乳 50ml
薄力粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ1弱
砂糖 60g

作り方

下準備
・スキレットの内側には、サラダ油を軽く塗っておく。
・卵は、卵黄と卵白に分けておく。
・オーブンは、180度に予熱しておく

1.
ボウルに牛乳と卵黄を入れて、ホイッパーで混ぜる。

2.
薄力粉とベーキングパウダーを振るい入れて混ぜる。

3.
別のボウルに、卵白を入れてハンドミキサーで泡だてる。ある程度泡だったら、砂糖を2回に分けて加え、持ち上げた時に鳥のくちばしのように少し垂れ下がるくらい(ツノが立つ手前)まで泡だてる。

4.
❷に❸を数回に分けて加え、その都度ゴムベラで下からすくい上げるように優しく混ぜる。

5.
❹をスキレットに流し入れ、真ん中をこんもりとさせる。これを、180度のオーブンに入れて10分焼く。

6.
一度開けて、包丁で十字に切り込みを入れ、更に15〜18分程焼く。

7.
焼けたら、真ん中に四角く切ったバター(分量外)をのせる。
お好みでメープルシロップをかけて食べる。

《ポイント》
焼き時間と温度は、オーブンによって違うので、様子を見ながら調整して下さい。

④アップルシャーベット


出典:Nadia

次にご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、暑さも吹き飛ばす、冷んやりシャーベット。

心もほっこりとするような優しい味わいで、みんなが癒やされること間違いなし♡りんごそのものの美味しさを、ぜひご堪能あれ。(調理時間:10分※りんごを冷ます時間と凍らせる時間を省く)

材料4人分

りんご 2個
水 500ml
レモン汁 大さじ1
砂糖 大さじ4

作り方

下準備
皮ごとりんごを綺麗に洗う。

1.
りんごを半分に切り、芯の部分をくり抜く。
※スプーンなどでクルッとむくとくり抜きやすいです。

2.
鍋に水、レモン汁、砂糖、【1】を入れ6〜8分煮る。
※切り口の方を下にすると味が染み込みやすいです。
入らなければ、上下を途中でひっくり返すと良いです。

3.
火を止め、そのまま冷めるまで放置し、冷めたら鍋からりんごだけ取り出し1つずつラップに包んで冷凍庫で凍らす。

4.
お好みの大きさに切り分け皿に盛る。
※カチカチの状態より、少し溶けたくらいの半解凍がおすすめです。

5.
りんごを煮た煮汁はゼラチンや寒天などを加えゼリーにできます!

《ポイント》
煮たすぐは固めですが、冷めるまで放置しておくことで味がしっかり染み込み柔らかくなります。(切り口を下にして味が染み込みやすいようにしてくださいね)
皮が苦手な方はむいてお召し上がりください。

⑤ゴロゴロ桃のかき氷


出典:Nadia

次にご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、桃を贅沢に4個使用した、フレッシュなかき氷。

調味料も至ってシンプルなので、果実の旨味をダイレクトに楽しめます。夏を感じるかき氷で、幸せなひと時を過ごしましょう。(調理時間:15分※粗熱をとる、冷やす時間を除く)

材料4人分(作りやすい分量)

桃 4個
A 水 100ml
A 砂糖 大さじ4
A レモン汁 大さじ2
A はちみつ 大さじ1
氷 適量

作り方

下準備
桃を水でやさしく洗い産毛をとる。

1.
桃2個は、割れ目に包丁で切り込みをクルッと一周種にそって入れる。

2.
切れ目の両端を持ち、左右にひねって半割にする。

3.
桃の種をスプーンや包丁などを使い取り除き、皮付きのまま適当な大きさに切り鍋に入れて、A《水 100ml、砂糖 大さじ4、レモン汁 大さじ2、はちみつ 大さじ1》を加え火にかけ沸騰させる。沸騰したら弱火にして8〜10分ほど煮る。

4.
粗熱をとり、桃の皮を取り除く。

5.
ミキサーやハンドブレンダーなどで撹拌して、冷蔵庫で冷やす。
※まだこの時点では、さらっとした感じですが冷やすとトロッとします。

6.
残りの桃2個は皮を剥き、食べやすい大きさに切る。
器に氷を削り、桃シロップと果肉をお好みの量かけてお召し上がりください。

《ポイント》
・今回は、桃の皮をつけたまま煮て後から剥がしましたが、最初に皮を剥いてから皮と一緒に煮ていただいても大丈夫です。色が綺麗になるので一緒に煮てください。
・桃のシロップをかけるだけでもOK
・甘さ加減は、お好みで調節していただいて大丈夫です。練乳をかけても美味しいです。
・シロップが多めになっています。余ったらヨーグルトなどにかけていただいても美味しいです。

⑥チーズテリーヌ


出典:Nadia

次にご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、レシピサイトでお気にり数2500以上のなめらかな口溶け&チーズの上品な味わいが魅力の、やみつきテリーヌです。

おやつはもちろんのこと、ワインのお供にももってこい♡ みんなが喜ぶやみつきスイーツです。(調理時間:5分※焼き時間は除く)

材料(18cmパウンド型)

クリームチーズ 200g
マスカルポーネチーズ 100g
サワークリーム 90g
砂糖 70g
卵 2個
コーンスターチ 10g

作り方

下準備
・クリームチーズは、600wで30〜40秒レンチンして柔らかくしておく。
・マスカルポーネチーズ、サワークリームは、室温に戻しておく。
・型には、クッキングシート
を敷いておく。

1.
ボウルに、クリームチーズ、マスカルポーネチーズ、サワークリームを入れてホイッパーでよく混ぜる。

2.
❶に砂糖を加えてよく混ぜる。次に卵を加え、なじむまでよく混ぜる。
最後に、コーンスターチを加え、混ぜる。

3.
❷を型に流し入れて、数回軽くて落として空気を抜く。

4.
170度に予熱したオーブンで、天板に湯煎をはり、❸を入れて45分程焼く。

5.
取り出して、型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

《ポイント》
焼き時間と温度は、オーブンによって違うので、様子を見ながら調整して下さい。

⑦苺たっぷりスフレパンケーキ


出典:Nadia

次にご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、自宅にいながらカフェ気分を楽しめる、本格的なスイーツ。

ふわふわ食感のパンケーキに、果物&ソースをトッピングすれば豪華な仕上がりに。見た目もおしゃれなので、おもてなしメニューにもおすすめです。(調理時間:5分※作業時間のみ)

材料(3〜4枚分)

卵 3個
牛乳 大さじ2
薄力粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
砂糖 30g

作り方

下準備
卵は、卵黄と卵白に分けておく。

1.
ボウルに、卵黄と牛乳を入れて混ぜる。

2.
❶に、薄力粉とベーキングパウダーを振るい入れて混ぜる。

3.
別のボウルに、卵白を入れてハンドミキサーで泡だてる。ある程度泡立ったら、砂糖を加えて更にツノが立つ手前まで泡だてる。持ち上げて傾けると鳥のくちばしのように垂れ下がるくらい。

4.
❷に❸を、数回にわけて加え、その都度ゴムベラで下からすくい上げるように軽く混ぜます。

5.
フライパンを温めて油を薄くしき、❹の生地を3か所にスプーンで丸くのせる。残りの生地も、上に積み重ねるように優しくスプーンでのせていく。
蓋をして弱火で15〜20分焼く。

6.
ひっくり返して蓋をし、更に5〜7分程焼く。

7.
【苺ソースの作り方】
苺150g、砂糖50g、レモン果汁小さじ1を、耐熱ボウルに入れて600wで1分30秒程加熱し、取り出して冷ます。

8.
❻をお皿にのせて、❼をかける。お好みで、ホイップクリームやフレッシュ苺をトッピングする。

《ポイント》
フライパンは、底が薄いものは焦げやすいので使用しないで下さい。

⑧カリッともちもちなシュガーチュロス


出典:Nadia

次にご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、カリッ&もっちりなW食感を楽しめる、メチャうまシュガーチュロス。

揚げる時間を含めてたったの10分で完成&洗い物も少なめなので、とにかくお手軽に作ることができるんです。仕上げにグラニュー糖をまぶして召し上がれ!(調理時間:10分)

材料(約8本分)

ホットケーキミックス 100g
白玉粉 20g
豆腐 110g
グラニュー糖 適量

作り方

下準備
絞り袋もしくはジップロックを使い、星型の絞り口をセットしておく。
クッキングシートを絞り出したい形の大きさに合わせて用意する。

1.
ボールに白玉粉と豆腐を入れて白玉粉の粒がなくなるまで混ぜたら、ホットケーキミックスも加えて混ぜる。

2.
1を準備したジップロックに入れて、クッキングシートの上に絞り出す。
(形はお好みで)

3.
お好きな形に絞り終わったら生地が固いので、キッチンバサミでカットする。

4.
フライパンにサラダ油を深さ1㎝ほど入れて温め(160℃を保つ)、クッキングシートが上になるように入れる。20秒経ったら、クッキングシートの端をつまんで裏返す。(やけどに注意)

5.
揚げ色がついたらクッキングシートをはがし、転がしながら全面カリッとこんがりするまで揚げ、バットに取り出しグラニュー糖をまぶす。

《ポイント》
生地が固いので、絞り出すときには力加減に気を付けてください。

⑨ミルク白玉のみたらし団子


出典:Nadia

次にご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、ミルク白玉のみたらし団子。

ケーキやアイスも美味しいですが、気分転換に和菓子を作るのがおすすめ。生地を丸めて茹でて、タレと混ぜ合わせるだけで完成!(調理時間:10分)

材料(3〜4人分)

白玉粉 100g
牛乳 大さじ7と1/2
A 水 大さじ4(60㎖)
A みりん、砂糖 各大さじ2
A 醤油 大さじ1と1/2
A 片栗粉 大さじ1/2
好みできなこ 適量

作り方

1.
ボウルに白玉粉と牛乳を入れ耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。

2.
食べやすい大きさに丸める。

3.
鍋に湯を沸かし白玉を入れ5〜6分茹でる。中に火が通り、浮き上がってきたら取り出す。

4.
冷水にとる。

5.
小鍋またはフライパンにA《水 大さじ4(60㎖)、みりん、砂糖 各大さじ2、醤油 大さじ1と1/2、片栗粉 大さじ1/2》を全て入れよく混ぜてから火をつける。弱火でトロミがつくまで混ぜる。

6.
ミルク白玉に5をたっぷりかけ、好みできなこをトッピングしてお召し上がりください。

《ポイント》
・ミルクは先ず大さじ7を入れてこねて、残りは少しずつ足してください。
・タレが煮詰まってしまった場合は水を加えて溶き伸ばしてください。

⑩基本のワンハンドチーズケーキ


出典:Nadia

最後にご紹介する15分以内で作れる「絶品スイーツ」は、見た目もキュートなチーズケーキ。

一度にたくさんの量を作れるので、家族や友人とシェアするのがおすすめ。外はサクサク&中は濃厚な味わいで、一度食べると誰もがやみつきになる美味しさです。(調理時間:5分※焼き時間を除く)

材料6人分(15㎝四方のスクエア型1台分)

クリームチーズ 200g
水切りヨーグルト 70g
グラニュー糖 90g
バニラエキス 小さじ1(あれば入れてください。なくてもOK)
レモン汁 大さじ1
全卵 1個(Mサイズ
卵黄 1個(Mサイズ)
コーンスターチ 大さじ1.5
お好みのクッキー 8~10枚

作り方

下準備
・クリームチーズを室温に戻しておきます。
・型にオーブンペーパーを敷いてサブレを裏返して敷きこんでおきます。
1.
ボウルにクリームチーズを入れ、木べらで全体をやわらかくほぐしてからホイッパーに持ち替え、なめらかになるまで混ぜます。

2.
水切りヨーグルトを入れてぐるぐると混ぜ合わせます。
はじめは分離したような状態になりますが、構わず混ぜ続けるとなめらかな状態になります。

3.
グラニュー糖を入れてすり混ぜます。
シャリシャリと砂糖の音がしなくなるまで、1~2分混ぜていきます。

4.
卵黄と全卵を入れて全体がなめらかになるまで混ぜます。
バニラエキスとレモン汁を入れます。

5.
振るったコーンスターチを入れて混ぜます。
これで【基本のチーズケーキ】の生地は完成です。

6.
お好みのクッキーを並べておいた型に生地を流し、上にもクッキーを並べます。底に敷いたクッキーの向きを覚えて置き、同じように並べてください。
一度に流すと底のクッキーが動くので、少しずつ静かに流し込んだください。
【170度に予熱したオーブンで40分焼きます。】

7.
焼きあがりました。このまま粗熱を取り、冷めたら冷蔵庫に入れて3時間以上(できればひと晩)しっかりと冷やしましょう。
【使ったクッキー】
アベイ ノルマンディ バタークッキー
1枚当たり52×65㎜

8.
食べきれないときは、カットしてからひとつずつラップで包み、ジッパー袋に入れて冷凍できます。

《ポイント》
・型の大きさによってサブレの枚数は変わります。
・はじめにクリームチーズをしっかりとなめらかにすることで、ダマができにくくなります。
・生地を流すときはゆっくりと静かに流しましょう。

夏休みのおうち時間はお菓子作りで決まり♪

15分以内で作れる「絶品スイーツ」をご紹介しました。

気になるスイーツはありましたか?

この記事を参考に、夏休みのおうち時間はお菓子作りを楽しんでくださいね!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US